北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

無念の撤退!旧野上峠は倒木ゲートに阻まれる・・・

仁多林道を抜け弟子屈市街地でガソリン給油

国道391号線を北上し川湯地区を抜けて間もなく
IMG_2740
以前清里町の緑地区から「忘れられた道」を辿って出口で合流した旧野上峠

頂上から先は笹薮が深いため車では厳しいとその日は撤退

この日は反対側から愛車ブロンコで辿ってみました。
IMG_2741
なかなかの緑化具合ですね~

そしていよいよ人里まで間に合わなかったのか

この入り口で大きな用事を足した人がいますね?

場所を覚えておかないと、もし引き返してきた時に接触事故を起こしかねない・・・

入り口からちょっと入ると日陰だからか草丈も短く意外と走りやすいです
IMG_2742


そしてしばらく進むと
IMG_2743
あら~倒木に大きく塞がれている・・・

これは迂回も無理だなぁ・・・しかたない引き返しますか。

もちろん例の場所はしっかり回避しました

旧野上峠の入り口まで戻って、その少し南側に気になる林道が
IMG_2744


「川湯林道」どこへ抜けるんだろうか?
IMG_2745
入り口からすぐT字路になっていますがとりあえず直進してみます。

路面はずっとこのような感じのフラットで走りやすい林道
IMG_2747
のんびり森林浴にちょうど良いかも

なんて思いながらトコトコ走っているとあれ?
IMG_2746
入り口すぐのT字路に戻ってきました。周回林道だったのね

経路はこんな感じになりました。旧野上峠は残念・・・
旧野上峠・川湯林道

もうちょっと続きます

摩周湖の麓を林道ツーリング

川北温泉を目指して走った6月初旬

予定外に早めのUターンとなって時間はまだ朝・・・

それならあっちの林道に行ってみようと向かいました虹別林道
IMG_2722
あら~こちらもゲートで行けなくなっている・・・

この先で崩落でもしているのかな?迂回してくださいとの看板が
IMG_2723


景子河横断林道ですか、行ってみましょう~
IMG_2724


景子河横断林道の入り口に到着
IMG_2725


こじんまり看板も
IMG_2726


よく見ていないと見逃してしまうかも(はい、私見逃しました
IMG_2727


景子河横断林道を軽快に走り虹別林道へ合流
IMG_2729


左側東方向が先ほどのゲート方向
IMG_2728
「こちらは行けませんよ?」とでも言いたげな鹿さんがお出迎え

右側西方向は西別岳の登山口がある方向です
IMG_2730


登山客の車の往来もあるので慎重に快走して登山口に到着しました。
IMG_2731
登山のお客さんで賑わっていました。管理人の方も作業中、ご苦労様です。

ここまでの経路はこのような感じで毎度お世話になりますカシミール3D
虹別林道01


登山口からさらに西側に走行
IMG_2732
ここからこの枝道を進んで行きます。

虹別林道からは離脱ですね~
IMG_2733


進んで行くと道なき道になってきた・・・
IMG_2734
でも一応車の跡あるんですよね

笹薮や昔は道だったかな?という道を辿ってやっと広場に抜けた~!
IMG_2735
ここが摩周林道の終点かな?

後ろを振り返るとどこを通ってきたっけ?状態
IMG_2736


摩周林道を進んで行くとT字路に
IMG_2737


直進が摩周林道の続き、左は仁多林道です
IMG_2738


IMG_2739
こちらを抜けて舗装路に出ます~

ルート軌跡はこのような感じに
虹別林道02
この日は気温30度を超える真夏日となった日

まだ午前中ですがもうすでに汗かきながら走っています。

でも天気も良いし時間もまだまだあるし、もう2~3本林道いってみましょう~

つづく

鱒レンジャーで羅臼川へ

誕生日プレゼントに買ってもらった釣り竿「鱒レンジャー」

早速使ってみたくてしかたありません!(釣り人あるあるですよね?)

休日にジムニーを世界遺産・知床半島へ向けて走らせます

羅臼町に到着さすが世界遺産、街中でも野鳥が近いです
IMG_2919

IMG_2925
なんていう鳥だろう?

どこでも近い鳥・笑
IMG_2921


さあ準備万端!早速竿を振りましょう~
IMG_2916


きたきた~!すぐキタ!
IMG_2923


下流域はニジマスが多いですね~
IMG_2922
私の腕では寄せれないサイズもヒット!逃げられた悔しい・・・

上流域はヤマベ、オショロコマの流域

奇麗なパーマークのヤマメ!
IMG_2931
オショロコマはカメラ準備中に元気に帰っていきました・・・

この竿楽しいですね~、ライトタックルの釣りにハマってしまいそうです

ワンピースロッドなので車からサッと取り出して釣り開始のお手軽さもいいです

次はどこで使おうかな~?

鱒レンジャーで誕生日を祝う

毎年嫁さんとお互いの誕生日にちょっとした物をプレゼントしあってます。

今年の私の誕生日、まだ当日きてませんが早めにプレゼント貰ってしまいました!IMG_2896
釣りをする人なら一度は聞いたことがあるでしょうか?

柔らかい調子で楽しいと噂のグラスロッド「鱒レンジャー」です
IMG_2901


数種類ある竿色、私は赤を頼みました。
IMG_2902


ガイドはこのような感じ
IMG_2903

IMG_2905
トップガイドにかけてけっこう小さ目のガイドですね~、今はこれが主流なのかな?

ワンピースロッドなのでジムニーへの積載はどうかな?と心配しましたが
IMG_2909
ロッドホルダーのリールシート固定位置は9フィートのロッドに合わせてあります。

そのまま鱒レンジャーを固定すると・・・
IMG_2910
竿先はフロントガラスには当たらず、意外と余裕で積載できました

ロッドホルダーの位置を後ろにずらせばまだまだ余裕ができそうです。

ちなみにトップガイドの大きさ比較
IMG_291510000
左から、がまかつ初代ラグゼチータ76ML、ダイワ現行ラテオ90L

OGK振り出しロッドポケテレ、鱒レンジャーです。

今の主流は小さ目ガイドでスパっとした振り心地重視なんでしょうかね~

私はキャスト時の糸抜けの良さ、小ガイドだと寒い時期にガイド内が氷って塞がりやすい

という理由で今でも大きめガイドが好きです、キャストして振り返しが多少ビヨンビヨンしても

リールをセットして釣りに行く準備は万端です
IMG_2916

ダイワMR750でお手軽渓流釣りセットの出来上がり
IMG_2917
さあ次は実釣編で

行くぞ川北温泉!川北側から温泉へは行けるのか?

六月に入り気温的にバイクで走るのにも程よくなってきました。

前回の知床ツーリングでバイクの調子も確認できたし、これで林道走行も大丈夫でしょう

そこで前々から気になっていた川北温泉への川北側からの林道

以前金山側から入ると温泉へ向かうT字路から奥は廃道になっていました。

川北側は今はどのような状態なのか・・・

道道975号を山頂の電波塔施設が見えるところまでやってきました。
IMG_2711

道道からの入り口はこのような感じ
IMG_2712

ギラギラ光った標柱が笹薮の中に「NHK中継施設」かな?
IMG_2713

入り口からしばらく直線のダートです
IMG_2714

ダート走行に体が馴染んだ頃Y字路が登場、左側に向かいます
IMG_2715

ここまで来ると施設がなおさら近く感じます
IMG_2716

牧草地地帯から山間林道へ
IMG_2718

「笹の沢林道」山を越えて川北温泉側まで繋がっている林道です。
IMG_2720

しかし山間に入って間もなくゲートが閉められていました・・・
IMG_2719

けっこうな崖際を林道が通っていたからなぁ・・・崩れちゃったかな?

また今度金山側から向かってみますか

ちょっと不完全燃焼なので開陽台方面へ向かって久しぶりに「北19号」へ
IMG_2721
今年はコロナで不穏な感じですが、今年も多くのライダーがここを通ってくれたらいいな~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ