北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

白樺にカバノアナタケ、癌に効くといわれていた真相やいかに?

最近の寒さにめっきり休日も家でのんびりな日々

パソコン内に保存してある写真を見返していたら、こんなものまで撮っていたんだ?って写真が

白樺になっている?というのか付着しているというのか
IMG_3242


黒い塊のようなもの「カバノアナタケ」
IMG_3243


ぱっと見は黑くてゴツゴツしていて炭っぽい?
IMG_4122


釣り歩きしながらこんなモノも写真に撮っていたんですね
IMG_4123


今から20年ほど前でしょうか、地元界隈でけっこうなブームになった事がありました
IMG_4121
今でも採っている人もいるのかな?

このカケラを煎じてお茶のようにして飲むと癌に効くという話で(本当なのかな?)

当時はなかなかとんでもない価格でやり取りされていたようです。

噂なので本当なのか怪しいですがそれで重機買ったとかちょっとした御殿建ったとか?

今さら気になって検索してみたら一応効用はあるっぽいような記事もあったりして

ウィキペディアには「幻のきのこ」「森のダイヤモンド」なんて記述も

確かに最近あまり見かけないかも、そんな珍しいものなのか・・・

でも「白樺のガン」とも呼ばれ、これがくっついている白樺は腐食してしまうみたいです

あまり見かけなくなったような気がするのは白樺林が健康になっているって事なのかな~

思わず釣り竿落札!ミッチェルのグラスロッド・リバティ56UL

ここ数年名の知れわたったグラスロッドの一つに「鱒レンジャー」がありますよね

カーボンロッドとまた一味違うグラスのしなやかさや丈夫さ、そしてお手頃な値段
IMG_3854
私も愛用していてすっかり虜になりました

SNSで繋がっている方と「面白い竿ですよね~」「コスパも最高ですし」

「欠点は釣り人あるある、使っているうちにもっと良い竿が欲しくなっちゃう事ですかね・笑」

なんてやりとりしていて、内心(実は前から欲しかったグラスロッドあるんだよな~)と

ミッチェルといえば聞いたことがある釣り人もいるでしょうか

フランスの釣り具メーカーで、世界で初めてスピニングリールを世に出したメーカーです

そのオールドスピニングリールの愛好家の方達も多いですよね

そんなミッチェルから販売されていたグラスロッド「リバティ56UL」
IMG_4275
鱒レンジャーを手に入れる以前からずっと気になっていたロッドなんです

でもオークションに出てきてもあっという間に万単位の価格に

せいぜい私が中古ロッドに出せる予算は5千円前後くらいなんで諦めていました

たま~に出品されるこのロッド、今回も発見!したものの最後は入札争いで敗北・・・

いや、もう一回だけ高値入れてみるかな?やっぱ上乗せしてくるか~

いやもう一回だけ・・・のオークションあるあるで少々予算をオーバー

値段上っちゃったけどまた上乗せしてくるでしょ、と他の作業に取り掛かり後程確認

「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」の一文が

嬉しいような、あ~しまった的な気持ちも・・・まあたまにやっちゃいますね

後日手元に届いたので早速開封!
IMG_4274
チェック柄の洒落た竿袋から待望のリバティです

ルアーウェイトは1~5g
IMG_4275


コルクグリップでリールシートは片側スライドリング式
IMG_4276


私的にはあると嬉しいフックキーパーも標準装備
IMG_4277


やっぱり一昔前の竿なのでガイドの口径は大きいですね~
IMG_4278
比較は鱒レンジャーと 私は大径ガイド好きですけどね

二番ガイド
IMG_4279
このガイドサイズの影響なのか竿の性格なのか

鱒レンジャーもビョンビョンとしなやかだな~と思ってましたがそれ以上にビヨンビヨンです

でもキャスト時に曲げやすいので軽くて小さなミノーとかも投げやすいかも?

雪が積もって川歩きも大変そうだけど、早くこの竿を使ってみたいですね~

ジムニー故障と冬の塩カル

年前にジムニー用のタイヤチェーンを購入した私
IMG_4102


その時タイヤの内側でチェーンの装着作業をして見つけてしまった
DSC_0090
フロント足回りのナックルからグリス漏れ・・・

漏れたグリスがホイル内側にも垂れて付着しちゃってる~

でも気が付いてよかったです、この足回り構造の持病ですよね。

年数経ったり走行距離が積み重なればいずれは要整備の箇所

普段からお世話になってる車屋さんへ連絡して整備入庫へ

そして修理整備してもらってかえってきました
IMG_4193
これでこの冬も安心して乗り切れますね

話は変わりますが、この修理後の写真にも修理前の写真にも白い塗料のような粉のようなものが付着しているのがわかるでしょうか?

降雪地帯にお住いの方達にはおなじみ?、道路路上の凍結を防ぐため定期的に散布される「塩化カルシウム」

路上に散布後、凍結が融けてその路上を走行するとこのように車体に付着します。

タイヤもこのように白く
IMG_4245
このままずっと放置しておくとサビの原因になるので、私は定期的に腹下周りを水洗車で洗い流します。

以前乗っていたジムニーの中古車はサビでフレームに大穴があいたので板金修理してもらいました

この融雪剤・凍結防止剤もよく車好きの間で論争になりますが車には間違いなくよくないですよね~

しかし融雪剤撒かないで路上を凍結させたまま事故でも起きたら道路管理者側が責任追及されるご時世でしょうしね・・・

雪国に住んでる身としては冬季は仕方ない事、とマメに塩洗い流して春の乾燥路を気長に待つのでした~

冬道ドライブ・真っ白な一直線道路

先日の釣行、天気が良かったので川へ向かう前にチラチラとドライブしてから行きました

道中では猛禽類がゆっくり羽休め
IMG_4208


オジロワシ
IMG_4209


これは・・・トンビかな?
IMG_4212


山も雪が積もって陰影がハッキリ!
IMG_4213
なんだか刃物みたいに鋭いですね~、よく切れそう

標津町の川北にある直線道路に来てみました
IMG_4218
除雪して間もないので真っ白な路面の一直線道路です

空も雲ひとつない快晴で良い寄り道ドライブでした。

冬でも凍らない川、他にもお客が

年始は何かと用事があったりしてすっかりブログも放置状態になっていました

そうこうしているうちに雪の無い年越しだった地元も景色が一変!

先日の降雪で一面真っ白な雪景色に

仕事や除雪でバタバタしていたので、休日の今日は残りの除雪を終わらせてゆっくりしよう

とスコップ片手に外に出ると久しぶりの快晴

予定変更、除雪を終わらせ車に乗り込みます。

年末年始の寒波で道東界隈の河川はほぼどこも結氷
IMG_4158


橋まわりもガッチリ凍っています
IMG_4162
大概の河川がこのような感じです

ですが中には冬でも凍らない川も
IMG_4222
ってわけで釣り竿片手に来てみました、寒いので釣果は期待しませんが

30分ほど釣り進んで行くと後ろから「ザバザバ、ザバ~」と水面をかき分ける音が

天気よいから自分みたいなもの好きな釣り人かな?と振り返ると
IMG_4225
鹿が普通にこちらに歩いて向かってきます、威嚇するでもなく逃げるでもなく

野付半島の鹿の群れなんかはだいぶ人慣れしてるんで近いのわかりますが
IMG_4227
こんな山奥でエゾ鹿一頭としばし川歩きをご一緒します

気のせいかなんか楽し気な表情してるような?笑
IMG_4230
川歩き楽しいのかな?

並走してる間はザバザバと釣りにはなりませんでしたが
IMG_4236
なんだか満足したのか岸に上がって帰っていきました

極寒の冬にあんな濡れて寒くないのかな、さすが野生

川面もぱっと見は湯気?ケアラシ?がでていて暖かそうではありますが
IMG_4237
確かに雪の中歩いて来た時よりこの川の中歩いている方が寒くないです

冬の釣りなので相変わらずガイドが凍りつきますが
IMG_4242


このように水中に3秒ほどつけておくと
IMG_4243


すぐ融けてくれる!ほかの川ではこうはいかないです
IMG_4244
凍らないってことは一定に水温安定しているんでしょね~

今日は魚見られませんでしたがまた今度来てみます



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ