北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

エゾシカ親子はなかよしこよし

6月も初旬の道東地方。

牧草地も緑色がフカフカしてきて、もうちょっとで一番草の刈り取りですかね~

そんな牧草、牛たちのエサになるわけですが他にも美味しそうに食べている動物が・・・
IMG_0822
エゾシカの親子でした

でもあんまりシカが多すぎて、牧草の収穫量が少なくなってしまう被害も

どんだけ食べてんだシカ達・・・

冬の走古丹の写真を見たらそりゃそうかって納得しますけどね
IMG_0303


あ、こっちに気が付いたかな?
IMG_0825


ガッチリ見られてるし
IMG_0823


でもめんこいんだよな~
IMG_0828
小鹿は特に

津別スキー場跡の現在と懐かし看板

先日津別峠の展望台に訪れた際、来た道を引き返すのもつまらないので津別町側に下りる事に

こちら側の方が弟子屈側より気持ち傾斜・カーブとも緩いような気がします

せっかく津別側に来たので思い出の地へ
IMG_0942
津別スキー場跡地~

植林してだいぶ木が伸びてますね、右側の斜面は急すぎて怖くて降りれなかったなぁ

ここはリフトもゴンドラで、移動中も寒くなくてよかったですよね。

そのゴンドラ、スキー場廃止後に払い下げになったのか個人宅でけっこう見かけましたね!

物置で使っていたりちょっとした温室代わりに使っていたり

見かけるたびにスキー場の事を思い出しました

そして帰り道、懐かしい看板を発見!
IMG_0943

IMG_0944
「ホテル・フォレスター」の文字が

昔津別町に出張した時に温泉入りに行ったっけな~

もうスキー場側からくるお客さんもないので書き換える必要ないですもね。

ちなみに今は「ランプの宿・森つべつ」として親しまれているようです
IMG_0945

丹頂鶴の片足休憩

地元近辺ではけっこう頻繁に目にすることができる丹頂鶴。

今日も道路の傍ら、デントコーン畑に二羽の鶴が
IMG_0948


鶴は片足で眠ると聞いた事ありますが、今日の鶴も片足立ちでしたね
IMG_0950
この姿勢が楽なのかな?


あ、こっちに気が付いたかな
IMG_0952


一通り羽繕いして~
IMG_0960


頭もかゆかったのかな?たたんでいた足で器用にガシガシ掻いていました
IMG_0956


たまに農家さんの牛の給仕場に普通にいたりして、近くだとその大きさにビックリしますね

一時は絶滅の危機といわれていた丹頂鶴

これだけ目にする機会が多いって事はだいぶ増えたのかな?

渚のドライブウェイ再び(浜中町)

先日のバイク修理後のテスト走行

走古丹、風蓮湖と海側を走ってちょっと体が冷えたので内陸方面に入ると・・

やはり暑い!連日の30℃超えはだてじゃないですね

もう一回海方面に涼みに行こう~
IMG_0848
やってきました浜中湾海辺は涼しいなぁー

ちょっと右方向は霧多布湿原ですね。
IMG_0849
釧路湿原などに比べて花の種類が多く花の密度が高いので、花の湿原とも呼ばれているそうです。
(Wikipediaより)


ん?中央付近に変わった形の沼が・・・
IMG_0850
ピントが枝に合っちゃってますが、スケートリンク用の沼かな?

形がまんまトラックですね昔はこの沼が氷った上をスケートしてたんでしょうね。

昔の小学校跡の近くとかにけっこうこんな形の沼あったりしますね


そうしていよいよ「渚のドライブウェイ」へ降りていきますよ~
IMG_0851
はあ~さらに涼しいな~、そして相変わらず締まった砂で走りやすいです


浜中湾と霧多布の半島を眺めながら小休止
IMG_0854
いいですねぇ、暑くなるとバイクでここに訪れるのが恒例行事になりつつあります

あんまりのんびりしていたらまた体が冷えてきた

また内陸入って体を温めよう、今日は寒くなったり暑くなったり忙しい

昨日の津別峠と崩落場所の様子

屈斜路湖での釣りを諦め、林道探索しているとだんだん天気が晴れてきました

せっかくこっち方面まで来たのでどこか行きたいな~

そうだ津別峠が冬季通行止め解除になって通れるはず!

さっそく車を峠方面に走らせます
IMG_0920
津別峠の麓から見える、2016年台風によって起きた土砂崩れ現場の全景

この災害によって津別峠は2年ほど弟子屈側は通行不可能でした

上って行ってみましょう~
IMG_0923
先ほど麓から見えた土砂崩れの現場、よく復旧してくれましたね~

私の好きな峠道のひとつなので、通行可能の一報を聞いた時はとても嬉しかったです

反対側は木々が無くなってしまった事で屈斜路湖が綺麗に見渡せる結果に
IMG_0924


さてジムニー君もうひと頑張りしてね、津別峠の勾配はジムニーにはなかなかツライ


そしてやってきました3年ぶりかな?津別峠展望台
IMG_0940


館内売店はやっていませんでしたがトイレは利用可能でした。

津別タウンマップと所要時間表、今度「最上のミズナラ」見に行ってこよう
IMG_0938

IMG_0939


そして展望台からの屈斜路湖の景色!
IMG_0925
雲海ではないですが快晴の屈斜路湖も素晴らしい!


冬季休業期間を経て今日は屈斜路プリンスホテルも賑わっていましたね
IMG_0929


ここからだと和琴半島の全景もハッキリわかります
IMG_0930


展望台中央にある石版、雄阿寒・雌阿寒岳方面に目を向けると
IMG_0927


雄々しい姿のふたつの阿寒岳を見る事ができました
IMG_0936


美幌峠方向は山を越えて遠くにオホーツク海も
IMG_0933
右下に小さく美幌峠の道の駅も見えますね、こうしてみると津別峠はやっぱり標高が高い!

さてぐるっと景色を堪能したので下りますか~

勾配も急で道も広くはないので安全運転でいきますよー
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
アウトドアの手洗い等に便利
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ