北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

自然

初秋の岬と砂浜ツーリング

ここ最近楽しみにしている番組「北海道ドローン紀行」

放送時間が深夜なので録画して後日に数回分をまとめて観るのが習慣に

そんな番組に釧路町の尻羽岬を空撮した回がありました
尻羽岬

ああ~相変わらず壮大な場所だなぁ、そういえばしばらく行っていないなここ

と思い立ったら次の休日は晴れ予報
IMG_5556
バイクで来ちゃいました

笹原丘陵地帯の海側は断崖になっています
IMG_5560
覗き込むとお尻がキュッとなります

遠目からポツンとバイク
IMG_5538
この辺はまだ岬ではないんですが駐車場へ行ってみましょう

駐車場到着!
IMG_5561
車やバイクはここまで、ここから岬先端までの約1kmは徒歩になります

私の他に車が3~4台だったかな?歩いて岬に向かっている人も見えました

この日はなんでかオフロードブーツで来ちゃったので私はまた次の時に岬へ行ってみます

ここからグルっと厚岸市街地を経由して北太平洋シーサイドラインを浜中町へ
IMG_5566
霧多布湿原を一望できる琵琶瀬展望台、今年も来ることができました

ここから霧多布市街地方向へ向かって・・・
IMG_5569
なぎさのドライブウェイへ

相変わらず走りやすい砂浜です
IMG_5567


バイクもスタンド少しめり込むけど自立します
IMG_5572


ウミネコも休憩中
IMG_5575
後ろ姿まるっこくてめんこいですね

さて寒くなる前に帰ろー!
IMG_5577
海辺を走ったのでサッと水洗車で洗い流してまた次のツーリングへ~

昔は藻琴山周辺にスキー場が!その付属施設跡の湧水「欣明水」

三十三冷泉の林道から舗装道路へ合流、帰りがけに屈斜路湖に寄って行こうかな?
03
と車を湖方向、峠頂上方向へ走らせます。

頂上手前に面白そうな看板を発見!
04

02

IMG_5436
「欣明水」、これも湧き水?

車を停めている取り付け側にも看板が
01
ふ~ん、なるほどなるほど・・・いやちょっとまったまった!

「この地に国設スキー場が開設(1965~1986年)」って!?

この辺りでスキー場っていったら弟子屈市街地近くの「ビラオスキー場」は知ってましたが・・・

20代の頃はよくお世話になったビラオスキー場、の事ではないよねこの辺は藻琴山周辺

帰ったら調べてみよう!とりあえず「欣明水」を見てみましょう

取り付けから少し砂利道が続いています
IMG_5438
下ってみましょう

ちょっと開けた広場になっていました
IMG_5439


このコンクリ基礎跡が山小屋があった場所かな?
IMG_5440


そしてその山小屋の飲用水として使われていた湧水「欣明水」
IMG_5441


去年の書類ですが小清水町が業者さんに水質検査してもらっていますね
IMG_5443


せっかくなのでここの水もペットボトル一本いただいていきましょう~
IMG_5444


帰宅後あの看板に記されていたスキー場

調べてみると「藻琴山国設スキー場」なる記事がチラホラと

昭和36年(1961年)に開設されたこのスキー場はリフト等の施設は無く

雪上車でスキー客を運搬していたようです

初めて聞いたこのスキー場、実際にゲレンデだった場所はどのあたりなのか?

チラチラっと銀嶺荘の名前が出てくるので国土地理院の空中写真閲覧サービスにて
1977.09.23国設藻琴山スキー場aaa
1977年の藻琴山南側の空中写真、赤丸のあたりがそれっぽいかな?

延長5000m以上の記載記事もあるんですがこの範囲だと全然短い・・・

南側に伸びている細い隙間もそうなのかな?

今は緑も濃いだろうし、もう少し季節が進んだ頃に現地に行ってみようかな?

とこの記事を書いていて気が付いたのですが藻琴山国設スキー場の開設は1961年

欣明水の看板にある国設スキー場の開設は1965年・・・あれ?記載間違いなのかな?

それともこんな近場に同年代、国設スキー場が二か所存在したのかな?

藻琴山国設スキー場には山小屋・銀嶺荘と湧水「銀嶺水」があったでしょうし

欣明水と山小屋ポンヤンベツ荘には違うスキー場が付随していたのでは・・・

絡まり知らずの刈払い機、補助ブレードを装着!

最近メンテナンス系や機械もの、DIY系のYouTubeを見る事が多い日々

お盆前に実家周りの草刈りをしようとぼんやり思っていたら刈払い機の動画を開いていました

その人がある小物を使っているのをみて「これは自分もやってみたい!」と

早速取り寄せてみました
IMG_5298
「刈刃巻付き防止カッタ」

こんな感じで円盤の外周が刃状になっています
IMG_5299


いつも丈の長い草を刈っていると
IMG_5300
これはわざと大げさに絡ませましたが、こんな感じで回転部に草が絡まってしまう時が

駆動が止まるほどキツく巻き付いたり、軽めに巻き付いたとしても回転抵抗になって

燃費が悪化したり駆動系やエンジンの負担になったり

そこで今回のアイテムを装着してみます
DSC_0288
こんな感じで

本来チップソー用みたいなので使いながら緩みがでないか確認しながら作業します

ああ~快適快適!
DSC_0287
丁寧に作業すればほぼほぼ絡まりません、シュン!シュン!と回転部上部でも草を切っている音がします

さすがに雑にザ!ザ!っと刈り込めば絡んでしまいますが・・・

回転部の緩みもこまめに確認しましたが6時間作業が終わるまで緩み・ガタなしでした

いや~いつも刈る場所によって酷いときは5分に一回絡んだ草取りしてたんで作業の進みがイイ!
IMG_5301
快適作業で刈り取る範囲もいつもより広めになったりして

刃が少しデコボコになったのでまた研いで使いたいと思います

青い鳥がいる川といって好釣果にはならず・・・

猛暑が続いた道東地方も久しぶりに大量の雨が降り涼しくなってきた八月

あんだけの量の雨だったので川もけっこう濁っちゃったべな~

でも涼しくなったし竿を片手に様子見てこようかな?と地元河川にお出かけしてみました。
IMG_5302
全然濁ってない、むしろ透き通っているくらい!?

ず~っと雨が降らず干ばつ状態だったのであっと言う間に草木や地面に染みわたったようですね


早速お気に入りのルアーを結んでポイントへ投げ込んでいきます!
IMG_5303
釣り下って行くも魚からの反応は一度のみ・・・

少し疲れたので木陰で休憩
IMG_5311


するとパタパタと周りを飛び回る小鳥が一羽
IMG_5314
おお~見事に青い小鳥

きょろきょろと辺りの様子を伺っています
IMG_5316
あ、写真撮ってるの見つかった

相変わらず鳥の種類には疎い私、帰ってから調べるとこれがカワセミって鳥なんですね!
001
背中辺りは本当あざやかな青色、少し見とれていました

しばらく近場を飛び回っていました、水中のエサでも狙っていたのかな?
002
これが「幸せの青い鳥」なんじゃないのかな?

そしたらここから魚釣れ始めるかも!?

と淡い期待を胸に竿を振り続けましたがそんな上手いこといきませんよね~

でもこの日はカワセミを見る事ができたので大満足でした

知床連山、船を担いで歩いて横断する!?

やっと涼しい気候になってきました道東地方

あまりの寒暖差にストーブを点火する人も続出するほど朝晩は冷え込むようになりました

あの灼熱の日々はなんだったのか・・・暑さにへばってブログもすかっり放置でした・汗

たまに釣り仲間と集まってする焼肉BBQ
DSC_0281
場所や海鮮提供してくれる仲間に感謝!

その時にふと出た話

友人K「知床の羅臼より奥側、昔アイヌの人達船を担いでウトロ側と羅臼側を横断してた場所があるみたいよ?」

友人Y「ええ!?どっち側も海からいきなり断崖急斜面でなかった?」

私「そんな緩やかそうなそうな場所・・・なんとなくルサあたりしか思い当たらないけど・・・」

友人K「山の中に放置された昔の船があるって話もあるよ?」

友人Yスマホをポチポチ「あ!本当だあのあたりに「ルサ乗り越え」って記載ある!」

私もスマホ画面見せてもらう「本当だ・・・」

標高1000m超の山々が連なってウトロ側と羅臼側は遮られているイメージだった私

ちょっと衝撃的な話でしたが後日ネット検索したり地形図を見てみたり

昔は実際にそこを交易路として使っていたらしいって記事がチラホラ

知床半島・知床横断道路より奥側の地図
01
すごい等高線の込みようですがなんとなく緩そうな場所が

少し拡大すると
02
ここに「ルサ乗り越え」って記載があります、一緒に橋の地図記号も

ルサ川の河口・ルサフィールドハウスのある場所から沢沿いがルートだったんでしょうね
03
等高線をたどるとルサ乗り越えの標高は270~280mの間みたいです、そんな低い場所あったんだ・・・

最高点を越えてウトロ側はルシャ川の沢沿いがルートだったぽいかな?
04


そしてオホーツク海
05
カムイワッカ湯の滝へ行く林道、知床大橋から向こうは関係者以外立ち入り禁止ですが

その林道の終点付近に合流

って事はあの林道も交易路だったって事か・・・

グーグルアースで伝説の放置船ないか付近を見てみたり(見えるわけない

それにしてもかなりな山奥、あそこを往来していたとは凄いな~

そんな昔の交易にロマンを感じながら開いていた地図を閉じたのでした。



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ