北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

辿り着いた湖、お魚はご在宅ですか?

さて残り4.5km、湖に向けて進んで行きます。
IMG_4783
早速去年は無かった倒木が車通れる分だけ切り払ってありました、ありがたや

この辺りは最奥地なのでなおさら気が引き締まります。

スマホは林道入り口から圏外なので何かあったら20km歩きです、一応そういう準備もしてきてはいますが

林道路線で一か所気になった箇所が
IMG_4786
あの奥のカーブの場所

川の増水でかな?けっこうエグられてしまってますね
IMG_4787
もう2~3回大水がきたら道路が無くなってしまいそう

川の水量も増えたのかも、車停めている場所の真横は
IMG_4784
以前は段々の滝になっていたところ、今は水が無いです

前はこのように涼し気な滝になっていたのですが
IMG_0874
川も流路変わってしまったのかな?その分道路わきを流れている川の水量が増えたのかもしれません

ここから最後の林道に向かう道中は泥でぬかるんでいたり、なおかつ横断方行にエグれていたり

慎重に速やかに難所クリアしたかったので写真も撮ってなく

林道最後の分岐に到着しました
IMG_4788


ここの看板も倒れてしまってる~
IMG_4789


沼の沢林道
IMG_4790
あと2km強ですね

そうしてえいさほいさ登って行くと(この林道もそこそこエグれ、落石酷いです・・・)
IMG_4798
今年もついに来ました~!シュンクシタカラ湖到着

一応あいさつがてら周回林道も回ってみると
IMG_4792
いつもどおりでしたね

早速竿を出して釣りを開始しますが
IMG_4793
冷たい強風の向かい風!どの湾行っても向かい風!なんで!?

風裏になる場所がない・・・今日は頑張るなってことかな?
IMG_4794
小一時間竿を振るもアタリなく、寒さに負けて撤収です

でもせっかく山奥に来たのでさっきの小川で泣きのひと釣り
IMG_4807
小ぶりですがニジマス釣れましたこのサイズでも元気に水面からジャンプします

よし、ボウズではないぞ!?と満足して帰路につきます。

林道帰りに釧路の街並みを一望できる場所があったので
IMG_4810



海があんな感じに見えるってことはけっこう標高高いんだな~
IMG_4812


景色にも満足したのでいよいよ帰りますか~
IMG_4818
登ったはいいけど降りるのゆるくないなこれ・・・

秘境湖へ再び2021

SNSで繋がっている方達が「今年も行ってきました!」と一人、また一人と湖の写真を載せていました。

スマホの電波も繋がらない荒れた林道を20km以上も山奥に進んだ場所にある秘境湖

「シュンクシタカラ湖」
121212121
(画像・国土地理院地図閲覧サービスより)

いよいよ私も天気と休日の兼ね合いがとれ、いざ出発です

国道を片道2時間走って林道の入り口に到着しました。
IMG_4756
右が山奥、湖側に繋がる分岐。

直進側もまだ進めるはずなんだけども・・・あれ?
IMG_4757
カラーコーンと車両通行止めの表示が

あらー、すっかり水流にえぐられてしまったんですね
IMG_4758
・・・・これからの行程、ほんのり嫌な予感が・・・

この分岐から湖までは22.7kmの表示
IMG_4759


さあ、気を引き締めて安全運航でいきましょう
IMG_4760


林道序盤は急勾配の上りです、雨水・雪解け水は激流となって路上を流れるんでしょう
IMG_4761
このようにえぐられて大きな溝になってる箇所が多数あります

深さもけっこうな溝
IMG_4762
脱輪したら自力では脱出不能でしょうね・・・

こんなグネグネした急坂な砂利道、溝をよけながら進んで行きます
IMG_4763


ちょっとした直線区間にホッとしたり
IMG_4766
只今「オロエンナイ林道」を北進中

ちょうど距離的に中間地点くらいにまた分岐があります
IMG_4768


ここから湖まで9.7km
IMG_4769


看板の矢印と逆側は
IMG_4770
チェーンゲートで通行止め

と写真を撮ってると「ガサガサ!」
IMG_4767
鹿でしたビックリした~、今年は熊が多そうなのでドキっとしました

ここからは「北陽ヘルプナイ林道」を進んで行きます
IMG_4772


車を走らせ間もなく
IMG_4774
やってきました落石注意看板

現場はこんな感じです
IMG_4775


車外に降りてみると
IMG_4777
こんな鋭利な落石がゴロゴロと

タイヤバーストしないように慎重に進みます
IMG_4776


更に奥地へ
IMG_4778
いつもの土砂崩れ箇所、今年は例年より穏やかな感じ?

先人の人達が均してくれたのかな?

そうして第三の看板箇所
IMG_4780


あれ?この木に残り距離の看板付いていてはずなんだけれども・・・
IMG_4781


ありましたありました、外れて下に落ちてしまったんですね
IMG_4782
残り4.5km、あともう一息!

ここからは沢底の川沿いを南下していきます。

さて最後まで走り切れるのかな?

つづく

新パックロッドで試し釣り!

先日購入したパックロッド、ABU「ズームサファリ505L」

早速試し釣りに来ました!
IMG_4720
リールは手持ちのレガリスLT2000Sです

最初はルアーもせっかくなので「ABU」のスプーンで揃えてみたり
IMG_4721


では早速ポイントへ
IMG_4723
ここは私が小~中学生頃までびっしり通っていた釣り場所

アメマスがメイン対象魚の川、アタリや追いはあるもののなかなか食いつくまでいかず・・・

スレちゃったかな?っとルアーをチェンジ
IMG_4726
これまた子供の頃から愛用している「TCミノー」

幼少時はミノーなんて値段が高くておいそれと買える物じゃなかったので大切に使っていました

だけど当時はこれ軽くて飛ばすの難しかったんだよな~

今はラインも竿もリールも良くなって簡単にピュン!って投げることができますね

そして安定の釣果!一撃でした
IMG_4730


30センチくらいですがこの場所にしてはなそこそこサイズ
IMG_4733


堰堤の吐き出し?部へ来てみました
IMG_4734
昔はここを飛び越えて向こう側へ行ったり、流れの中を裸足で渡ったりしたけど齢40をとうに超えたオジサンには無理だな・・・

その後もちょこちょこ釣れて
IMG_4735
ロッドのしっかり感や楽しさも味わえたので小一時間ほどで納竿となりました。

この竿の次の出番は本番、バイク山林ツーリングの時かな?

ジムニータイヤ交換!燃費は小悪化・・・

5月に入り寒い日が続いたものの、平地では雪が積もる事はなくなりました。

山間の峠道ライブカメラでは一面真っ白な景色を今でも見る事ができますが

そこでいよいよ愛車のジムニーもスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換してしまいます
IMG_4715
はい!交換終了!また作業の写真撮り忘れた・・・

今回のタイヤはブリジストンのデューラーAT
IMG_4716
実は去年秋の道北・函岳へ林道遠征に行ったときにパンクして

その時履いていたダンロップのAT3はもうけっこう減っていたのでこのタイヤに交換したのでした。
IMG_4718
サイズも175/80R16の純正サイズ、色々比較しやすいしスペアタイヤも使えるし無難かなと

パターンはこんな感じです
IMG_4717
ATタイヤにしてはそこそこ荒々しい感じで泥路面とかもある程度グリップしてくれそう

去年このタイヤで冬のスタッドレスタイヤ時期まで数か月過ごしました。

タイヤ本体、というよりサイドウォールがAT3より肉厚でその分重い感じ?

ゴム厚がある分剛性があるのかカーブは少しカチっとした感じ、舗装の継ぎ目は乗り心地悪くなったかも

(あくまでAT3と比較しての私個人の感想なので人によって感じ方は違うと思います)

ただ数字で違いが表れたのが燃費でした。

AT3だと丁寧に乗ればリッター13kmは超えていたのですが、デューラーATだとどう頑張ってもリッター13kmの壁を超えられません。

ほぼ同じ条件の経路や時間や季節でもです。

タイヤパターンもあるかもしれませんがタイヤ重量の差がやっぱり大きいのかな?

その分荒地や林道へ踏み込む時はタイヤゴムに厚みがあるのは安心材料ですよね

今年はこの春から冬前までこのタイヤで色々走り回ってみようと思います

アブガルシアのパックロッド、ズームサファリ505L購入

この春はなかなか温かくなってくれないですね~

山菜や魚釣りに良い季節なんですがちょっと寒い・・・

気温上がったらバイクも整備しないとなぁ、今年は釣~リングも回数行きたいな!?

なんて思っていたらまたやってしまいました
IMG_4693
アブガルシアのパックロッド、ズームサファリ505Lを貯まっていたポイントで購入してしまいました

これよりもう少し短い404ULもあるんですが継数が4本

505Lは継数が5本で仕舞い寸法が一番コンパクトなんです

竿袋は鮮やかな赤色、紐で縛り固定するタイプですがクラシカルで個人的に好きです
IMG_4694
便利さではマジックテープ固定とかなんでしょうけれども・・・

ロッド本体はこのような感じで収納
IMG_4695


このシリーズは竿の長さで色が違うのですが505Lは艶消しグレーみたいな色
IMG_4696
良い色ですね

長さ5f 重さ88g 適合ルアー2~8g 適合ライン3~6lb
IMG_4698


リールシートの固定ネジは前側がネジのタイプ
IMG_4697


グリップエンドにロゴと「ABU」の文字が
IMG_4699


繋いでみました!
IMG_4700


根本側から最初の継ぎ手
IMG_4701


二番目の継ぎ手
IMG_4702


三番目の継ぎ手
IMG_4703


最後四番目の継ぎ手
IMG_4704
ここまでくると芯の部分が細いですね~差し込みはこれで目いっぱいでした。

振ってみましたが不安感はなく(そりゃそうだ)

レギュラーファースト調子なので竿の先の方がしなやかです

振り出しロッドも持っていたのですが使っているうちにガイドがズレてくるんで

今年はこの竿をバイクに積んで色んな場所で竿出してみたいと思います



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ