北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

釣り

遠い初フィッシュ2021

最近日によって寒暖の差が激しいですね~

先日の休日は天気はいいけど寒さが戻ってしまい、昼からならどうかな?と川へ出かけてみました
IMG_4388
2月だけど釣り人活発だな~、去年からのコロナで屋外アウトドアブーム

今年も引き続きホームセンターではキャンプや釣りコーナーが幅をきかせそうですね

目的の釣り場にはフライフィッシングの先客さんが一名

「こんにちは~、調子はどうですか?」「いや~なかなか厳しいですね~

なんて挨拶を交わして、先客さんは腰を据えてやってるみたいなので私はさらに上流を目指してみます
IMG_4390
岸際や深みを探りながらしばらく釣り上がるも魚からの返事はなく・・・

寒さもなかなか厳しいので見切りをつけて今日は撤収しようかな?

帰り際先ほどの釣り場に寄り道してフライマンの方と一言交わしていくと

「その後どうでしたか?反応ありました?」「釣れましたよ~!45くらいのニジマスでした

おお~やっぱりここはニジマスが釣れる川なんだなぁ、この極寒に釣るなんて凄い!

他にも先ほどはいなかった2名の釣り客さんも竿を振っています。

晴れてるけど2月の寒さ厳しい平日、自分含めて4人の釣り人が集合です・笑

皆さん好きだな~

最後に下流側のちょっとした深みを探りましたがこの日もノーフィッシュ

今年の初物はなかなか釣れてくれませんね~

河原にはこれからの時期の名物、氷のトンネルができてました
IMG_4391
間違って上に乗って踏み抜かないように気を付けねば

浅瀬ならまだいいですけどね、それでもこんなぶ厚い氷割れてもし下敷きになったら・・・

考えたくないですね

また今度、2021年初フィッシュを求めて釣りに出かけてみようと思います

大雨で川の氷溶けたかな?様子見ドライブ

昨日あたりから大型低気圧が接近、北海道全域で天気が大荒れですね・・・

そんな状況でも冬は他の区域と比べて比較的穏やかな気候の道東地方

今回も夜中から降っていた大雨ですが、今日の午前中には上がって晴れ間も見えてきました

しかし2月の中旬に雪ならわかりますが、これだけの雨って記憶にないような・・・

年々不思議な気候になっていってる気がしますね

この冬は12月からの冷え込みが厳しくて地元の河川は軒並み全面結氷

この暖気に雨水・増水でもしかしたら水面がみえてきた場所があるかな?

とチラっと川の様子を見に行ってみました。

まず当幌川中流~下流域
IMG_4355
う~ん、まだまだ氷はぶ厚そうですね・・・

ちなみに去年の2月25日の同じ場所
IMG_2208
あと10日でここまで氷が開けるとは思えないなぁ・・・この冬は本当寒かったんだな~

ちなみに去年同日の標津川
IMG_2216
こちらも全面解氷してたんですね、早く釣りしたいな~

さて次は春別川中流域
IMG_4356
茶色い濁り水の下に白く氷が全面に見えますね、ここもまだまだか

次は床丹川中流~下流域
IMG_4359
まだ全然氷の川ですね

ぐるっと回って春別川上流域
IMG_4360
これは地元河川での釣りは先の話ですね、今年の春は遠いなぁ・・・

冬の釧路川、元直線区間へ

連日最低気温がマイナス20度前後の道東地方

この寒い季節の釣り物といったらワカサギが思いつきますね

氷に穴をあけてワカサギの穴釣りは冬の風物詩

オホーツク方面に流氷が接岸して一番寒さの厳しい季節、こんな時に川に行こうなんて人は少数でしょうか

日中の最高気温もマイナス5度を上回る事はなく、それでも隣管内の方が幾分温かいかな?

と車を走らせてみます。
IMG_4306
と道中でこの冬よくお目にかかる道路上の鶴の集団

なんだか鹿並みに路上で出会う気がするのは気のせいなのか、それともそれだけ増えているのかな?

のんびりしていて近付いてもなかなか逃げてくれないのです

さて現地到着、こんな寒い時期でも同志はいるもんですね~足跡けっこうある
IMG_4307
ていうかここ木道ができたんだ、知らなかった~

周辺にいる鹿たちもやっぱり整備された道の方が歩きやすいですよね
IMG_4314
木道上の人の踏み跡、鹿も通ってるけどあの細足じゃあ固まった雪も踏み抜けちゃいますね

川に到着、寒々しい~!
IMG_4308


岸際は氷っていてルアーがスケートします
IMG_4309


ちょいちょい探りながら下流に向かうといきなり木々が生えていない箇所へ到着
IMG_4312
ここは元々蛇行していた釧路川を昭和の50年代に直線化工事した場所

しかし釧路湿原の急激な環境変化、湿原面積の減少などで再び元の蛇行流域へと川を切り替えた区間

よく見ると埋め戻した土砂が流出しないように土嚢?石嚢?が積まれていますね
IMG_4313


なんて観察していると、このオッサン何してるの?って感じで鹿がこちらを観察してる
IMG_4311


国土地理院の昭和52年に撮影された空中写真
1977.09.28茅沼
蛇行している釧路川と直線化工事真っ最中の様子が伺えますね。

グーグルアースでは今の再び蛇行化した河川状況を見ることができます

こんな場所が他にもたくさんあったんだろうなぁ

となかなか曲がってくれない竿を振り続けたのでした~

思わず釣り竿落札!ミッチェルのグラスロッド・リバティ56UL

ここ数年名の知れわたったグラスロッドの一つに「鱒レンジャー」がありますよね

カーボンロッドとまた一味違うグラスのしなやかさや丈夫さ、そしてお手頃な値段
IMG_3854
私も愛用していてすっかり虜になりました

SNSで繋がっている方と「面白い竿ですよね~」「コスパも最高ですし」

「欠点は釣り人あるある、使っているうちにもっと良い竿が欲しくなっちゃう事ですかね・笑」

なんてやりとりしていて、内心(実は前から欲しかったグラスロッドあるんだよな~)と

ミッチェルといえば聞いたことがある釣り人もいるでしょうか

フランスの釣り具メーカーで、世界で初めてスピニングリールを世に出したメーカーです

そのオールドスピニングリールの愛好家の方達も多いですよね

そんなミッチェルから販売されていたグラスロッド「リバティ56UL」
IMG_4275
鱒レンジャーを手に入れる以前からずっと気になっていたロッドなんです

でもオークションに出てきてもあっという間に万単位の価格に

せいぜい私が中古ロッドに出せる予算は5千円前後くらいなんで諦めていました

たま~に出品されるこのロッド、今回も発見!したものの最後は入札争いで敗北・・・

いや、もう一回だけ高値入れてみるかな?やっぱ上乗せしてくるか~

いやもう一回だけ・・・のオークションあるあるで少々予算をオーバー

値段上っちゃったけどまた上乗せしてくるでしょ、と他の作業に取り掛かり後程確認

「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」の一文が

嬉しいような、あ~しまった的な気持ちも・・・まあたまにやっちゃいますね

後日手元に届いたので早速開封!
IMG_4274
チェック柄の洒落た竿袋から待望のリバティです

ルアーウェイトは1~5g
IMG_4275


コルクグリップでリールシートは片側スライドリング式
IMG_4276


私的にはあると嬉しいフックキーパーも標準装備
IMG_4277


やっぱり一昔前の竿なのでガイドの口径は大きいですね~
IMG_4278
比較は鱒レンジャーと 私は大径ガイド好きですけどね

二番ガイド
IMG_4279
このガイドサイズの影響なのか竿の性格なのか

鱒レンジャーもビョンビョンとしなやかだな~と思ってましたがそれ以上にビヨンビヨンです

でもキャスト時に曲げやすいので軽くて小さなミノーとかも投げやすいかも?

雪が積もって川歩きも大変そうだけど、早くこの竿を使ってみたいですね~

冬でも凍らない川、他にもお客が

年始は何かと用事があったりしてすっかりブログも放置状態になっていました

そうこうしているうちに雪の無い年越しだった地元も景色が一変!

先日の降雪で一面真っ白な雪景色に

仕事や除雪でバタバタしていたので、休日の今日は残りの除雪を終わらせてゆっくりしよう

とスコップ片手に外に出ると久しぶりの快晴

予定変更、除雪を終わらせ車に乗り込みます。

年末年始の寒波で道東界隈の河川はほぼどこも結氷
IMG_4158


橋まわりもガッチリ凍っています
IMG_4162
大概の河川がこのような感じです

ですが中には冬でも凍らない川も
IMG_4222
ってわけで釣り竿片手に来てみました、寒いので釣果は期待しませんが

30分ほど釣り進んで行くと後ろから「ザバザバ、ザバ~」と水面をかき分ける音が

天気よいから自分みたいなもの好きな釣り人かな?と振り返ると
IMG_4225
鹿が普通にこちらに歩いて向かってきます、威嚇するでもなく逃げるでもなく

野付半島の鹿の群れなんかはだいぶ人慣れしてるんで近いのわかりますが
IMG_4227
こんな山奥でエゾ鹿一頭としばし川歩きをご一緒します

気のせいかなんか楽し気な表情してるような?笑
IMG_4230
川歩き楽しいのかな?

並走してる間はザバザバと釣りにはなりませんでしたが
IMG_4236
なんだか満足したのか岸に上がって帰っていきました

極寒の冬にあんな濡れて寒くないのかな、さすが野生

川面もぱっと見は湯気?ケアラシ?がでていて暖かそうではありますが
IMG_4237
確かに雪の中歩いて来た時よりこの川の中歩いている方が寒くないです

冬の釣りなので相変わらずガイドが凍りつきますが
IMG_4242


このように水中に3秒ほどつけておくと
IMG_4243


すぐ融けてくれる!ほかの川ではこうはいかないです
IMG_4244
凍らないってことは一定に水温安定しているんでしょね~

今日は魚見られませんでしたがまた今度来てみます



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ