バッテリー・エアフィルターが終わったところで次の作業へ
IMG_3279
点火プラグとイグニションコイルも新品へ交換します


作業するのにインタークーラーが邪魔なので一旦外してしまいましょう
IMG_3280
インタークーラーに接続しているホースのホースバンド緩めてスポンと抜きます!


流入側はクーラー側でなくタービン側を外した方がホースが作業の邪魔にならなそう
IMG_3281


クーラー本体は3か所のボルトを外して取り外します
111
まず前側を一か所


次は後ろ側一か所
222


そのすぐ後ろ、ステーの裏側にもう一か所
333


インタークーラーを外してスッキリ!
IMG_3285
次は黒い樹脂カバーをボルト4本緩めて外しますか~


樹脂カバーを外すとイグニッションコイルが3個顔を出します
IMG_3286
1個につき1本のボルト緩めてコイルも外していきます


それではプラグ緩めます~
IMG_3295


装着されていたのはNGKのKR7AI(おまかせで車検の時に交換お願いしてました)
IMG_3289
今回取り付ける新品はデンソーのIXU22


どちらもイリジウムプラグですね
IMG_3290
やはり使用すれば劣化したり減ったりするもんです


装着!きちんと入ったかな?
IMG_3294
大丈夫ですねカバーが付いてるエンジンのプラグ交換はゴミがほとんど無くて楽です

よく乗るオフロードタイプのバイクはまずプラグ周りを掃除しないとシリンダー内にゴミ落ちてしまうので

イグニッションコイルも新品交換
IMG_3287
今回はNGKのコイルを購入しました。純正品よりは安かったので・・・


NGKなので信頼性は大丈夫でしょう
IMG_3288
長年・長距離使用するとコイルも劣化・変色までしていますね・・・


装着!コネクターから古いのを外して新品に付け替えるだけのお手軽作業
IMG_3296
NGKのロゴがなんだかその気にさせてくれます


ついでにオイルとクーラントの量を点検して~
IMG_3297
若干オイルを食い始めたのでオイル点検はマメにします

念のため車内にオイル1ℓ積んであったり

全作業を終了、20キロほど走ってみて

一度に部品あれこれ変えたのでどの部品の効用か断定できませんが

明らかに以前よりアクセル踏まないでも進んでくれるようになりました

低速域はその傾向が顕著ですね、信号待ちなどのアイドリングも安定

燃費も少し良くなるかな?と思ったけどこちらはそれほど変わらず

だいたいリッター12~13キロくらいで経過しています

でもこれで冷寒時の朝一エンジンスタートでも安心感が違いますね

これでこの冬も安心して乗り切れるでしょう~