北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

林道デビューの地・パイロットフォレスト

道東の標茶町・厚岸町にまたがってとても大規模な造林地帯があります。

「パイロットフォレスト」 名前がなんかカッコイイですね

この辺一帯は開拓等による山火事で戦後頃には広大な荒れ地と化していました。

そこで国主導の大掛かりな森林造成が昭和31年~昭和41年に実施されます。

その広さはなんと約7800ヘクタール!数字が大きすぎてよくわかりませんね・・・

東京ドームにすると1660個分くらい?ますますよくわかんない

二十数年前、オフロードバイクを買った19歳当時の私は山道を走りたくてしかたない!

ツーリングマップルを見て、「この大規模林道の迷宮は行くしかない!」

隣町だったので早速林道ツーリングへ

走り始めて間もなく「望楼」(ぼうろう)の看板が
18.06.19パイロットフォレスト
山奥にこんな立派な展望塔があるなんて!

だけど普段はカギがかかっていて入る事はできません。

ですが去年(2018年)の秋に数日間この望楼に上れるイベントがありました!

仕事で行けませんでしたが・・・毎年やっているのかな?

上からの景色を見てみたいですね~

周辺林道はまさしく無限大!とても走りつくせません
07.09.09トライベツ06
ちょっと枝道に入ると本当迷路みたいになっているので地図はかかせませんでした

今はGPSを片手にログをとって楽しんでいたりしますが良い時代です

大雨の後とかは慎重運転で
222
雨水で路盤が流されていたり~

そして山奥なので熊の住みかでもありますね
111
ここで実物に出会ったことはないですが痕跡は多数・・・

できれば会いたくないものですね

探検大好き!オフロードバイクの良いところ

ツーリングをしているとふと脇道に目が行ったり、道路じゃないけどタイヤの跡があったり・・・

ここを行ったらどこに行けるのかな?どこかに抜けるのかな?

なんて行ってみるとだいたい行き止まりで引き返してくるハメになる確率高し

だけどたまに「え?こんなところに抜けれるんだ!?」 「こんな景色が見れるなんて・・・」

なんて体験をすることもそこそこあるんですよね~
18.06.22北太平洋シーサイドライン01
ここもよかった、快晴の景色が今年の宿題です

そんな砂利道や探検へ気軽に向かっていけるオフロードバイク

やっぱり自分の性分にあってるスタイルなんでしょうね

今シーズンもうまく絶景を発見できるといいな~

馬とお花見 あやめヶ原(厚岸町)

6月~7月にかけて咲く鮮やかな紫色のヒオウギアヤメ

その花が一面に咲き誇る場所があります。厚岸町の「あやめヶ原」

この場所には馬が放牧されていて、アヤメは根茎に毒があるので馬達が食べ残して群生地になったとか。

訪れた時はちょうど「あやめまつり」の準備をしているところでした
IMG_20180622_130053


初めて来ましたが本当にアヤメが一面キレイですね~
IMG_20180622_130531
あの見晴らし台に上ってみましょう!


海と断崖のコラボもイイ!
IMG_20180622_130633
いい景色だな~、しばらく眺めていました


放牧されている馬も元気に駆け回っています
IMG_20180622_132202


来場している沢山のカメラ愛好家の人達もアヤメ撮ったり馬撮ったり忙しそう
IMG_20180622_132446

この時はアヤメ6分咲きくらいだったので、今度は満開の時に来てみたいですね

爽快!なぎさのドライブウェイ(浜中町)

私は内陸生まれの内陸育ちなので、海へ来るたびに新鮮な気持ちになります

護岸でも港でも砂浜でも・・・空気や香りも違いますよね~

オフロードバイクに乗るので砂浜にもちょいちょいバイクで降りてみたり。

波打ち際いってみたり、海鳥と並走してみたりでワクワクです

ただ砂がフカフカだとスタックするかもしれないので探り探り走ります

ところがそんな心配をしないでも大丈夫な場所が
111
なぎさのドライブウェイ!(浜中町)

あんまり陸側はフカフカ砂ですが、ちょっと湿っているところだとカチカチ砂です

バイクのスタンドに下敷きなしで全然自立しちゃいます
222
この時も爽快に海辺を楽しんできました~

漁師さんも作業中だったので、なるべく邪魔にならないように軽トラ近くはゆっくりで

近くには戦時中の遺跡であろうコンクリート建造物も(トーチカ?)
IMG_20180602_105846

ここの砂浜は並走する道路が地震で通行困難になった時に

生活道路がわりに使われた事もあったという話も。

そんな砂浜、今は夏の暑い日に涼みにくるのに最高ですね

年に一回は来たい場所、今年も暖かくなったら行ってきます

静寂の川面に沈む夕日・矢臼別川(別海町)

この日はドライブの帰り道にたまたまここの橋を通りました。

周りは薄暗くなってきていて、「あ~、もうすぐ日が暮れるなぁ」と橋にさしかかると
16.09.21矢臼別川03
川の水面は鏡のよう、夕日もちょうど川の中心に沈んでいくようでした

地元でこんな夕暮れを見る事ができる場所があるなんて・・・

時期は9月中旬、矢臼別川河口付近のこの場所は「別海十景」として景観地の一つにもなっています

ちなみに日中の風景はこんな感じです。
14.07.30矢臼別川
湿原地帯のゆったりとした川の流れと景色を見る事ができますよ~

あんまりこの場所で魚が釣れた話を聞いた事がなかったんですが、

昨年ちょっと竿を振ったらうまいことアメマスが釣れてくれました
IMG_20180403_124102

今年も9月の天気良い日にまた行ってみようと思います



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ