5月に入り寒い日が続いたものの、平地では雪が積もる事はなくなりました。

山間の峠道ライブカメラでは一面真っ白な景色を今でも見る事ができますが

そこでいよいよ愛車のジムニーもスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換してしまいます
IMG_4715
はい!交換終了!また作業の写真撮り忘れた・・・

今回のタイヤはブリジストンのデューラーAT
IMG_4716
実は去年秋の道北・函岳へ林道遠征に行ったときにパンクして

その時履いていたダンロップのAT3はもうけっこう減っていたのでこのタイヤに交換したのでした。
IMG_4718
サイズも175/80R16の純正サイズ、色々比較しやすいしスペアタイヤも使えるし無難かなと

パターンはこんな感じです
IMG_4717
ATタイヤにしてはそこそこ荒々しい感じで泥路面とかもある程度グリップしてくれそう

去年このタイヤで冬のスタッドレスタイヤ時期まで数か月過ごしました。

タイヤ本体、というよりサイドウォールがAT3より肉厚でその分重い感じ?

ゴム厚がある分剛性があるのかカーブは少しカチっとした感じ、舗装の継ぎ目は乗り心地悪くなったかも

(あくまでAT3と比較しての私個人の感想なので人によって感じ方は違うと思います)

ただ数字で違いが表れたのが燃費でした。

AT3だと丁寧に乗ればリッター13kmは超えていたのですが、デューラーATだとどう頑張ってもリッター13kmの壁を超えられません。

ほぼ同じ条件の経路や時間や季節でもです。

タイヤパターンもあるかもしれませんがタイヤ重量の差がやっぱり大きいのかな?

その分荒地や林道へ踏み込む時はタイヤゴムに厚みがあるのは安心材料ですよね

今年はこの春から冬前までこのタイヤで色々走り回ってみようと思います