北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

自然

トトロ道の水芭蕉一大群生地(標津町)

五月の初旬に近場で海サクラマスの新規ポイントを開拓できないかな?

と去年から何度か通っている海岸線
IMG_0747
残念ながらこの日も不発で朝の時間終了・・・


鳥は元気にテケテケ歩き回ってエサさがししてますけどね~
IMG_0742


このまま帰るのもなんか寂しいのでちょっと寄り道
IMG_0748
「トトロ道、ミズバショウ群生地」 水芭蕉の時期に来たことないので、今時期はどうかな?


砂利道を進んで行くとちょっとした谷地っぽい箇所に
IMG_0749
おお~!これはなかなか凄いんでない!?


これだけの数を一度に見たのは初めてかも・・・
IMG_0750


時期もちょうどよかったのか見事に咲いていますね~
IMG_0751


道路を挟んで反対側も一面水芭蕉!
IMG_0752


こんな場所があったんですね、来年も絶対来よう
IMG_0753
群生地の近くには待避所(駐車場)もあるので、車を置いてゆっくり鑑賞できますよ~

川が、干上がっている!?標津川試験蛇行区間

大雨後の川の増水・氾濫を防止する目的で、昭和時代には河川の直線化工事が行われてきました。

しかしその結果、湿原の乾燥化等の問題が浮上

今度は釧路川でアジア初の直線→蛇行化の工事が2007~2011年に施工されました。

すると湿原の回復など実際に効果があらわれているようです

標津町の標津川でも試験的に旧河川を利用した蛇行区間を設置していました。
IMG_20170607_151718
パッと見、川が完全に干上がってしまったのかな!?と勘違いしそうな現状

2002~2008年の間に土砂の堆積状況や周囲の植生変化等のデータをとっていたようです。

ちょっとした山道の奥に立派な橋が現れます。
IMG_20180819_081956


橋の上から先ほどの反対側(下流側)の奥には現標津川の流れが見えますね
IMG_20170607_151706


蛇行していた河川を直線化すると高低差はそのままで河川距離が短くなるので

勾配が急に、流速も早くなって一気に海まで流れていってしまいますね。

それを防ぐためにかな?ところどころ落差工が標津川には設けられています。
IMG_20180409_100610
この川で釣りをしているとたまに、蛇行試験の結果

標津川の未来はどうなるのかな?と気になる時があるのでした。

アウトドアでの屋外食事(主に焼肉編)

アウトドアでの外での食事って、行動途中の小休止で手軽にパンやおにぎりってのが定番でした。

でも冬山行っていた頃は暖をとるのも兼ねてガソリンコンロを持ち歩き、

フライパンや鍋等で温かい食事を食べると、もうやめられない・後には退けない状態に

みんなで色々持ち寄って焼肉が定番でしたね09.04.06海別~国境030


こちらはウインナー・うどんてんこ盛りバージョン
10.02.11西竹10
簡単メニューでしたが外で食べるとなまらウマい!

仲間がキッチンでまるっきり同じメニューを再現したそうですが、全然味が違うと

外で食べるとなんであんなに美味しいんでしょうね~?


なべを背負って山奥で鍋祭りやった事も
10.04.04海別岳16
この時の鍋の味は生涯忘れる事はないと思います


そんな外での焼肉を山菜時期にもできないかな?

採りたて山菜入りのジンギスカンなんて最高じゃない!?

って計画が盛り上がり、行者ニンニクのシーズンに決行する事になりました。
06.06.11西竹~養老牛6
上手く山菜も採れて焼肉開始ヤバイこれ、中毒になる

しかしこの日はけっこうな暖かさの日、ある条件が冬とは違う事に気が付いていませんでした。

コンロ周りもだいぶ温まってくると集まってくる「虫」の数々

そりゃけっこうな山奥だもん、そうなるよねー急いで完食して撤収です

それ以来、冬以外は奥地でのコンロ食事をやろうという者はいなくなりました・・・

別寒辺牛湿原を行くローカル花咲線

この春も何度か通った別寒辺牛川の釣り

今年はあまり良い思いできませんでしたね~、この日も魚の反応薄く休憩中
IMG_0686


遠目に厚岸大橋を望みながらコーヒーで一息入れます
IMG_0687


天気も良くてのんびりしていると厚岸方向から一両編成の列車が
IMG_0689

のどかですね~、根室まで行ってらっしゃい~
IMG_0694


そういえば花咲線のホームページにこの辺の撮影スポット載っていたっけな?

魚もなかなか相手してくれないからそっちに行ってみようかな?

来てみました~、眺めは良いけど高い!
IMG_0700

川の上流も一目瞭然、だけど高い!
IMG_0701
足滑らしたら死んじゃうなこれ・・・ ん?遠くの川面に物体が

カヌーで釣りしているんですね~、いいな~
IMG_0702


そうして待つこと十数分、来ました来ました!
IMG_0718
おお~なんかいい感じ

目の前あたりでゆっくり走行に
IMG_0723
湿原の解説でもしているのかな?

釣り人もいたから「春恒例の魚釣り~」なんて説明でもしていたりして

いや~なかなか良い眺めでした、さて登ったら下らないとね

上りの倍の時間かけて下りましたとさ~

車で行ける無料露天温泉・からまつの湯(中標津町)

中標津町・養老牛地区の温泉街にある「ホテル養老牛」が6月1日閉館になると・・・

私が社会人となってこの地区に訪れるようになった頃は数件温泉宿がありましたが、

これで6月から湯宿だいいちの一軒のみとなってしまいますね。

初代釣りバカ日誌ファイナルの撮影も行われた「旅館藤や」があった頃も懐かしい

そんな温泉街にたどり着く道は、そのまま山奥へと繋がっています。

ずーっと道なりに進んで行くと林道との十字交差点が有り

左に入っていくと無料露天温泉の「からまつの湯」に到着です
IMG_0772

数年おきに来るたびに看板やら何やら変わっていますね
IMG_0768

脱衣所は二か所、一応男女で分かれているのかな?
IMG_0770

湯船は川沿いすぐに石造りで雰囲気がありますね~
IMG_0769
道路側に石積みの壁できていたんですね、これなら道路から見えなくていい!

川のすぐ上流側にも簡易湯船?が。こんなの作ってたんだ
IMG_0771

帰りに道路側から確認してみたら、あの石垣で湯船は見えないですね。
IMG_0773
以前はここから丸見えだったので、これなら車からの視線を気にしないでゆっくり入れるかも
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ