北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

まさかの魚が・・一年前の釣りの衝撃

先月末の気温30℃超えはなんだったのか!?

6月に入り最高気温が10℃代前半とかの日が続く道東地方・・・

今日の仕事帰りにでも新しい竿を試して来ようと思っていたものの

雨は降るわ風は強いし寒さも厳しい!でとっとと帰宅

今日は大人しく帰宅しましたが、6月の釣りで思い出すちょうど一年前・・・

今年も通っている海岸線、腕が伴わずなかなか釣果を上げる事ができないでいますが
IMG_20180521_065935
海岸線がず~っと湾曲していって、知床半島を綺麗に見渡せるお気に入りの場所


晴れた日の夕方だと見事な夕景を見る事も出来たりして
IMG_20180522_175542


そんな海辺で去年の6月も黙々と竿を振っているとゴン!っと魚がかかった感触が!

やったやった、ついに海サクラマスきたかな!?

でもちょっと引きが弱いような気もするけど・・・

そして釣り上げてビックリ
IMG_20180602_185450
コマイ!けっこう良いサイズ、オオマイサイズかな?

この魚が25gのスプーンに食付いてきたんですね~

コマイってエサで釣るイメージだったので、まさかルアーを追って食い付いてくるなんて

釣り上げた瞬間、なんの魚釣ったのか軽く混乱しましたもね

もうちょっと暖かくなったらまたここに釣りにいってみます

哀愁のかつての夢広場・サテライト釧路

釧路から帯広方向へ向かう国道38号線はツーリングでよく利用するルート

その道路沿い、道の駅・しらぬか恋問の少し釧路寄りにかつての場外舟券販売所

「ボートピア釧路」(1993年~1999年)の跡地があるのはよく目にしていました。

今日その他に競輪の場外券売り場があったって話を初めて耳にして

まだ明るいうちに時間がとれたので行ってみることに
IMG_1068
「サテライト釧路」(1995年~2002年) 入口にはこんな看板が

白糠町・庶路地区のはずれにこんな場所があったんですね~

入口付近の路面はこんなお洒落なタイル敷きの通路
IMG_1069


学校の体育館のような形の建物ですね~
IMG_1070
ガラスも割れて、解放されている窓もあるので中も荒れているのかな・・・


入口にはしっかり”サテライト釧路”の文字看板
IMG_1071


駐車場も全面舗装ですが自然に還りつつありますね・・・
IMG_1072

年代的にバブル景気の余韻がほんのり残っている頃に建てられたけど、

バブル経済が崩壊した頃だったので景気も急速に悪化、お客さんもなかなか集まらなかったんでしょうかね

立地の場所もちょっとわかりずらかったかも

この年代のこういう運命をたどっている施設って沢山あるんでしょうね。

まさしくバブル景気の夢の跡でしょうか・・・

超コンパクト!振出ルアー竿でハッピーバースデー

今月はじめは妻の誕生日でした。

なので以前から黒系のスニーカーが欲しいって事だったんでプレゼント

逆に自分は欲しい物ないの?と聞かれ・・・

コンパクトに仕舞える竿が欲しいな~、バイクでも気軽に持って歩けるような。

これなんかいいな~と話を振って、妻からひと月後の自分の誕生日を楽しみに待ちます

そして今日仕事から帰るとテーブルの上に届いてる釣竿・・・あれ?誕生日来月

早めに注文してくれたようです釣りシーズン真っ盛りなんでこれはこれで嬉しいかも
IMG_0962
メインの竿ではないので、お手頃でなるべく小さく仕舞える竿って事で

OGK(大阪漁具)のポケテレって竿を買ってもらいました

ロッドスペックはこんな感じです。
111
全長150cm 仕舞寸法が驚愕の29cm


箱から出してみました
IMG_0964
色は好みがありますが、自分は派手な色も嫌いではないので全然良いです


ガイドは懐かしいゴールドサーメット風かな?
IMG_0966
ガイドフレームもけっこうしっかりしているし、ガイド径も大きい方が好みなのでドンピシャです


リールをセットしてみました。ダイワのレブロス2000で
IMG_0965
こうしてみると竿のコンパクト感が際立ちますね!


竿を曲げてみるとレギュラーかレギュラーファーストかな?って曲がり具合
IMG_0967
振ってみるとバットはちょっと張りもありますが、グラスロッドなので適度な緩さでブルンブルンって感じ。

ここ10年くらいは張りのあるバシバシって感じの竿より、適度な軟さのある竿が好みなんですよね~

思っていた以上に自分好みの竿で、早く使ってみたくて今からワクワクしています

早い誕生日プレゼントありがとう~

宇宙展望台・昼も夜も絶景の展望台(清里町)

少し前の写真なんですが、いつだったかオホーツク海の釣りからの帰り道

時刻はまだ昼過ぎだったので、このまま帰るのももったいないな~と寄り道スポットを探すことに・・・

そういえば近くに「宇宙展望台」って名前の展望台があるってに聞いた記憶が薄らと

早速探しに行ってみましょ~
09.08.09清里宇宙展望台1
清里町にある「宇宙展望台」

ちょっと町からは離れたところだったのでウロウロしながらたどり着きました

聞いた話だと木のヤグラを組んだような、登るとグラグラ揺れるような展望台って事だったんだけどご立派

この写真の展望台は二代目で、話に聞いていたものは初代展望台だったみたいです。

手前の看板に写真入りで説明が書いてありました

それでは登ってみましょう!
09.08.09清里宇宙展望台3
おお~想像以上に良い景色

畑・防風林のコントラストが良い感じですね~

そして方向を右にずらしていくと
09.08.09清里宇宙展望台4
雄大な斜里岳が姿をあらわします。

近くには清里オートキャンプ場も
09.08.09清里宇宙展望台6
この展望台、小高い丘の上にあるので晴れた日の夜は満点の星空を見る事ができるそうです。

それが宇宙展望台の名前の由来なのかな?

キャンプ場に泊まって、夜に展望台へ星空観察に訪れるのもよいかもしれませんね

人工衛星で発見?秘湖・シュンクシタカラ湖(釧路市)

先日のバイクテスト走行、けっこうな距離を走っても異常なく快調です

これはもう大丈夫でしょう、って事で一路山奥を目指してみます

昔は林道で気軽に行けたシュンクシタカラ湖

(といっても林道を20キロ以上山奥に行きますけどね)

1970年代に人工衛星で発見されたといわれたり、

いやいや地元の人はもっと昔からあそこに湖があったのを知っていたんだよ!?

という話もあったり。いずれにしても凄い山奥にポツンとある秘境感たっぷりの湖です

それがここ数年、大型台風などで林道も崩落したりして湖まで行けないって話でした。

しかし先日、車で湖まで行ったという情報が!

これは行けるうちに行っておいた方がいいでしょう

さあ、この交差点から山に向かっていきますよ~
IMG_0866


案内看板も年数が経って読み取れないくらいに
IMG_0867


この交差点にはかつて秘境ラーメンと呼ばれていた「真澄」の建物が・・・
IMG_0868
綺麗なままですね、今にもラーメンの香りがしてきそう


ず~っと山奥に走って行きます!
IMG_0876
この日は連日30℃超えの猛暑が襲っていた日、暑すぎる


現在唯一?奥地と行き来できるオロエンナイ林道
IMG_0878


湖まで数キロのところで爽やかな滝がお出迎え~
IMG_0874


そしていよいよ到着!シュンクシタカラ湖
IMG_0873
20年ぶりくらいの再訪でした、いや~林道長く感じたなぁ・・・


ず~っと山奥にこんな湖がポツンとあるなんて不思議な感じ
IMG_0871
静かで神秘的な湖だな~・・・


この湖は湖畔沿いをぐるっと一周できる道があったのですが
IMG_0869
残念ながら倒木で行き止まり

あまり静かで熊にもドキドキしてきたのでゆっくり帰ります。

またくるよ~シュンクシタカラ湖
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
アウトドアの手洗い等に便利
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ