北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

最果ての鹿楽園・走古丹(別海町)

道路の両側に水面を見ながらドライブできるルート、野付半島がパッと思い浮かびますが

またちょっと違う雰囲気の景色を見る事ができる場所があります。

「走古丹(ハシリコタン)」(別海町)
IMG_20180527_100438
走古丹は進んでいくとコンクリートの細道になっていって

だんだん最果てのような雰囲気を醸し出してきます。
IMG_20180527_100537
波打ち際も近いので、海が荒れると道路に砂が溜まるんでしょうね。

道の両側に除けられた砂が高く積みあがっています

進めば進むほどネイチャーセンターやトイレ等も何もない本当の自然風景

初冬になれば荒涼感がいっそう引き立ちます。
DSC00388
12月からは除雪も入らないので来れなくなってしまいますけどね

ここからの季節はエゾシカの楽園となっている走古丹
DSC00398


ちょっと牧場感がでてくるくらいの群れの数
IMG_0303


道路の横断も迫力があります。
IMG_0305


野付半島といい、海が近いと雪少なくてエサが掘りやすいのかな?

雪を掘り返して何やら口にしてモグモグしています、それにしても居すぎでしょ
IMG_0307

エゾシカを見たいなら冬の走古丹、お勧めです

摩周湖・幻の第二展望台

私は常々疑問に思っていたのですが、摩周湖に観光に訪れた方々はどうでしょうか?

この湖には売店やトイレなど完備のメイン見晴らし場であろう「第一展望台」

そこから川湯側にちょっと進んだところに簡単な駐車場と遊歩道・展望台がある「第三展望台」

中標津町~清里町の道道150号・1115号間にある「裏摩周展望台」

・・・「第二展望台」っていう存在がないんです。

呼び名が変わって裏摩周展望台が元の第二展望台なのかな?とも思ったけどそうでもなさそう。

調べていくと元々は第一展望台~第三展望台間に遊歩道があって

その途中にある見晴らしの良い場所が「第二展望台」と呼ばれていたみたいです。

その遊歩道も危険なところがあったりして完全閉鎖、今ではどこがそうだったのか解りません

今でも愛好家の方とかは冬にスノーシューで写真を撮りに行ったりしているみたいですね。

この辺がそうなのかな・・・?
IMG_20181105_083407
なんとなくで探索、笹薮が凄いです

確かにこれは湖側は断崖、滑ったりしたらひとたまりもないでしょうね・・・

幻の展望台といわれるのがわかりました

平成とともに終焉の秘境駅・初田牛駅

北海道の広大な土地の各地に走っている鉄路

それだけの総延長を除雪等を行いながら維持管理することは本当にたいへんでしょうね。

利用客の少ない駅は閉鎖されていくのも仕方がない事なのかな・・・

そんな駅の中でも「秘境駅」と呼ばれている初田牛駅(はったうしえき)
DSC00341

DSC00342
駅周辺に集落もないのでとても静かな雰囲気の駅です。

1920年に開設したこの駅も、この3月15日で99年の歴史に幕をおろします。

11月末に訪れた時には駅舎内に最後のクリスマスの飾り付けが・・・
DSC00346

気のもちようなんでしょうけど、ホームの写真もなんだか哀愁が漂うような
DSC00355

DSC00376

3月16日以降はもうここに列車が停車することはないんだな~
IMG_20181130_141305
ここでルパン三世ラッピング列車を見たのが昨日のように思い出されます。

3月15日当日は列車の見送りイベントも行われるようです。

時間のとれる人は行ってみるのもいいかもしれませんね

下記サイトにてイベント情報を見る事ができます
地球探索鉄道・花咲線

バイク遍歴一台目・スズキDR250R

世の中沢山の趣味がある中で、乗り物が好きな人は車やバイクを趣味とする人が多いでしょうか?

私もそんな中の一人で天気の良い休日にはよくバイクでツーリングに出かけたりしています。

途中で雨に降られたりすると服も気分もグッショリですがそれはまたそれでイイ思い出

水曜どうでしょうカブの旅名言「風と寒さと匂いと危険を感じるんだよ!」はウンウンまさしくと頷いていました


そんな私は道央で学生活をおくっていましたが、卒業とともに社会人として地元に戻る事に。

札幌のバイク屋さんでバイクを購入して1BOXレンタカーに自分の家財とバイク

友人と友人の家財を一台に積んで冬の日勝峠を越えて懐かしい故郷へ


バイク選びにあたって、20歳の私は典型的なスペック中(今考えると気恥ずかしい・・)

軽量で!高出力!足回りも良い物!林道走る!けどツーリングもしたい!

そして選んだバイクは・・・
07.05.07入れ替え2
スズキDR250R!(奥のTS50は牧草地用、車もジムニーなんで感染しているのはわかってるんです・・・)

DOHC250ccエンジンは31psを発揮 セル標準装備で乾燥重量111kg オイルクーラーも標準装備

足回りはレーサーRMX譲り 4ストなので燃費も25~30km/Lとツーリングもそこそこいける!

このバイクには本当にお世話になりました。一番長い年月ともに走りましたね~

オフ車なんで林道の奥地で夏は水遊び!
03.7金山~3


一日中だとちょっとお尻が痛くなるけど、ツーリングも楽しい一台でした
07.06.03峠走り阿寒横断・釧北・津別・美幌・小清水・野上・清里1


エンデューロにも参加してみたりして
オフ天5
懐かしい標茶町オフロード天国エンデューロ

傍らで観戦するウイリー松浦氏、この会場に定期的に来てくれていましたね



釧路高山エンデューロ
09.05.03高山52
モトクロスコースもちょっと走るのでジャンプも楽しい~

モトクロッサーの人達みたいにはいきませんが浮遊感は味わえました


手放してしまってもう手元にはありませんが、オフ車をもう一度乗るならまたDRに乗りたいです

メルヘンの丘とひまわり畑(大空町)

ああぁぁ・・・けっこう書いていた記事がちょっとした拍子で消えてしまった

もう一度同じのすぐに書くのは精神的に厳しいのでちょっと違う写真にしよう・・・

みなさんもありますよね?

北海道で美瑛町の丘陵地帯は風光明媚で有名ですが、道東の大空町もちょっと良いところ

メルヘンの丘が道の駅近くにあって訪れる人も多いかな?
18.07.14女満別メルヘンの丘
この日は曇り・・・青空のメルヘンの丘が今年のリベンジ目標です

ちょっと脇道に入ると畑作の丘陵地帯が
12.08.17女満別10
普段の地元は一面緑一色の牧草地帯なので、畑作地帯の景色はとても新鮮です。

アメリカのカントリー映画の音楽が流れてきそう
12.08.17女満別05


女満別空港のひまわりもとても見事でした
16.09.27女満別空港08
さすが飛行場、ヘリコプターがやってきましたね。

このひまわり畑と飛行機を一緒に撮れたら最高だろうな~




もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ