北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ツーリング

水平線を進む道・走古丹(別海町)

バイクの修理も完了して次の休日

ちょうど北海道が5月にして連日30℃越えの気温に見舞われた日でした

テスト走行は涼しい海方面へ向かうことにします

まずはライフマート鱗(りん)の自販機で飲み物を購入。
IMG_20190527_074818
別海漁協直営のコンビニ的なお店、品揃えがオリジナルで楽しいんですよね

この日は朝早かったのでまだ開店前でした。

そして海沿いを進んで走古丹へ来ました~
IMG_0836
ここの風景すきなんですよね、両側水面で道が中央を突き抜けていく感じで

冬の鹿楽園の走古丹もいいけど、これからの時期も良いです

ここへ来る途中、ツイッターで他の人が「三匹の子豚の家」とよんでいた景色
IMG_0835
いいですね~、実際に来るとなるほどうまいこと言うなぁと妙に納得

バックが海ってのもまたいいですよね
IMG_0834

さすがに早朝の海沿いは肌寒い、飲み物飲んで一息ついて次はどっち方面に向かおうかな~

4ストエンジン初の分解!ブロンコ225

さて部品も届いたので気を引き締めてエンジンやります!
IMG_20190522_115824
とりあえず外装等、邪魔になるものバンバン外していきます

エンジン下ろすのにスイングアームも外さないとならないんだ・・・どんどん大掛かりになっていく

そして気が付く電気配線
22222

33333
途中コネクターか何かで外れないかな?と期待してましたが

見事にケースカバー内にそのまま配線されている・・・

こっち側のガスケット買ってないんだよな~

この配線切らないようにエンジン下ろせるかな?
IMG_20190522_132206
なんとかフレームから下ろせました~

そしてバルブのタイミングを写真で記録しておきます!
IMG_20190522_125538
クランク側を目印の真ん中に合わせておいて・・・

バルブ側はちょっとずれているような、現状これで快調なので組む時に同じく組み戻します
IMG_20190522_125554


そしてバルブギア・チェーン外そうと格闘、チェーンのテンションどこで調整!?
11111
色々触ってここの中のネジで緩む事が判明~

素人なんだからサービスマニュアルくらい用意しなさいってね

先人たちのブログを参照にさせてもらって分解しています

微妙に長さ違っても嫌なんで、一応ボルトに番号書いてもとに戻します。
IMG_20190522_132139


いよいよエンジン内部です!
IMG_20190522_132647
シリンダー綺麗!バルブも妙に綺麗ですね、一回開けているのかな?


ピストンも思っていたより全然傷なし
IMG_20190522_132700
カーボンは付いているけど2万キロオーバーなんでこんなものでしょう。

ヤフオク7万円で購入した車体の割に良い状態だな~

この後ガスケット剥がしに一苦労してなんとか組み戻し

エンジン始動してオイル漏れも大丈夫そうです、チラッと試走して走りもよし!

ピストンリング交換したからか気分の問題か、低速トルクが太くなったような気が

ちゃんと戻せてよかった~、次は距離を走って最終チェックですね~

オイル漏れツーリング

5月、北海道のライダーも完全にシーズンインしきった頃

遅ればせながら自分もシーズン前の整備を終え、林道ツーリングに一度参加

そして中旬頃、林道を絡めて一日ツーリングしてこようと二度目のお出かけ

まずはいつものフラット林道でダートの感覚をさらに取り戻します~
IMG_0793


フラットじゃなかった・・・
IMG_0794
春先は雪解け水等でエグれていたりしますね、慎重に慎重に・・・


走り抜けました~!
IMG_20190516_075410
止まって休憩していると・・・ん?地面にシミが・・・

キャブオーバーフローしているのかな?

ちょっと泥水かぶってわかりずらいのでサッと洗車しますか~

その後ちょっと走っていると青空も見えてきて良いツーリング日和!
IMG_20190516_091358
コーヒーで一息いれて軽くチェックしますか~


・・・こりゃまいった、完璧オイル漏れですね
IMG_20190516_091028
しかもシリンダーの下部からっぽい、エンジンばらさないとダメかな~

ここから折り返しツーリング、途中何度かオイル量をチェックしながら無事帰宅

すぐ部品注文して諸々到着しました。
IMG_20190521_175336
どうせエンジン開けるならピストンリングくらいは交換しますか~

スノーモービルではやったことあるけど、あちらは2ストロークエンジン

バイクは4ストロークエンジン、バルブシステムがありますねぇ・・・

なかなか気乗りしないな~、まあ空冷シングルSOHCエンジンなのが救いかな?

ボチボチやってみますかー

つづく

もうすぐ開通!雲海の津別峠

道東地方の冬季通行止めで一番最後に通行止解除になる「津別峠」

2016年の大型台風によって2年間通り抜けできませんでしたが、

復旧作業が進み昨年春より全線通行できるようになりました

津別町のHPによると今年は明日24日の10:00に開通予定とのことです
https://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/02kurashi/40kankyo/douro_kasen_kankyou/douro.html#kisei

昨年行こう行こうと思いつつ結局行けなかったので、今年は絶対行くぞ!と意気込んでいます

こんな森林トンネルロードを上っていくと
11.08.28-09津別峠

立派な展望施設と駐車場が現れます
11.06.12-13津別峠

天気が良ければ雄大な屈斜路湖の景色が
10.06.13ツーリング01津別峠

そしてこの峠は絶好の雲海ポイントとしてけっこう有名になりましたね
11.08.28-11津別峠
屈斜路湖だけ雲海パターン

山頂以外全部雲海パターン
11.06.12-07津別峠

約半年の短い期間だけ行くことのできる津別峠

天気は運次第ですが、ドライブやツーリングのルートに含めるのもいいかもしれませんね

春はタイヤ交換の季節・燃費等タイヤの私的考察

北海道も春になり、スタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換の季節ですね

スタッドレスタイヤだと乗り心地もちょっと腰砕け感あったりするので、夏タイヤが楽しみの人も多いはず

私も以前はそうでしたが、年を重ねた今ではスタッドレスの段差や継ぎ目に優しい乗り心地が意外と好きだったりします

夏タイヤもホイールの見栄え重視ならインチアップして薄いタイヤを履くのですが

ここ10年くらいの私の車は純正サイズか、むしろインチダウンして扁平率の高いタイヤを履いていたり・・・
0001
タウンエースノアの時は195/65/15サイズのタイヤ

195がタイヤ幅195mm 
65が扁平率(タイヤ幅195mmの65% 約127mmのタイヤ厚ですね)
15がホイールの直径15インチ、なので径約380mmです

ハイラックスサーフの時
0002
265/70/16の純正サイズ

フォレスターの時
15.08.23稚内29
205/70/15の純正で一番扁平率高いサイズ

ジムニー
IMG_0138
175/80/16 純正サイズですがついに扁平率80%

段差や継ぎ目越える時のクッション性、轍へのハンドルとられ具合など乗り心地はやっぱりいいです

また古めの中古車を乗る事が多いので、衝撃少ない方が足回りのブッシュや車体事態にも優しいのかな?と

そしていくらホイールがアルミで軽量級の金属でも、やはりゴムの方が軽いので

ホイールを小さめ、タイヤを大きめにした方が回転物の重量が軽くなって燃費も良いです。
(フォレスターで実験、ただ値段の良い超軽量の大径ホイールとかだと違うんでしょうけどね

ただタイヤ部分が厚くなるとカーブや交差点でタワミやすくなるので、腰砕け・グニャグニャ感はあるかもしれません。

そうならないようにラインのとり方、アクセル・ブレーキに気を使って丁寧運転を心がけていますが、

そうするとタイヤの減りもブレーキパッドの減りも遅くなるんですよね

余計な減速・加速も少なくなるので結果さらに燃費も伸びるという

あれ?ケチくさい運転かな?って思ったことありました。

が車の揺れも少ない運転になるので、同乗者も車酔いしなく車に優しい・人に優しい運転という事で結果オーライかな



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ