北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

知床羅臼、ホッケ釣れぬもガヤ天国

数日前の新聞に「羅臼ホッケ豊漁」の記事が

丘釣りでホッケなんて釣れたら嬉しいな~、豊漁ならもしかしたら・・・?
IMG_5106
やって来ました羅臼の車で来れるところまで!海も穏やか~

知床半島ってウトロ側のカムイワッカ湯の滝の砂利道道路より
01
羅臼側の相泊までの道の方が半島の先に近いんですよね~、舗装道路だし

先へ先へ・奥へ奥へ行けば行くほどなんだか釣れる気がする、釣り人の性でしょうか

しかし釣果の方はそんな上手いこといかず・・・
IMG_5109
竿を持ち替え漁港内でワーム釣りに変更~

本当羅臼方面の港ってガヤ(エゾメバル)の魚影が濃いですね
IMG_5107
海水もキレイなのでワームにガヤが10匹くらい群がってくるのが見えます

まさに入れ食い!
IMG_5111
下の方にソイが見えるんだけど、その層に沈む前にガヤが食ってしまう

ジグヘッドを重く、ワームもサイズ上げて
IMG_5110
やった!ソイを釣る事ができました

仕掛け重くしたら底まで沈める事ができました、チョンチョンやってるとカレイも寄ってくる

釣る事はできませんでしたが底の魚も見ながらサイトフィッシングできる港いいですね~

しかし釣りから帰って夕方のニュース、前日の羅臼海岸線で飼い犬が三匹ヒグマに襲われたって・・・

ええ~全然知らなかった

他の道東の町でも町営牧場で牛が襲われたり、今年は本当にヒグマの活動が活発ですね

厚岸の絶景展望台・お供山展望台

SNSで繋がっている方が訪れていた厚岸町の「お供山展望台」

厚岸湖や厚岸大橋を一望できるとても景観の良い場所です。

そこへ行くまでの経路がしばらく工事中だったのですがもう開通したんだ!

早速行ってみる事にしました
IMG_5047
国道の歩道から厚岸湾の眺め

赤い鮮やかな厚岸大橋が見えます
IMG_5048
その右側の山肌にジグザグしたものが・・・

あれが新しく施工した階段ですね!
IMG_5049


その階段の麓まで来てみました
IMG_5051
駐車場は無く周りは住宅街、行き止まり道路なのでその突き当りにそっと車を停めさせてもらいました。

この新設階段は津波の避難経路でもあります、ガッチリ鉄骨造りで通路も広いです

以前ここへ来たときは古い木製の階段?なのか
IMG_20210622_155631
これはこれで味がありましたけどね

読み方、「おそなえさん」だと思ってましたが「おそないやま」なんですね
IMG_5052


さあ!このロング階段上って行きますか~!
IMG_5054


・・・とりあえず一休みしますか、まだ1/3も上がってないけど
IMG_5057
てきめんに運動不足だなぁ、ちなみに下りで数えたら間違ってなければ437段でした

上りは階段上って行くだけでいっぱいいっぱい
IMG_5058
休憩しながら観察すると、こんなソーラーパネルと照明が各所に設置されています。

夜間の避難もありえますもね、てことは夜来たらライトアップみたいになってるのかな?

上り切りました~!ここからの通路も砂利が敷き詰められて整備されています。歩きやすい
IMG_5059


通路をたどっていくと看板が
IMG_5060
鹿落としのチャシ跡

こんなV字の溝がグルっと掘られているチャシ跡ですね
IMG_5062


さてさて見えてきました展望台!
IMG_5063


これをてっぺんまで登ってみます
IMG_5064


看板には他にも面白そうな場所が記されています
IMG_5065


アスレチック要素もあるのね
IMG_5077
40半ばの運動不足体ではケガするな・・・

なので中の螺旋階段を上って行きますよ~
IMG_5066


きましたー!上からの厚岸大橋の景観!
IMG_5068


あい変わらず見事なトラス形状です
IMG_5069


あれなんだろ?相当古いものだよな~、戦前か戦後かくらいに使われていたものかな?
IMG_5072


道の駅コンキリエも一望です
IMG_5073


辺寒辺牛川の河口も
IMG_5075


厚岸湖方向
IMG_5070


カキでできた島「弁天島」に建てられている「弁天神社」
IMG_5071
水上にポツンと佇んでいて不思議な感じです

いや~天気もいいし景色もいいし満喫しました
IMG_5078
さてまたこの階段降りて帰りましょう~

バイクでパックロッド釣~りんぐ

道道143号線を南下して最後にもうひとっ走り林道へ
IMG_5014

01


滝の上連絡線林道
IMG_5015


ここも年季の入った林道看板ですね~
IMG_5016
左の行き先看板はほぼ読めない

この林道は比較的交通量があるのか路面はしっかりしていて走りやすかったです

そして今回の最終目的
IMG_5021
まあここまできたらこの水たまりがどこなのかバレバレでしょうが・・・

あえて湖で釣りしましたとだけにしておきますか

このためにバイクのリアボックスにはパックロッド、リール、ルアーを積んでいたんです

何度かここに釣りしに来たことはあったんですが釣れたためしはなく・・・

釣りで訪れたのは5年ぶりくらいかな?今回はどうでしょう~

早速竿を振って5回ほどルアーを流すとグン!とアタリ!

あっと言う間に足元の木に巻かれて逃げられてしまいました

けっこうデカかったんでないかなぁ、悔しいー!

続けてルアーをキャスト、コンコンと小さなアタリ
IMG_5020
おお~!初めてここで釣れましたニジマス!嬉しい~

さすがにネットまで持ってこれなかったので草の上でゴメンね

釣れると思ってなかったんで・・・

その後も同じくらいのサイズを数匹釣り上げ、タイミングが良かったのか久しぶりに楽しい釣り

小一時間竿振りしたのでそろそろ切り上げるかな~、とラスト5投くらいの気持ちでルアーを引くと
IMG_5023
6ポンドラインに私の腕前なのでダメかと思ったけどなんとか釣り上げ!

いや~ドラグ出た出た、冷や冷やでした

メジャーも持ってないので手計りで、私の右手親指の先から薬指の先まで22cm

尾びれ側からひとひろ22cm、ふたひろ44cm、でエラの端くらいなのでだいたい50cm前後かな?

過去に釣れたことがなかった湖、今回は良い釣りをさせてくれてありがとう

さてこれにてこの日の予定ミッションは完了!帰りますか~

林道?廃道?茂螺湾上稲牛線と足寄白糠2号線

なかなか山を越えて向こう側に行けず行ったり来たりしている私

今度はもう少し西側・足寄側に向かってここへやって来ました
IMG_5001

01


ほぼ林道の様相ですが「町道茂螺湾上稲牛線」入り口
IMG_5002
「足寄動物群化石発掘現場」って看板がありますが

調べてみると1976年に茂螺湾川で化石が発掘されたみたいです、この奥がそうなのかな?

この道路を進んでみましたが特にそれらしい様子の場所もわからず鹿ゲートまで来ました
IMG_5003
時刻はお昼を少し過ぎたころ、暑い中ゲートの開閉はちょっとこたえる

さっさと走り出して走行風を浴びましょう~

走りやすい砂利ダートを進んで
IMG_5004
T字路へ到着

某林道案内サイトではバイクの進行方向が「町道
足寄白糠2号線」と
02


町道・・・なのかな・・・
IMG_5005


反対方向は本別町へ向かうルート
IMG_5006


それでは山越えルートへ向かってみましょう!

三年前にも通ってみた道、その時の写真ですが・・・
IMG_20180726_131209
町道・・・確かに倒木が車一台分の幅で処理されていたり

今回の写真
IMG_5007
こんな土留擁壁があったり、土砂崩れが多少処理されていたり・・・

一応維持管理しているのかな?だとしたらこんな山奥の細道、大変だなぁ

暑くって走りぬけてしまいましたが、楽しいツヅラ折れ道路で標高を上げて無事に山越え
IMG_5008
白糠側の路線と合流

03

そして未成道路・道道143号線の白糠側に到着
IMG_5010


楽しい道でした足寄白糠2号線
IMG_5011


道道143号線こちら側の造成終了地点
IMG_5012

05


昔この先まで行ってみた事がありましたが林道行き止まりでした
IMG_5013
ここでUターン南下して舗装路に出ます

ちなみにクオベツ林道の続き、こちら側の出口は
06
走行しながらの確認でしたがしっかりゲート封鎖でした

やっぱりどこかしら崩れたりなんだりで走行できないんでしょうね・・・

さあ~もう一息、今回の最終目的地へ向かいます!

もう一回だけ続きます、次が最後かな?

未開通の道・道道143号線とクオベツ林道

阿寒湖側からの山越えを断念し、とりあえず足寄方面へ向かってみる事にした私
IMG_4983
ラワン蕗の自生地にちょっと寄り道

一面のラワン蕗地帯です、お見事
IMG_4985


そしてそのまま道なりに進むと道道143号線の未成区間入り口があります。
01
途中まで造成されましたが2005年に事業中止が決定

南北足寄側・白糠側から工事着工し、直線距離にして約6.5kmを未施工のまま工事中止
02


その足寄側を入ってすぐくらい
IMG_4999


もうすでに少しずつ自然に還っていきつつありますね・・・
IMG_5000


造成区間もいきなりスパっと終わっています
IMG_4986


ここからすぐ向こうは原生林
IMG_4987


沢側にはコンクリート擁壁が
IMG_4989
あそこまで盛り土して道路を作り進める予定だったんでしょう

税金の無駄ともいわれ、でも土木建設・運輸・資材・リース等々広範囲の雇用経済がうまれ

かといってこの路線を開通させて交通量と維持管理費のつり合いがとれるのか?

バブル期のいけいけドンドン、やれやれドンドン公共事業のなれのはて

なんとも言い表せない気持ちになってここを後にしました

そしてこの未成道路の途中から山越えできるかもしれない?林道へ
IMG_4991

03

IMG_4992


看板サビすぎて読めない・・・
IMG_4993
あとで調べたらクオベツ林道という名前の林道みたいです

走り始めてすぐにシカと遭遇
IMG_4994


なかなか訪れる人も少ないのかな?しばらく珍しそうにこちらを凝視
IMG_4995


シカも立ち去ってスイスイと林道を進んでみます
04
スイスイ調子に乗って分岐を行き過ぎてしまいました

戻って白糠側へ向かうルートへ
IMG_4996
小落石はあるけど意外と走りやすいかも

としばらく進むと・・・
IMG_4997

05


・・・・平らな部分がかなり狭いですね?
IMG_4998
バイクを降りて手で押しながら向こう側にいってみましたが

カーブ後すぐに倒木が道路一面をふさいでいました

ここもUターンですね~、う~んもう少し西側にいってみるか~

また次回へもう少し続きます



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ