北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

バイク

バイク回顧録5・雲海をみるなら津別峠

国道で道の駅もある美幌峠は景色の良い場所として訪れる人も多いところですよね。

そんな美幌峠、霧に包まれて視界真っ白なんて時も多かったりします。

そういう時近くにもう少し標高の高い見晴らしの良い場所があったら、霧も雲海となって見られるのに・・・

その雲海をよく見られる場所が「津別峠」です。

冬期間は通行止めですが、例年5月下旬に開通~11月初旬に閉鎖の半年間しか通れない峠道です。

全面舗装道路ですが急勾配・急カーブ・道幅も狭い峠道

過去に頂上付近でオーバーヒートしている車や、私も昔カローラで軽快に下りてきたらブレーキから煙モクモク事件が発生したり

バイクで森林浴しながら走ると楽しい道だと思います
11.08.28-10津別峠
こんな感じで夏は新緑、秋は紅葉のトンネルの中を走り抜け

頂上ではお城のような立派な展望台がお出迎え
IMG_0940


駐車場は広く車やバイクを停めるのに困る事はないでしょう。
10.06.13ツーリング04津別峠


天望場には各方角で見える景色の書かれた円形の石板も
10.06.13ツーリング09津別峠


その天望場からの眺めは
IMG_0925
晴れの日は屈斜路湖を一望!中島や和琴半島を眼前に見ることができます

うっすら雲海がかかると
11.08.28-11津別峠
このような湖部分だけの雲海模様

そして美幌峠が霧に包まれていた時の津別峠
11.06.12-07津別峠
眼下は真っ白!雲もでていたので境目があいまいな日でした

この「津別峠の雲海」、峠入り口にある弟子屈側と津別側の各ホテルが雲海ツアーを行っています

ツアーを組めるほどの雲海発生率ということなんでしょうね。

展望台の中には掲示物も
IMG_0938

IMG_0939
津別町のタウンマップや無料パンフレットも各種

休憩場所やトイレもあります。以前は売店もやっていたんだけど今は営業していないみたいです・・・

そんな津別峠、2016年夏に北海道を襲った大型台風で土砂崩れが発生
IMG_0920
木が根こそぎ無くなってしまっています・・・

グーグルアースで見ると土砂崩れが峠道を直撃した跡がよくわかります。

弟子屈側はしばらく不通となっていましたが2018年5月に復旧
IMG_0923
復旧箇所の山側は懸命な工事の様子をうかがわせます。

湖側は木がなくなってしまったので屈斜路湖がきれいに見渡せる結果に
IMG_0924
この急傾斜な場所での工事はなかなか大変だったでしょうね、ありがたく通らせてもらいました。

もうすぐ3月中旬、あとふた月ほどで今年も津別峠の通行止めが解除されますね。

またバイクツーリングで、釣りの後のドライブで行ってみたいと思います

バイク回顧録4・絶景の美幌峠

先日の暴風雪で酷い目にあった道東地方、明日は記録的な大雨予報だと・・?

雨水と雪解け水で大変なことになりそうな予感

まあ一雨ごとに春になっていく、気温もここ数日温かくて過ごしやすいです

昨日は早くもバイクに乗っている人を見かけました、元気だな~

そんなライダーの姿を見て、帰ってまたバイク写真フォルダをガサゴソと

年に数回はバイクで訪れる「美幌峠」
12.09.14-02屈斜路湖
ハイシーズンの駐車場にはライダーが乗ってきたバイクがズラリと並びます。

峠道も中~高速カーブで走っていて爽快

そしてなんといっても峠から屈斜路湖を見晴らす絶景!
12.09.14-01屈斜路湖


早朝には雲海を見られる事も多いです。
11.08.28-01美幌峠

この日は中島がちょこっと顔を覗かせる見事な雲海具合でした。
11.08.28-06美幌峠

11.08.28-08美幌峠

絶景を期待して美幌峠に訪れたものの霧の中で景色真っ白って事もあったりなかったり

そんな時はもう少し標高の高い場所へ行ってみると・・・

続く

バイク回顧録3・十勝の名木ツーリング

十勝方面へツーリングに出かけると度々訪れる場所があります。

豊頃町のカントリーサインのデザインにもなっている「ハルニレの木」
08.08.16十勝~三国~石北~北見05

十勝川の河川敷地にある二本の巨木

草原地帯に木までの道が続いています。
08.08.16十勝~三国~石北~北見01

遠目ではわからないですが近づくと大きい!
08.08.16十勝~三国~石北~北見04
夏は葉が生い茂って迫力がありますね~


ところ変わってこちら音更町の十勝牧場へ至る白樺並木道
08.08.16十勝~三国~石北~北見06

道内各所に白樺並木あると思いますが、私はここが一番好きですね~
08.08.16十勝~三国~石北~北見08

どちらもしばらく行けていないので、今年は時間みつけて行きたいですね

バイク回顧録2・春先雪壁ツーリング

ちょうど十年前の春先

ゴールデンウィークに雪壁を見に行こう!とバイクを走らせた時がありました。

5月頭なら最高気温も一桁なんてあたり前の季節

写真を見ながら「元気だったんだな~」と当時の自分を思い返します。

まず近場から順番に雪壁がありそうな場所へ
10.05.02ツーリング04裏摩周
裏摩周展望台!摩周岳がまだまだ白いですね~

駐車場周辺も残雪多いですが道中に雪壁はありませんでした・・・
10.05.02ツーリング05裏摩周


続いて屈斜路湖沿いの藻琴峠へ
10.05.02ツーリング11ハイランド小清水
駐車場に到着!

レストハウス「ハイランド小清水725」(標高725mらしいです)と屈斜路湖
10.05.02ツーリング12ハイランド小清水


そしてここに至る道路には
10.05.02ツーリング10ハイランド小清水
ありました~!けっこう高い雪壁回廊!お見事

除雪の人は大変なんだべな~


そしてそのまま十勝方面へ
10.05.05ツーリング05ナイタイ高原
旧レストハウスが健在のナイタイ高原

ここの道路もすごい!
10.05.05ツーリング06ナイタイ高原
バイク3~4台分?の高さの雪壁が!

思わずザクザク雪を触っていたらバイクがスッと前進・・・

ああー!下りなのにギア入れ忘れてた!ザックリ横倒しに刺さったVTR

体も入れれずしばらくもがいてました・・・雪だったからレバー折れなくてよかった

ここまで来たのでもうちょっと山の方まで
10.05.05ツーリング07糠平湖
糠平湖まで来ました

湖面の氷ももう一息で全面解氷ですね
10.05.05ツーリング08糠平湖

ダムの向こう側の林道また行きたいな~・・・
10.05.05ツーリング09糠平湖
もう復旧はしないんでしょうけれどもね・・・

林道巡ってタウシュベツ橋梁鑑賞なんて素敵なルートだったな~

この日はここまでで時間いっぱい、帰路についたのでした

今年はどこへ行こう?バイク回顧録

月も2月になり冬真っただ中

雪がほとんど無かった道東地方にも先日ついに根雪となる積雪がありました。

とうの前に私はバイクからバッテリーを外し冬眠させているので、

この雪景色を見ると年末年始を最北端・最東端で過ごす冬ツーリングの方々の凄さを感じずにはいられません。

そんな冬眠ライダーの私は春まではパソコン内の写真を眺めたりしながら、今年はどこを走ろうかな~と妄想しています。

現在冬季通行止め中・世界遺産の中を駆ける知床峠
09.06.28知床峠
積雪状況によりますが、春の開通はいつもゴールデンウィーク前後

数年行っていないので今年は久しぶりに行きたいな~

友人がオフロードバイクに復帰しそうな気配もあったり
07.07.15ツーリング01
また複数台で廃道探索もできたらいいな

春には山菜取りに出かけたりもいいかも
08.04.19トライベツ05

08.04.19トライベツ04


昔はタンクの後ろに座っていた息子氏も今ではすっかり大きく
08.06.01緑ダム近辺16
親子でツーリングの日も近いかな?

行きたいところが山ほどあって思いは尽きないのでした~
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ