北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ジムニータイヤ交換で燃費アップ!

4月も終盤、北海道も平地ではほぼ降雪のない時期になりました。

(ごく稀に季節外れの寒波で景色が白くなる年もありますが

そんなんでジムニーのタイヤもスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換します。

今日まで履いていたスタッドレスタイヤ、グッドイヤーのアイスナビSUV純正サイズ175/80/16IMG_2412


スタッドレスタイヤは回転方向が指定されているモデルが多いですが、このタイヤはどちら向きでもOK!
IMG_2411
ローテーションも自在にできるのでスタッドレスはこのタイヤをずっと愛用しています

ホイールごと外して保管、来シーズンの冬もよろしくね

そして履かせる夏タイヤ、ダンロップのグラントレックAT3純正サイズ175/80/16
IMG_2445


パターンはこんな感じ
IMG_2444
各社ATタイヤの中でも重量が軽い部類のAT3、どこかのサイトでは一本9.1kgって記載が

軽い分サイドウォールがけっこう薄く、手で触るとペナペナと横の障害物には気を付けなければ

その分たわんでくれるのか段差や継ぎ目の衝撃は柔らかいです

燃費も他社のATタイヤからこのタイヤにして気持ち良くなりました

もちろん純正のHTタイヤの方が乗り心地・燃費良いでしょうけど、林道や土っぽい道も行くのでATタイヤで

MTタイヤでガシガシ走ってた時もありましたが、年齢重ねるたびに舗装路が辛くなったんでATで

指定空気圧はフロント1.6 リア1.8
IMG_2410
リアは荷物を積んだ時の事を考慮して1.8なのかな?

フロントに重量物のエンジンあるし後ろにそんなに重い荷物も積まない

人も乗ったとして二人なので冬は接地面稼ぎで4輪とも1.6

夏は加速や燃費を考慮して四輪とも1.8にしています。

そのセットで夏は燃費12~13km/ℓ、冬は暖機運転もするので9~10km/ℓ

ちなみにオートマジムニーです。

スタッドレスタイヤから
IMG_2392


夏タイヤへ履き替え完了!
IMG_2441

ちょろっと走りましたがやっぱり加速よくなりましたね~!

今度の燃費計測が楽しみです

エゾシカ強い!車vs鹿、鹿の勝利多し

春になって畑の牧草が青々としてくるこれからの季節、あいつらもそれを狙ってやってくる・・・
IMG_0826
エゾシカです。見た目はめんこいんですけどね~

昔に比べて増えた鹿達による牧草地や森林の食害も問題になっていますね

冬に野付半島や走古丹へ行ってみるとその数に驚くでしょう


IMG_0307

真ん中道路
IMG_0305


IMG_0303

そりゃあこれだけいれば食べる量も半端でないですよね

そしてこの鹿たちがちょくちょく道路に飛び出してきます!
IMG_0225
こんなゴツイのがいきなり横から!

こんなのと乗用車でぶつかってしまうと・・・
IMG_0226
車はラジエーターまで破損して白煙吐いても、鹿は意外とへっちゃらで

「なにか?」みたいな顔で走り去って行ったりします

明け方や夕暮れの視界が悪いときは見つけずらいのもあってけっこう危ない!

通勤最中、牧草地に鹿の群れ・道路飛出しに遭遇するようになってきたのでこれから要注意ですね

伊能忠敬測量隊・到達最東端の地

まだ雪があるころにドライブして辿り着いた別海町・本別海地区

ここの一角にとある碑が建てられています。
IMG_2236
伊能忠敬測量隊・到達最東端記念柱

私も20代の約10年間は測量会社に勤めていたので、江戸時代にあれだけの地図を作製した伊能忠敬の凄さを実感したものでした。
IMG_2237

IMG_2239


齢50を過ぎてから天体観測や測量といった分野を学ぶという向上心

日本全国を回って測量・地図作成をする行動力・・・測量界の偉人ですね
IMG_2238

そんな伊能忠敬が訪れた最東端の地がこの場所だとは・・・ここの当時の地名は「ニシベツ」

「ニシベツ献上鮭」ならもしかしたら聞いたことある人いるかも?

この辺で獲れる鮭は味が良くて、北海道の東端からわざわざ徳川幕府へ献上されていたそうです。

自然豊かな場所でこの碑の写真を撮っている10分少々の間にオジロワシや
IMG_2248

エゾシカなんかも往来していました
IMG_2241

意外とこの自然は伊能忠敬が訪れた当時とあまり変わっていないのかな?

と思うほど野生動物の姿が多いところです。

彼の見た景色を自分も見ていると思うとちょっと胸が熱くなりますね

行者ニンニク・春の味覚を洗いましょう~

この時期の山菜といえば行者ニンニクが美味しいですよね~
IMG_2394
そこそこ採れました採ってきたら処理して保存までがその日の作業

ゴミや泥を洗い流すのに私はボールを二つ用意します
IMG_2406
左でゴミ・泥を洗い流して右でもう一度すすぐ感じです。

手が冷たくなるとイヤになっちゃうのでぬるま湯くらいで

二回洗いでもけっこう水汚れるんですよね・・・
IMG_2408


そうしてできあがったネギ!
IMG_2407
少しゴマ油で炒めて食べましたがやめられませんね

あとはめんツユに漬けたり冷凍保存したり・・・

もう少し欲しいな~

ジムニー足回り交換・純正品で小リフトアップ!

私が乗っているジムニーJB23、走行距離も13万キロをこえて各部もだいぶんヤレている事でしょう。
IMG_2382
毎日乗っているとヤレ具合はなかなかわかりませんが・・・

タービンもそろそろかな?大丈夫かな?と心配になってきますね

今回そんな愛車の足回り部品を交換してリフレッシュすることに

数年前にJB23新車取り外しの純正スプリングを購入して保管してありました、今回ついに出番です。
IMG_2383

そしてショックアブソーバーは新型JB64の純正ガスショックアブソーバーがどうも評判良さそう

JB23と互換あるようで、これも新車から取り外しのJB64ショックを先月購入
IMG_2384
乗り心地が良くなるそうです

そして耐久性や乗り心地からずっとノーマルで乗っていましたが、今回少しだけ車高上げることに
IMG_2385
スズキ純正部品、部品番号41341-66H00 スプリングと車体の間に入っているゴムスペーサー

これを4個購入、新品で1個税込み800円強。これを1枚追加して1cmほど車高上がるみたいです
IMG_2386
スズキスポーツのスプリングが2cmアップなのでそれとノーマルの中間

ノーマルに毛の生えたくらいが目標ですお手軽格安リフトアップ

これで山に入った時にヒッチメンバー少しは擦らなくなるかな・・?

下側のミミは切り落としてCRCで滑らせて組み込みました。
IMG_2388


今までのショックのブッシュ、さすがにヘタッってますね
IMG_2387


JB23ショックの上部固定はダブルナット
IMG_2389


JB64ショックはシングルナット
IMG_2391
ちょっと不安だけどナイロンロック付きのナットなので大丈夫なのでしょう

そして作業に夢中で途中作業の写真すっとばし
IMG_2392
車の写真も施工後のみで施工前は撮り忘れるという・・・

見た目は全然ノーマルと変わりませんね、乗り降りはちょっと感じがかわりました

運転すると目線が少し高い!ゴムスペーサーの他にスプリング新しいのもあるのかな?

リフトアップあるあるで直進時のハンドル角度も変わりました

そして一番びっくりしたのが乗り心地!

道路継ぎ目なんかの衝撃が今まで「トン、トン」って拾っていたのが「ト、、ト、、」って感じ

車内に伝わる振動が格段に減りました、ショックの初期動作がソフトなのかな?

そしたら減衰力柔すぎるのでは?と思ったんですが

今までちょっとした段差に斜めに侵入すると横方向の揺り返しが凄かったのが

この足だと5分の1くらいの揺れでピタッと収まります、すごい乗り心地イイ!

旧ショックも抜けてはいなかったけどヘタっていたのか、JB64ショックがいいのか・・・

乗ってる人間にも古い車体にも優しい足回り

また乗るのが楽しみになるくらい今回の足回り更新は大正解でした



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ