北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

アウトドア

鱒レンジャーで誕生日を祝う

毎年嫁さんとお互いの誕生日にちょっとした物をプレゼントしあってます。

今年の私の誕生日、まだ当日きてませんが早めにプレゼント貰ってしまいました!IMG_2896
釣りをする人なら一度は聞いたことがあるでしょうか?

柔らかい調子で楽しいと噂のグラスロッド「鱒レンジャー」です
IMG_2901


数種類ある竿色、私は赤を頼みました。
IMG_2902


ガイドはこのような感じ
IMG_2903

IMG_2905
トップガイドにかけてけっこう小さ目のガイドですね~、今はこれが主流なのかな?

ワンピースロッドなのでジムニーへの積載はどうかな?と心配しましたが
IMG_2909
ロッドホルダーのリールシート固定位置は9フィートのロッドに合わせてあります。

そのまま鱒レンジャーを固定すると・・・
IMG_2910
竿先はフロントガラスには当たらず、意外と余裕で積載できました

ロッドホルダーの位置を後ろにずらせばまだまだ余裕ができそうです。

ちなみにトップガイドの大きさ比較
IMG_291510000
左から、がまかつ初代ラグゼチータ76ML、ダイワ現行ラテオ90L

OGK振り出しロッドポケテレ、鱒レンジャーです。

今の主流は小さ目ガイドでスパっとした振り心地重視なんでしょうかね~

私はキャスト時の糸抜けの良さ、小ガイドだと寒い時期にガイド内が氷って塞がりやすい

という理由で今でも大きめガイドが好きです、キャストして振り返しが多少ビヨンビヨンしても

リールをセットして釣りに行く準備は万端です
IMG_2916

ダイワMR750でお手軽渓流釣りセットの出来上がり
IMG_2917
さあ次は実釣編で

忠類川河口に夢を求めて・・・

今ではすっかり春釣りの好対象魚となった「海サクラマス」

もう30年以上も魚釣りしているのに実はまだ釣った事がないんです

この辺りの河川はたいてい5月から河口規制になりサケマスの捕獲は禁止に・・・

そこからひと月遅く規制のかかる西別川河口は人気の海サクラマスポイントです。

しかし更に遅く八月から河口規制の「虫類川」

なかなか河口近辺で釣れたって話は聞かないですが、魚自体は遡上しているので間違いなく河口から川を上って行っている・・・

今までも毎年数度通って竿を振っているんですがなかなか難しいです

そして今年も成果を求めてやってきました
IMG_2784
今年は海に対して吐き出しが真っすぐですね~、そして倒木が沈んでいるのかな?枝が見えます。

近寄ると枝にウミネコが休憩中
IMG_2785

IMG_2787
海の上は休憩スぺースなかなか無いもね

この日は霧が濃くて知床半島が見渡せません
IMG_2790


天気が良いときはこんな景色を見ることができたりします
IMG_20180522_175542

IMG_20180819_100917


それでは準備もできたし、最初はゆっくりルアーを巻いてみます

・・・早速アタリが!
IMG_2789
キミかい、相変わらず何でも食べるね~・・・

その後反応もなく、グルっと道路を回って川の反対側へ

今度はジグで深め、早めの釣りを~
IMG_2793
やったぜ、底とりすぎですね

二時間ほど海辺をウロウロ釣り歩きますが う~ん、今日もダメか・・・
IMG_2797
ふと陸側見ると崖下に黄色い標柱があります。

八月からはここから河口間は規制範囲になるんですね~
IMG_2798


ふ~歩いた歩いた、砂浜ウォーキングは良い運動になります
IMG_2800
一休みしてこの日は終了!また日を改めてきてみます。

夏にひと花、サクラを咲かせることができたらいいな~

セミのルアーで屈斜路湖の釣り

初夏を迎え新緑の緑が色濃くなってきた6月初旬

釣友は道北へ遠征、親子そろって海でメータークラスのイトウを釣り上げたと・・・

羨ましい~!!道北まで遠征かぁ

もし行くなら函岳の林道走って頂上からの景色も見てみたいし、晴れ予報の時がいいな

今回は近場でどこか・・初夏のあそこの様子はどうかな?と私の癒されスポット屈斜路湖へ

緑がだいぶん色濃くなりましたね~
IMG_2628
いつもの旧道を少し歩いて

湖方向へ
IMG_2629


湖面に到着!相変わらず良い雰囲気
IMG_2630

IMG_2631


正面に和琴半島を見ながら竿を振ります
IMG_2632


しばらくキャストを繰り返していると「ジジ・・ジ・・ジィ」と水面から音が

弱ったセミが水面に落ちてしまっているんですね
IMG_2642
岸際にもこんな状態で動けないほど弱々しくなってしまったセミが

そんな水面のセミが気になりチラチラ見ながら釣り続けていると

「ガボォ!!」 !? 水面が割れました

魚がセミを食いあげてきました!横っ腹に赤いラインがあった・・・

40cmくらいのニジマスでしょうか!?

早速ルアーケースをガサゴソ探してセミルアー装着!

キャスト!着水!チョイと糸はって波紋をたてて・・・を数度繰り返すと

「ガポン!」 キター! 楽しい!
IMG_2633
ウグイが釣れてくれました~

見事に水面のセミルアーに食いついてくれました
IMG_2634


その後アタリが続かず、いつもの倒木でコーヒータイム
IMG_2637
う~ん、この水辺の雰囲気に癒されます

休憩終わり!再開セミルアー!
IMG_2644
ルアーがパタパタ泳いでる写真撮りたいけど片手では難しいですね

泳がせたルートにパタパタ羽でたてた泡の跡が
IMG_2643
魚が追って来たり、食いあげてきて水面炸裂するも上手くのせれず・・・

それでも水遊びと水辺の雰囲気を堪能できたので今日はこれで納竿、また来ます屈斜路湖

林道に湧き出る名水・三十三冷泉(小清水町)

雨降りの翌日の休日、気温もちょっと上がってバイクに乗るのも良いかな?

と思うも私のブロンコはまだちょっと修理中・・・

なので今回もジムニーに乗り込んで昔の記憶をたよりに林道ドライブへ出かけてみます

峠を越えてオホーツク方面へやってきました。
IMG_2554


野上林道からダートドライブスタート!
IMG_2555
毎度オホーツク方面の林道看板は絵心があって楽しませてくれます

看板が現れるたびに止まって見てしまう

今回は林道にある湧き水を目当てに来たんですが、なんて名前の湧水だったかな~・・・

なんて考えながら走っていたらちょうど看板が現れました!
IMG_2558


「三十三冷水」!そうそうそんな名前だったかも!?
IMG_2559
看板方向へ進んでみます


そうして間もなく発見!
IMG_2562
実は最初気付かず通り過ぎて林道二週目です

「三十三冷泉」の看板も黒ずんでちょっとわかりずらかった~
IMG_2563


めちゃめちゃ水湧いています
IMG_2565


小清水町が毎年水質検査を実施しているんですね~
IMG_2566
林道看板は「三十三冷水」でしたが「三十三冷泉」が正式名称みたいですね。

飲んでみましたがやっぱり水道水とは違いますね、美味しい気がする!

カーナビでの計測なのでそこまで正確ではないかもしれませんが
IMG_2567
北緯43°44.622`
東経144°27.434`

国土地理院の地形図だとこの辺かな?
三十三冷泉
印を入れてみました。

湧き水も飲んで満足したので林道なりに出口に向かってみます。
IMG_2560
途中にあった看板、これにもカワイイ絵柄が

そんなこんなで出口に着きました。
IMG_2569

IMG_2570
今日も楽しい林道ドライブでした

野生のウサギはカンガルーみたい?

先日のシュンクシタカラ湖釣行の道中、山奥なので鹿やキツネなどの野生動物に沢山遭遇しました。

そんな中あまり見かけない動物も
IMG_2470
野ウサギ!冬は真っ白な毛色ですが今時期は茶色なんですね~

サイズも猫より一回り大きいくらい!脚がガッシリ!

帰ってこの写真を妻に見せたらパッと見て一言「カンガルー?」

まあ・・・遠目で見たらそう見えないことも・・ないかな?

山奥で人間なんてあまり見かけないのかノッソノッソ歩いて藪の中へ消えていきました

そんな山奥ドライブの帰り道、ちょっとボウズ逃れでここへ
IMG_2503


近くによるとマイナスイオンが~、でもこの日はちょっと寒いくらい
IMG_2505


小さなニジマスに遊んでもらって一応釣果あり!?ってことで
IMG_2504




もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ