北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

癒しの動物「ネコ」

仕事先に行くとよく猫がいるので、猫との戯れを楽しみにしている私です

名前の由来通りよく寝ていることが多い彼らですが、寝相が凄い時が
IMG_20171102_090734
・・なんで?


このまま運べば良いかな?
IMG_20180910_093552


たまに近づきすぎて起こしてしまう事も
IMG_20180319_075822
そこまで嫌な顔しなくても・・・


人懐こい猫は「撫でて撫でて」と寄ってきますね
IMG_20170605_091041


・・・いつまで撫でればいいかな?
IMG_20170605_091242


こうして癒しをもらってまた仕事を頑張れます

ヘッドライトの黄ばみが簡単手軽に落ちる!?

春も終盤気温もだいぶ暖かくなり、黄砂や花粉もある程度落ち着いてきたこの時期

洗車がしやすい絶好の時期だと個人的に思います

ピカっと光ったボディや、汚れが落ちて見やすくなったガラスで運転すると

気分もなんだかワクワクしてきたりして


とある日youtubeで車系の動画を転々と見ていると、手軽にヘッドライトの黄ばみ落とし!

みたいな動画に出会いました。おお~こんな簡単なの?とその気になって早速ホームセンターに

ウチの愛車のヘッドライトです
IMG_20180918_153815
年式も年式なんでなかなかの黄色具合ですね

そして用意したものがこちら
IMG_20180918_153821
おふろのルック みがき洗い 粒子の細かいクレンザーみたいな物かな?

これを布に付けて、コシコシみたいな中くらいの力で10分くらい磨いたでしょうか?
IMG_20180918_155001
おお~全然違う!透明感が全然上がりましたね

洗剤成分もあるみたいで滑りもけっこう良く磨きやすかったです。

でも研磨しているのは間違いないと思うので、コーティングしている物とかは避けた方がよいのかな?

ウチの車みたいに、これ以上酷くなりようがないでしょ!?って車に是非どうぞ

早速夜にライトをつけて走ってみると、明るさも全然違います!

前方が見やすくなって今までより走りやすいです

またそのうち磨いてみよう、半年に一回だな~

川が、干上がっている!?標津川試験蛇行区間

大雨後の川の増水・氾濫を防止する目的で、昭和時代には河川の直線化工事が行われてきました。

しかしその結果、湿原の乾燥化等の問題が浮上

今度は釧路川でアジア初の直線→蛇行化の工事が2007~2011年に施工されました。

すると湿原の回復など実際に効果があらわれているようです

標津町の標津川でも試験的に旧河川を利用した蛇行区間を設置していました。
IMG_20170607_151718
パッと見、川が完全に干上がってしまったのかな!?と勘違いしそうな現状

2002~2008年の間に土砂の堆積状況や周囲の植生変化等のデータをとっていたようです。

ちょっとした山道の奥に立派な橋が現れます。
IMG_20180819_081956


橋の上から先ほどの反対側(下流側)の奥には現標津川の流れが見えますね
IMG_20170607_151706


蛇行していた河川を直線化すると高低差はそのままで河川距離が短くなるので

勾配が急に、流速も早くなって一気に海まで流れていってしまいますね。

それを防ぐためにかな?ところどころ落差工が標津川には設けられています。
IMG_20180409_100610
この川で釣りをしているとたまに、蛇行試験の結果

標津川の未来はどうなるのかな?と気になる時があるのでした。

オール舗装林道で森林浴でも

林道といえば細い砂利道や、荒れた廃道みたいな道を想像する人が多数ではないでしょうか。

私もそのような道をバイクやSUV車で走るのが楽しみな一人です

しかし道東地方にも珍しく全面舗装の林道があったりするんです
IMG_20180827_152320
厚岸町の尾幌地区から北方向の草原地帯(片無去地区あたりかな?)に抜ける尾幌線

途中待避所なんかもあって、オンロードバイクでも走りやすい林道です
IMG_20180827_152844


実際に自分も大型バイクあった時は何度となく森林浴ツーリングに来ていました
IMG_20180827_153945
車で普通の道に飽きたら、こんな道でのんびりドライブも良いかも


こちらは釧路町のシーサイドラインから国道44号線に抜ける浦雲泊線
IMG_20180918_121220
ここはなんと林道でありながら全面舗装で片側一車線の対面通行!

デリネーターもところどころ木製のケース付で凝っていたり
IMG_20180918_120740

このタイプの看板はちょくちょく見かけますがフクロウがモデルかな?カーブ標識
IMG_20180918_120044
普通の道路や普通の林道に飽きたら?たまにこんな道を走るのも面白いかもしれませんね~

アウトドアでの屋外食事(主に焼肉編)

アウトドアでの外での食事って、行動途中の小休止で手軽にパンやおにぎりってのが定番でした。

でも冬山行っていた頃は暖をとるのも兼ねてガソリンコンロを持ち歩き、

フライパンや鍋等で温かい食事を食べると、もうやめられない・後には退けない状態に

みんなで色々持ち寄って焼肉が定番でしたね09.04.06海別~国境030


こちらはウインナー・うどんてんこ盛りバージョン
10.02.11西竹10
簡単メニューでしたが外で食べるとなまらウマい!

仲間がキッチンでまるっきり同じメニューを再現したそうですが、全然味が違うと

外で食べるとなんであんなに美味しいんでしょうね~?


なべを背負って山奥で鍋祭りやった事も
10.04.04海別岳16
この時の鍋の味は生涯忘れる事はないと思います


そんな外での焼肉を山菜時期にもできないかな?

採りたて山菜入りのジンギスカンなんて最高じゃない!?

って計画が盛り上がり、行者ニンニクのシーズンに決行する事になりました。
06.06.11西竹~養老牛6
上手く山菜も採れて焼肉開始ヤバイこれ、中毒になる

しかしこの日はけっこうな暖かさの日、ある条件が冬とは違う事に気が付いていませんでした。

コンロ周りもだいぶ温まってくると集まってくる「虫」の数々

そりゃけっこうな山奥だもん、そうなるよねー急いで完食して撤収です

それ以来、冬以外は奥地でのコンロ食事をやろうという者はいなくなりました・・・



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ