北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

「男鹿の滝」のさらに奥の林道へ

清里町の長め林道の奥にある「男鹿の滝」
08.06.01緑ダム近辺22
昔はここへ至る林道をさらに奥へと進めたのですが

数年前に訪れた時は注意看板と路線上に見事に生い茂った藪を見て
IMG_1360


もうこの先の林道は廃道になってしまうんだな・・・
IMG_1361
と残念に思ったものでした


ですがどうやらその山奥林道が復旧しているらしい?

そんな話を聞いて、藪も枯れきったころの12月
IMG_0053
来てみました

緑ダム・男鹿の滝への入り口へ
IMG_0054

0001

さて久しぶりにロングダート行ってみましょう~IMG_0055


快適な舗装路を進んで行くと
IMG_0057

0002
舗装路と砂利道林道の分岐Y字路へ到着

直進が男鹿の滝方面、右への舗装路は緑ダム方面
IMG_0058


右は舗装だけどアタクチャ林道
IMG_0059
今回は直進、斜里川林道へと進みます

その斜里川林道を少し進むと
IMG_0061
12月だしね、雪もあるよね~

・・・いやけっこうなテカテカ路面でない?
IMG_0062


ってふと足元の路面を見ると
IMG_0063
薄っすらですがチェーン巻いて走った跡がありますね・・・

そんなに厳しい路面なんか、まだジムニーにタイヤチェーン積んでないのよ

まあ無理しない程度にいきますかぁ~

そろそろとアイスバーンを走って行くと
0019

やってきました「江鳶山展望台」へ向かう江鳶奥林道への分岐
IMG_0065

0003
しかし今回は男鹿の滝方面が目指す進路なので直進します

順調に進んで行くと
0020

0004

IMG_0067
ここも久しぶりに走りたかった枝線「望岳林道」

これくらいの距離なら行って戻ってきてもそこまで時間かからないでしょう

延々上り傾斜の路線
IMG_0068


しかしそれほど荒れてなく倒木も無し
IMG_0069


しっかり維持管理されているんですね、すんなり本線合流地点に到着
0021

0005


本線は男鹿の滝方面からまた周って来ましょう、戻ります
IMG_0072


しかしこれだけ雪があると熊の足跡もしっかり残っていますね~・・・
IMG_0071
今年は眠らない熊、穴もたずの個体数やっぱり多いのかな

斜里川林道に戻って男鹿の滝の入り口に到着!
0022

0006


今回は滝には行きません、暗くなる前に予定路線走り切りたいので
IMG_0080
お昼も過ぎてお日さんの色合いも変わってきたぞ~


そしてここから先、さらに奥へ続く道は
IMG_0081
以前来た時とは全然違うバリバリ現役路線の雰囲気、これは楽しみですね

つづく

いかついアメマス!湿原河川で初冬の釣り

ここ最近11月~12月の変わり目は寒い日が続いている道東地方

今日あたりは釣り仲間から「川の水面が氷ってて釣り場に困る

と氷った川の写真を見せてもらいました、ついにそんな時期か~


そこまで冷え込みの厳しくなかった1週間ほど前に

ちょっと日没前に!と隣管内の湿原河川に出かけていました

でも熊の多い方面でもあるのでビビリの私は車からそんなに遠くまで行けず・・・

すぐそこで釣り開始、で数投ルアーを投げ込むと
IMG_9960
おおー!?なんだなんだ!?と竿を曲げた獲物は良いサイズのアメマスでした

バックリ食いついたんですね~、開始間もなくいきなりだったので驚きました
IMG_9961


その後も川岸を10m前後行き来してもう一匹アメマス
IMG_9962
これもルアーの腹から食いついてます、今日は食い気がありますね!

でも日も隠れてうす暗くなってきたので撤収撤収!

短時間ですが良い釣行でした

鶴見峠・ひと山越えて阿寒湖方面へ(鶴居村・釧路市)

アイシナイ展望台から次に向かった場所は
001
久しぶりの鶴見峠!

鶴居村方面から阿寒湖方面へ抜ける道道ダート道です

鶴居側のダート道スタート地点に到着
005

002
さてさてここから鶴見峠ドライブ開始です

走り始めて間もなく
IMG_9677
昔はありませんでしたが今はちょっとした舗装区間もあるんですね~

そこそこの上り勾配のダート道進んで、少し開けた場所に
IMG_9679
だいぶ標高上がったかな?遠くまで見渡せる良い景色

そして再び頂上に向けて車を走らせていくと

コリン・マクレーかな?って勢いで走り降りてきたレンタカーとスライド

あの人無事に麓までたどりつけただろうか・・・

そうこうしていると頂上の境界に到着しました
003


鶴居村側からだと釧路市(阿寒湖方面)へ突入
IMG_9680


逆に釧路市(阿寒湖方面)側からだと鶴居村方面へ突入します
IMG_9681


頂上にはちょっとした広場もあり
007
雄阿寒岳を望むこともできます


少し斜めになった青看板
IMG_9685


阿寒湖温泉まで10km 釧路まで59km 鶴居市街まで24km
IMG_9686


看板といえばこの場所には「鶴見峠」と表記された大きめの看板があったんですが

昔仲間とバイクで来た時の
07.08.14ツーリング厚岸→釧路→鶴居→阿寒→津別峠3


冬バージョン
10.02.21鶴見峠18


今現在
IMG_9684
・・・土台だけ残ってます、木製だったので経年劣化で倒壊しちゃったかな?


さて写真撮りながらひと休みできたので残り道を下って行きますか~
IMG_9687
阿寒湖側はけっこう急な下り坂&つづら折れなので尚更丁寧な運転でいきます~


出入口に到着しました
008


道道1093号線・阿寒公園鶴居線を走破です
IMG_9689
冬期間は通行止めになってしまうこの路線ですが

ダート道ドライブが好きな方は行く価値ありかもですね

アイシナイ展望台で阿寒の山々を(鶴居村)

10月の中旬を過ぎた頃

そろそろ松の紅葉はどうだろうか?とユルユル車を走らせていました。

そういえば以前マップで見かけた、まだ行った事のない展望台

鶴居村にある「アイシナイ展望台」

気になっていたので良い機会だし向かってみることにします

鶴居村の市街地から道道53号線を北方向へ4kmほど
001
国道274号線との交差点を左折して間もなく


林道の入り口があります、といっても舗装されている林道ですが
IMG_9660
林道「中雪裡線」を辿って展望台へ向かいます


道中はこんな感じで
IMG_9662
広くはないですけど舗装路なので走りやすいですね~


そうして進んで行くと
IMG_9663
舗装路はここまで


ちょうど展望台への入り口の場所です002


ちょっとした砂利道を上って行きます
IMG_9664


するとこんな開けた場所に
IMG_9671


牧場から森林地帯を経て阿寒の山々が見えます
IMG_9670


右方向には雄阿寒岳
IMG_9668


左方向には雌阿寒岳や阿寒富士
IMG_9669
ここの展望台、松の紅葉が進めばオレンジ色の絨毯の向こうに阿寒の山々の景色を見られるのでは・・・

その頃にもう一度来よう!と思いつつ機会を逃し今は冬直前です

また来年の楽しみですね

さて今来た道を引き返すのもつまらないのでそのまま砂利道を進んでみます
IMG_9672
砂利ダート道ですがそんなに荒れてなく走りやすいですね~

すんなり出口に到着しました
IMG_9673


国道を挟んで真向かいにまた林道の入り口が
IMG_9674


林道「中雪裡西線」
IMG_9675
気になるな~、でも今回はまだ行きたい場所があるのでまた次の機会にですね

ドキドキ湿原河川釣行、必殺ミノーで釣果あり!

最近雪がチラつく日もある晩秋?初冬?の道東地方

藪も枯れて落ち葉もほぼ落ち切って見通しもよくなった湿原河川界隈

連日クマのニュースは絶えませんがちょっとだけトラウト釣りたいなぁ・・・

ってことで牧草畑地帯を流れてる小河川へ

車がすぐ見える道路から100mと離れてない場所で釣行です

だいぶ落ち葉も流れてこなくなったのでミノーでいってみようかな?
IMG_9959
私的鉄板ルアー、必殺ミノーのひとつ「TIFA・TCミノー50F」

今は無き(登記簿上では存在してるらしい)TIFAのフローティングミノーです。

動きやサイズ感がいいのか
IMG_9917
不思議と魚を引き出してくれます

これくらいのアメマスそこそこ釣れてくれました
IMG_9918


アタリが薄くなってきたのでちょっと深めを探ってみようかな?
IMG_9958
これもよく使うタックルハウスのバフェット・ドラスシリーズ

重いのでよく飛ぶしよく沈むけれど動きもとても良いです
IMG_9920
またアタリの頻度が増えて楽しませてもらいました

日没前に納竿、やっぱり河川の釣りは楽しいです

もっと寒くなってクマ早く寝ないかな~

今年はいつもと少し気候が違うから穴持たずも増えそうかな?・・・

冬の釣行もちょっと怖いですね



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


FC2ブログランキング
記事検索
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ