月も変わって三月に突入しましたね。

月の変わり目はコロナウィルスで色々ありましたが、買い占め等せず平常心で生活したいものですね。

昔のオイルショック時の人達もこんな感じだったのかな?と想像してみたり

そんな感染の話が大事になる前の2月中旬

釣り仲間の釣果報告を聞いてその気になった休日

ちょっと寒いけど近場で竿振ってみようかな?と町内の川へ車を走らせました。
IMG_2144
車の跡があるのでこの厳冬期の2月でも釣り人来てるんですね~、私もですが

さて準備して川へ。。この外側の深みで何か釣れないかな?
IMG_2149


と数度キャストしているとだんだんと竿先が凍ってきてしまいます・・・
IMG_2150
手で溶かしてまたキャストして~を繰り返しますが魚の反応もなくちょっと寒すぎるかも

1時間ほどで釣り欲も少し満たされ、寒さに心も折れて撤収することに。

片付けをしているとパタパタと一羽の小鳥がすぐ近くの川氷に降り立ちました。

スズメかな?と目をやると
IMG_2154
あんまり見かけない模様、頭も真っ白、もしかして・・・?

やっぱり!雪の妖精と呼ばれて親しまれている「シマエナガ」です!
IMG_2158
わ~初めて見ました。大物の魚釣るよりもうれしいかも

生息的に珍しい鳥ではないみたいですが、小さくすばしっこいのでなかなか気がつきずらいとか。
IMG_2157
最後にカメラ目線くれて飛び立っていきました。

やっぱり正面からだと愛嬌ありますね!またどこかで姿を見てみたいな。