北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

知床連山、船を担いで歩いて横断する!?

やっと涼しい気候になってきました道東地方

あまりの寒暖差にストーブを点火する人も続出するほど朝晩は冷え込むようになりました

あの灼熱の日々はなんだったのか・・・暑さにへばってブログもすかっり放置でした・汗

たまに釣り仲間と集まってする焼肉BBQ
DSC_0281
場所や海鮮提供してくれる仲間に感謝!

その時にふと出た話

友人K「知床の羅臼より奥側、昔アイヌの人達船を担いでウトロ側と羅臼側を横断してた場所があるみたいよ?」

友人Y「ええ!?どっち側も海からいきなり断崖急斜面でなかった?」

私「そんな緩やかそうなそうな場所・・・なんとなくルサあたりしか思い当たらないけど・・・」

友人K「山の中に放置された昔の船があるって話もあるよ?」

友人Yスマホをポチポチ「あ!本当だあのあたりに「ルサ乗り越え」って記載ある!」

私もスマホ画面見せてもらう「本当だ・・・」

標高1000m超の山々が連なってウトロ側と羅臼側は遮られているイメージだった私

ちょっと衝撃的な話でしたが後日ネット検索したり地形図を見てみたり

昔は実際にそこを交易路として使っていたらしいって記事がチラホラ

知床半島・知床横断道路より奥側の地図
01
すごい等高線の込みようですがなんとなく緩そうな場所が

少し拡大すると
02
ここに「ルサ乗り越え」って記載があります、一緒に橋の地図記号も

ルサ川の河口・ルサフィールドハウスのある場所から沢沿いがルートだったんでしょうね
03
等高線をたどるとルサ乗り越えの標高は270~280mの間みたいです、そんな低い場所あったんだ・・・

最高点を越えてウトロ側はルシャ川の沢沿いがルートだったぽいかな?
04


そしてオホーツク海
05
カムイワッカ湯の滝へ行く林道、知床大橋から向こうは関係者以外立ち入り禁止ですが

その林道の終点付近に合流

って事はあの林道も交易路だったって事か・・・

グーグルアースで伝説の放置船ないか付近を見てみたり(見えるわけない

それにしてもかなりな山奥、あそこを往来していたとは凄いな~

そんな昔の交易にロマンを感じながら開いていた地図を閉じたのでした。

山間の湖も猛暑で水ぬるい!?

先日そこそこの量の雨が降り涼しい日が数日続きました。

渇水気味の川も少し潤ったでしょうか、普段なら濁りが入るくらいの雨量でしたが

乾ききった草木や大地に浸透したのか川の水色はピクリとも変わりませんでした

比較的山の奥にあるダム湖はどうかな?と日の出くらいの時間に行ってみる事に
IMG_5285
曇り空に霧がでていて涼し気な光景、ですがこの時間ですでにちょっと暖かいです

鹿も早起きだなぁ、道の右側も左側も急斜面なのでトコトコとしばらく追いかけっこ状態に
IMG_5286


湖に着きました、水を触ってみるとぬるいですね~
IMG_5288
でもパシャパシャと小さなサイズの魚は跳ねています

しかしここで釣る事はできず・・・
IMG_5289
波紋たてるのはやっぱり小ぶりサイズ、大物は水温低めの底の方にいるのかな?

川が流入している場所にきてみました
IMG_5292


ここではそこそこ釣れてくれました、サイズはこんな感じですが久しぶりの魚の感触
IMG_5290

この暑さで山は大量のアブが発生しましたね

白いジムニーに大量のアブが纏わりついて模様が

虫除けスプレーあっと言う間に使い切ってしまいました・・・

少し気温下がるまで山はおあずけかな~

灼熱の北海道、日本で一番暑いって何なの!?

今年の北海道の夏はとんでもない猛暑、暑い日が続いていますが皆さん元気にお過ごしでしょうか?

こないだ見た最高気温ランキング

1627648986206

あれ?間違って北海道内の最高気温ランキング表示しちゃったかな?

と思ったら一か所だけ大分県が入っていますね、全国ランキングでほぼ北海道一色・・・

毎年毎年夏になるたび昔と比べて暑くなったな~と思ってましたが今年はまたとんでもない

エアコンの無い我が家、日中は暑すぎてとある休日は海へ避暑釣りに行きましたが
IMG_5257
お気に入りポイントへ寄り道

知床半島を一望できる場所なんですが暑すぎて半島の先の方霞んでる

海辺で釣り竿を出すも全然涼しくない、むしろ照り返しで余計に暑いかも・・・
IMG_5262
道東なら夏でも海辺へ行けば涼しい、もしくは肌寒いくらいだったんですが

水平線に見えてる国後島もこんなに暑いのかな~
IMG_5260


こんだけ暑くて天気いいと元気なのは草花だけですね
IMG_5264

IMG_5265
ハマナスの花がきれいに咲き誇っていました

しかし天気よすぎて雨も全然降らず、いつも釣りに行く川も大減水

普段は胴長で渡れるような川ではないのに楽々反対岸に行けるようです

魚の付き場が減っちゃうな~

雨不足で牧草の生育状況もよくないですね、二番草ちょっと心配です

猫カフェ再び・小清水町のCORONさんへ

去年初めて訪れた小清水町の猫カフェ「CORON」さん

また行きたいな~と思いつつひと冬越えて季節は夏、今月初めにやっと行くことができました

新たにお店の横に駐車スペースができていて車も停めやすくなってる!

猫の部屋に入室させてもらうと日向ぼっこ中の黒猫ちゃん
IMG_5228


キャットタワーの上からもいらっしゃい~って感じで
IMG_5229


去年来た時にはいなかった子猫も元気にウロチョロ
IMG_5231


このはみ出た足は・・・
IMG_5233


前に来た時もこの場所で寝てたねキミ
IMG_5234


そしたらさっきの子猫登ってきたよ~
IMG_5237
快眠を邪魔されて白猫ちゃんから指導入ってました・笑

すごすごとタワーから降りた子猫ちゃん
IMG_5242
ふて寝してたらもう一匹の子猫が合流・・・

ギャンギャンと遊び始めました!
IMG_5241
元気いいな~、ドタバタと大アクションです

上から「何事!?」と茶トラねこ
IMG_5243


横から様子見てるキジトラねこ
IMG_5246


全然おかまいなしで熟睡中の黒ねこ・笑
IMG_5238


やっぱこの黒ねこ良いですね~、とってもマイペースで
IMG_5232


ああ、起きた
IMG_5247


と思ったら日差しが暑かったのか床に移動してもうひと眠り
IMG_5248


猫じゃらしで遊んでもらったりして楽しいひと時でした
IMG_5251


猫の部屋を出て最後にガラス越しに猫の様子を見ながら飲み物をいただいて
IMG_5253
コースターも猫の模様 また来たいですね

屈斜路湖で楽しむ釣り・温泉

この日の我が町の空模様はどんより曇り空

これから向かう弟子屈町の屈斜路湖は天気どうかな?

周辺の町村が曇りや雨でも、なぜか屈斜路湖だけは晴れてる場面に幾度も遭遇しているので・・・

今回も期待して車を走らせます
IMG_5199
やっぱり!屈斜路湖の手前で空模様が一変して青空天気

ここは屈斜路湖で唯一の湖水の出口

そしてその流れ出た大量の水はそのまま釧路川となって太平洋まで延々流れていきます

ちょっとした車の駐車スペースも有りここで釣りしたりカヌーで乗り出したり
IMG_5201
なのでこんな入川箱なるものもあったり

いつ来ても人の賑わいがあります、この日もカヌーの人や親子で釣りしてる人達も

私も少し竿を振ってみます、湖底や川床には黒く群れている大量のウグイの群れ!

その中にニジマスやアメマスも混じっているはずなんですが・・・
IMG_5198
釣れましたウグイ!いつも欠かさず相手してくれる頼もしい魚

ちょっとサイズアップしたかな!?鱒レンジャーだと十分楽しく釣り出来ます
IMG_5200
30分ほどウグイ釣りを楽しんで次の場所へ

通り道だったので寄ってみました露天温泉「池の湯」
IMG_5202


湯舟の様子はどうかな~
IMG_5203


おお~温かい、少し苔あるけど入れない事ないかな?
IMG_5205
この温泉の吐き出し口はここで寒い季節釣りする人の味方

凍えた手を温めたり、ウェーダーで浸かればホカホカ温まります

男女別の更衣室も完備
IMG_5206

IMG_5207
手湯だけ楽しんで藻琴峠へ向かいます

藻琴山展望駐車公園へ到着
IMG_5208
ここからの眺めも良いですよね~、屈斜路湖と硫黄山方向

正面方向には屈斜路湖の中島や和琴半島も見えますね~
IMG_5209
いや~屈斜路湖の青空を信じて出かけてきたかいがありました

さてもうひとっ走り車を走らせますか!



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ