北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

”忘れられた道”へ再び

以前訪れたときは残雪に阻まれ進むことができなかったIMG_2456
堀淳一氏の著書「忘れられた道」に載っていた、今は地形図にも記されていない道

もうさすがに雪もなくなっただろうと愛車に乗り込み向かってみました。


ここは清里町の緑地区 温泉やスキー場、近くにはサクラマスの滝登りが見られる「サクラの滝」がある地域です。
IMG_2536
そんな地域の片隅にこの道の入り口があります。

左に曲がって行っている砂利道は「オニセップ林道」
IMG_2537
その道に入り幾分も走らないうちに右側に枝分かれしている旧道が・・・

雰囲気がありますね~
IMG_2538
堀さんは徒歩で旧道を巡っていたようなので車で通り抜けられるのかな?

進んでみると意外や意外、荒れていたとしてもこれくらいの快適林道
IMG_2541


途中に枝道も数か所、林業の方の土場や材置き場があるみたいです。
IMG_2539


周りの風景を楽しみながらも慎重に進んでいくと意外とあっさり出口に到着。
IMG_2543


この直線な砂利道は旧野上峠
IMG_2544
せっかくここまで来たのでこの旧峠道も辿ってみます

道の途中、定期的にこのような標識が
IMG_2552
開発局の施設があるんでしょうね~

順調に進んでいくとここが頂上になるのかな?
IMG_2545
旧野上峠名物・独特な形状の交通安全標識

ここからいくらも進まないうちに分岐点があります。
IMG_2550


ジムニーが停まっているまっすぐ方向
IMG_2551
こちらが旧野上峠の続きですね、荒れ気味で車では行きたくないな・・・

次回バイクにてリベンジ案件ですね

そして右側に向かっていた道の先には
IMG_2548
立派な電波塔施設ですね~、この日はガスがかかっていたので上の方はちょっと霞んでる

網走開発建設部・小清水無線中継所
IMG_2549


ここでUターンして国道へ脱出
IMG_2553
この日の経路はこのような感じになりました。

旧野上峠の続きも行ってみたいし、他の”忘れられた道”にも行ってみたいですね

気温も温かくなってきたので次はバイクで旧道巡りかな~

古いバイクは色々漏れ気味・・・

オイル交換作業中にチラチラと各部を見ていると見つけたくないモノを発見してしまった・・・IMG_2528
キックペダルのシャフト部分からオイル滲み・・・

下の方はちょっとタレ気味です

パーツクリーナーを吹いてみました。
IMG_2529
古いバイクだからなあ、シール、パッキン、ゴム系の部品は劣化してますよね・・・

時間が経てば段々悪化してくるだろうからシーズンイン前に取り替えてしまいますか!

新しいシール注文するとして、まずは古いシール外しますか~

なんとかこのままの状態で引き抜けないかな?と奮闘するも惨敗

結局クランクケースカバー外すことに・・・
IMG_2530
去年はシリンダー下部からオイル漏れ、エンジン下ろしとシリンダー分解

今年は右側ケースカバー外し、来年は左側トラブルとかならないべな・・・?

ああ~ガスケットたっぷり張り付いてますね(泣
IMG_2532


ガスケット剥がし作業が自分的に一番の重労働
IMG_2533
疲れた~、もう一息!もうガスケット溶かす薬剤買おうかな?

でもそうやって品物揃えると今度は使う機会ない!ってパターンあるあるですよね

オイルストーンもまさか二年連続使うハメになるとは
IMG_2531


そうしてあとは組み込むだけの状態まで段取りしておいて
IMG_2535
届きましたシール・ガスケット類

取り付けはさすが新品、柔軟性があってすんなりおさまりました
IMG_2534
ケースも取り付けてエンジンオイル投入

半年ぶりにエンジン始動してオイル漏れ・滲みも見当たらなく

これで今年も安心して乗る事ができるかな?

古いバイクは手間がかかる事もありますが整備勉強になりますね

春のバイク整備・シェブロンオイル交換

春の恒例行事、冬眠させていたバイクを整備してツーリングの準備です

毎春必ずエンジンオイルは交換しているんですが、使用しているオイルはこちらIMG_2519
シェブロンシュプリーム10W-40

かつて激安オイルの代名詞として一世を風靡したエンジンオイル

今調べたら一箱8000円以上するんですね

以前は一箱4000円しなかったと思ったんだけども・・・

値段が値段だったので賛否は両論、当時からネット上では熱い論議が交わされていました。

「これで十分な性能!」「いやいやこんなんじゃエンジンにダメージ与えてしまう!」等々

私も値段につられて購入、「バイク専用ではないのでクラッチ滑るよ!」って話もあったので恐る恐る使用・・・

ところが私個人の感想ですが全然問題ないのでは?って感じです。

当時の愛車DR250Rにて4万キロ(エンデューロにも使用)

次はVTR250で1万キロ、その次ホーネット900で1万5千キロ、現愛車のブロンコで1万キロ

各バイク問題なくクラッチ滑りもなく走れました。

昨春ブロンコのエンジンを開ける機会があったのですがその時の写真がこちら
IMG_20190522_132700

IMG_20190522_132653

IMG_20190522_132647

ピストンに縦スジ傷もなくシリンダーも奇麗な方かな?と

そんなんで長いこと使って自分的に信用度上がっているので今年もシェブロンでIMG_2520
ブロンコ引っ張り出してきて~

アンダーガード外して
IMG_2521
去年のお土産が蓄えられていました

オイル抜いて~
IMG_2527


その間にサスのリンクや付け根をグリスアップ!
IMG_2525

IMG_2522
そんな作業をしながら各部見ていたら・・・あれ?

これ交換しないと後々まずいんじゃない?って個所を発見してしまった・・

オイルの補充はその後にしないと急遽部品注文、部品待ちとなりました(汗

林道に湧き出る名水・三十三冷泉(小清水町)

雨降りの翌日の休日、気温もちょっと上がってバイクに乗るのも良いかな?

と思うも私のブロンコはまだちょっと修理中・・・

なので今回もジムニーに乗り込んで昔の記憶をたよりに林道ドライブへ出かけてみます

峠を越えてオホーツク方面へやってきました。
IMG_2554


野上林道からダートドライブスタート!
IMG_2555
毎度オホーツク方面の林道看板は絵心があって楽しませてくれます

看板が現れるたびに止まって見てしまう

今回は林道にある湧き水を目当てに来たんですが、なんて名前の湧水だったかな~・・・

なんて考えながら走っていたらちょうど看板が現れました!
IMG_2558


「三十三冷水」!そうそうそんな名前だったかも!?
IMG_2559
看板方向へ進んでみます


そうして間もなく発見!
IMG_2562
実は最初気付かず通り過ぎて林道二週目です

「三十三冷泉」の看板も黒ずんでちょっとわかりずらかった~
IMG_2563


めちゃめちゃ水湧いています
IMG_2565


小清水町が毎年水質検査を実施しているんですね~
IMG_2566
林道看板は「三十三冷水」でしたが「三十三冷泉」が正式名称みたいですね。

飲んでみましたがやっぱり水道水とは違いますね、美味しい気がする!

カーナビでの計測なのでそこまで正確ではないかもしれませんが
IMG_2567
北緯43°44.622`
東経144°27.434`

国土地理院の地形図だとこの辺かな?
三十三冷泉
印を入れてみました。

湧き水も飲んで満足したので林道なりに出口に向かってみます。
IMG_2560
途中にあった看板、これにもカワイイ絵柄が

そんなこんなで出口に着きました。
IMG_2569

IMG_2570
今日も楽しい林道ドライブでした

バイク回顧録7・十勝の高原、橋梁観光ツーリング

北海道も緊急事態宣言が解除されましたね。

これからも三蜜を避けたりマスク、手洗いを徹底して外出を楽しんでいこうと思います

バイクツーリングにも良い季節になってきた5月下旬

今年はどこに行こうかな、あそこにもここにも行きたいな~と過去の写真を眺めていました。

そんな中から十勝方面に行った時の写真を数枚
10.08.14ナイタイ高原5
ここは上士幌町にあるナイタイ高原

牛の一団の奥、山肌の中腹に三角屋根の旧レストハウスが見えます。
10.08.14ナイタイ高原7


在りし日のナイタイ高原・旧レストハウス
08.08.16十勝~三国~石北~北見11
2015年の台風で倒壊してしまいましたが、2019年新たに「ナイタイテラス」としてオープンしました。

ナイタイテラスにはまだ行ったことがないんです、今年は行ってみたいな~

天気が良ければこれぞ高原!という景色が
12.09.14-08ナイタイ高原
この時は他にお客さんもいなかったので、ここに座ってしばらく景色を眺めていました

ナイタイ高原にはこんなモノもありました。
08.08.16十勝~三国~石北~北見12
ツリーハウス!

当時ネスカフェゴールドブレンドのCM撮影用に造られたものです。

残念ながら2013年春の嵐で壊れてしまって、そのまま復旧はしませんでした・・・

ここからは当時の私の定番ツーリングコース

国道を北上して糠平湖方面へ、糠平温泉街を通り抜けて~
08.08.16十勝~三国~石北~北見13
2008年のタウシュベツ橋梁!

当時は普通に出入りできた林道ですが、道路逸脱や事故が起きたため今はゲートに鍵がかかっています。

林道を自走で近くまで訪れたい場合、上士幌市街地の十勝西部森林管理署東大雪支所にて

営業時間平日8:30~17:00にゲートの鍵を借りる事ができます。
無題
そうして国道に戻ってさらに北上
10.08.14三国峠2
北海道の国道標高最高地点・三国峠

原生林の中に道路構造物が一本、見栄えがしますね~!

以前はこの周辺は携帯電話は電波圏外でしたが、2018年からドコモの電波が届くようになりました。

写真を撮ってSNS等にすぐに掲載できるようになりましたね

ここもしばらく行っていないので今年は行きたいな~、行きたい場所だらけでまいりますね



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ