北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ツーリング

林道?廃道?茂螺湾上稲牛線と足寄白糠2号線

なかなか山を越えて向こう側に行けず行ったり来たりしている私

今度はもう少し西側・足寄側に向かってここへやって来ました
IMG_5001

01


ほぼ林道の様相ですが「町道茂螺湾上稲牛線」入り口
IMG_5002
「足寄動物群化石発掘現場」って看板がありますが

調べてみると1976年に茂螺湾川で化石が発掘されたみたいです、この奥がそうなのかな?

この道路を進んでみましたが特にそれらしい様子の場所もわからず鹿ゲートまで来ました
IMG_5003
時刻はお昼を少し過ぎたころ、暑い中ゲートの開閉はちょっとこたえる

さっさと走り出して走行風を浴びましょう~

走りやすい砂利ダートを進んで
IMG_5004
T字路へ到着

某林道案内サイトではバイクの進行方向が「町道
足寄白糠2号線」と
02


町道・・・なのかな・・・
IMG_5005


反対方向は本別町へ向かうルート
IMG_5006


それでは山越えルートへ向かってみましょう!

三年前にも通ってみた道、その時の写真ですが・・・
IMG_20180726_131209
町道・・・確かに倒木が車一台分の幅で処理されていたり

今回の写真
IMG_5007
こんな土留擁壁があったり、土砂崩れが多少処理されていたり・・・

一応維持管理しているのかな?だとしたらこんな山奥の細道、大変だなぁ

暑くって走りぬけてしまいましたが、楽しいツヅラ折れ道路で標高を上げて無事に山越え
IMG_5008
白糠側の路線と合流

03

そして未成道路・道道143号線の白糠側に到着
IMG_5010


楽しい道でした足寄白糠2号線
IMG_5011


道道143号線こちら側の造成終了地点
IMG_5012

05


昔この先まで行ってみた事がありましたが林道行き止まりでした
IMG_5013
ここでUターン南下して舗装路に出ます

ちなみにクオベツ林道の続き、こちら側の出口は
06
走行しながらの確認でしたがしっかりゲート封鎖でした

やっぱりどこかしら崩れたりなんだりで走行できないんでしょうね・・・

さあ~もう一息、今回の最終目的地へ向かいます!

もう一回だけ続きます、次が最後かな?

未開通の道・道道143号線とクオベツ林道

阿寒湖側からの山越えを断念し、とりあえず足寄方面へ向かってみる事にした私
IMG_4983
ラワン蕗の自生地にちょっと寄り道

一面のラワン蕗地帯です、お見事
IMG_4985


そしてそのまま道なりに進むと道道143号線の未成区間入り口があります。
01
途中まで造成されましたが2005年に事業中止が決定

南北足寄側・白糠側から工事着工し、直線距離にして約6.5kmを未施工のまま工事中止
02


その足寄側を入ってすぐくらい
IMG_4999


もうすでに少しずつ自然に還っていきつつありますね・・・
IMG_5000


造成区間もいきなりスパっと終わっています
IMG_4986


ここからすぐ向こうは原生林
IMG_4987


沢側にはコンクリート擁壁が
IMG_4989
あそこまで盛り土して道路を作り進める予定だったんでしょう

税金の無駄ともいわれ、でも土木建設・運輸・資材・リース等々広範囲の雇用経済がうまれ

かといってこの路線を開通させて交通量と維持管理費のつり合いがとれるのか?

バブル期のいけいけドンドン、やれやれドンドン公共事業のなれのはて

なんとも言い表せない気持ちになってここを後にしました

そしてこの未成道路の途中から山越えできるかもしれない?林道へ
IMG_4991

03

IMG_4992


看板サビすぎて読めない・・・
IMG_4993
あとで調べたらクオベツ林道という名前の林道みたいです

走り始めてすぐにシカと遭遇
IMG_4994


なかなか訪れる人も少ないのかな?しばらく珍しそうにこちらを凝視
IMG_4995


シカも立ち去ってスイスイと林道を進んでみます
04
スイスイ調子に乗って分岐を行き過ぎてしまいました

戻って白糠側へ向かうルートへ
IMG_4996
小落石はあるけど意外と走りやすいかも

としばらく進むと・・・
IMG_4997

05


・・・・平らな部分がかなり狭いですね?
IMG_4998
バイクを降りて手で押しながら向こう側にいってみましたが

カーブ後すぐに倒木が道路一面をふさいでいました

ここもUターンですね~、う~んもう少し西側にいってみるか~

また次回へもう少し続きます

一直線な林道と阿寒の山並み

林道をとことこ走りフレベツ白水林道と飽別白水林道の合流地点に到着
IMG_4955

0001


ここからは飽別白水林道を行ってみましょう!
IMG_4956


スイ~スイ~と心地よい林道ツーリング(たまにサッカーボール大の落石をかわしつつ)

そして今年もやってきました直線林道
IMG_4960

0002
相変わらず真っすぐだな~

この直線の終わりくらいでまた違った景色も
IMG_4963

0003

阿寒富士や雌阿寒岳の山並みを鑑賞IMG_4974
すごい模様だな~、やっぱ活火山は植物生えないんですね

林道この先は頂上あたりから向こうはバリケードで通行止め・・・

少し戻って前から気になっていた枝道へ~
IMG_4976

0004

行けるかな?
IMG_4977

そうですよね~、やっぱり荒れちゃってますよね~
IMG_4978

0005

写真だと平らに見えるけどけっこうV字にえぐれてる・・・
IMG_4979
バイク荷物積んでるし、ここを行けたとして奥で無理ならまた戻らなきゃだし・・・

無理せずUターンします

飽別白水林道の国道出口へ到着!
IMG_4981

0006

さてこっち側から山越えできなかったな~、向こう側に行ってみようかな?
IMG_4980
小刻みですみませんがまた次回へ~

春のバイク整備、ヤマハ・ブロンコ225

やっとバイクを動かす気分になってきた6月初旬

春、というよりもう初夏でしょうか

ここ数年、毎年エンジンからのオイル漏れや滲みで分解整備していましたが今年は軽整備で済みそう
IMG_4924
まずプラグ交換ですかね~

年間の走行距離もだいぶ少なくなったので2年に一回ペースで交換してます
IMG_4925
ブロンコのプラグ型番はDR8EA、若い頃イリジウムプラグを常用したいた事もありましたが

今は純正品で十分な使用状況なのでこれでエンジンのかかり・吹け具合とも問題なしです

バッテリーは2年前?3年前?に交換した台湾ユアサ製、海外製の中でも信頼してます台湾製品
IMG_4923
冬期間は外して屋内保管、充電してから車体に取り付けます

ストックしてあったシェブロンオイルがついに底をついたので・・・
IMG_4926
今年はこんなオイル買ってみました、今さらエンデューロに出ないし林道もトコトコ走行だし十分でしょう

ちゃんとMA規格でJX(エネオス系)取扱いなので初使用してみます
IMG_4927
値段は600~700円くらい

ちょっとオイル量足りなかった時用にもう一種類
IMG_4928
モノタロウブランドのオイル、なんとSL規格!少し柔めで10W-30

これも値段600~700円くらいでした
IMG_4929
ボトル形状がノズルみたいになっていて給油しやすかったです

約半年ぶり!ブロンコ、土間からの湿気がこもるのでカバーはせず埃が・・・後で洗車だな~
IMG_4931


現在の走行距離約25600km
IMG_4930
オイル交換してオイルフィルターや抜いたオイルにも異物はみられず

今年もエンジンは問題なく動いてくれそうです

オイル抜いている間にスプレー缶のガス抜きを並行してやっていたら
IMG_4933
カラースプレーのガス抜きに失敗、ああ~靴を塗装してしまった・・・履きやすい靴だったのに

ズボンにもダメージが
IMG_4934
久しぶりにやっちゃったなこれ・・・

気を取り直してオイル投入完了、グリスも
IMG_4936
元はセロー225の車体、スイングアーム根元に2か所・リンク部に3か所のグリスニップル注油OK!

最後にプラグ交換
IMG_4939
燃料ちょっと濃い目かな?でもカブるまでいかないから安全マージン大で良いでしょう

これで私のバイクシーズンもスタートです

あとは休日と天気の機嫌をみながら、今年は何回乗れるかな~

爽快!絶景!北太平洋シーサイドライン

最近少し寒さも緩んできましたがまだ2月、冬真っ盛りですね。

冬はなかなか気軽に屋外へって気分にもなれず、毎度パソコンの前にいる事も多くなります・・・

今回はバイク写真フォルダを見返してツーリング気分を味わってみたり

そんなバイクツーリングも皆さんそれぞれお気に入りの場所やルートがあったりしますよね

私のお気に入りツーリングルートに「北太平洋シーサイドライン」ってのがあります
5fbe6ffe
広尾町から根室市・納沙布岬までのルートの総称ですが、釧路~根室間が個人的にお勧めです

道自体が適度にアップダウンしていてカーブもそこそこ多いので、運転好きな方は道を走ること自体が楽しいと思います

そんな中、釧路~厚岸間は道と海と空が一体の景色
16.09.30シーサイドライン01

16.09.30シーサイドライン02


厚岸~浜中間は荒涼とした笹の平原から一気に断崖絶壁で海へと繋がる景色
12.10.25シーサイドライン~ラーメン我龍1


浜中~根室間は道路の起伏やカーブも少し穏やかになって海と湿原、牧場地や馬・牛の姿も
IMG_3727

16.09.30シーサイドライン03

16.09.30シーサイドライン09

16.09.30シーサイドライン07


根室の初田牛地区から根室方向のルートはJR花咲線が道路と並走しているので列車と一緒になることも
IMG_0346


良い釣り場も点在するので一年のうちに何度も車やバイクで訪れてしまうルートです

でもなぜか何度きても飽きないんですよね~、今年もまた何度も通ってしまうんでしょうね



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ