北海道も春になり、スタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換の季節ですね

スタッドレスタイヤだと乗り心地もちょっと腰砕け感あったりするので、夏タイヤが楽しみの人も多いはず

私も以前はそうでしたが、年を重ねた今ではスタッドレスの段差や継ぎ目に優しい乗り心地が意外と好きだったりします

夏タイヤもホイールの見栄え重視ならインチアップして薄いタイヤを履くのですが

ここ10年くらいの私の車は純正サイズか、むしろインチダウンして扁平率の高いタイヤを履いていたり・・・
0001
タウンエースノアの時は195/65/15サイズのタイヤ

195がタイヤ幅195mm 
65が扁平率(タイヤ幅195mmの65% 約127mmのタイヤ厚ですね)
15がホイールの直径15インチ、なので径約380mmです

ハイラックスサーフの時
0002
265/70/16の純正サイズ

フォレスターの時
15.08.23稚内29
205/70/15の純正で一番扁平率高いサイズ

ジムニー
IMG_0138
175/80/16 純正サイズですがついに扁平率80%

段差や継ぎ目越える時のクッション性、轍へのハンドルとられ具合など乗り心地はやっぱりいいです

また古めの中古車を乗る事が多いので、衝撃少ない方が足回りのブッシュや車体事態にも優しいのかな?と

そしていくらホイールがアルミで軽量級の金属でも、やはりゴムの方が軽いので

ホイールを小さめ、タイヤを大きめにした方が回転物の重量が軽くなって燃費も良いです。
(フォレスターで実験、ただ値段の良い超軽量の大径ホイールとかだと違うんでしょうけどね

ただタイヤ部分が厚くなるとカーブや交差点でタワミやすくなるので、腰砕け・グニャグニャ感はあるかもしれません。

そうならないようにラインのとり方、アクセル・ブレーキに気を使って丁寧運転を心がけていますが、

そうするとタイヤの減りもブレーキパッドの減りも遅くなるんですよね

余計な減速・加速も少なくなるので結果さらに燃費も伸びるという

あれ?ケチくさい運転かな?って思ったことありました。

が車の揺れも少ない運転になるので、同乗者も車酔いしなく車に優しい・人に優しい運転という事で結果オーライかな