北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

鉄道

別寒辺牛湿原を行くローカル花咲線

この春も何度か通った別寒辺牛川の釣り

今年はあまり良い思いできませんでしたね~、この日も魚の反応薄く休憩中
IMG_0686


遠目に厚岸大橋を望みながらコーヒーで一息入れます
IMG_0687


天気も良くてのんびりしていると厚岸方向から一両編成の列車が
IMG_0689

のどかですね~、根室まで行ってらっしゃい~
IMG_0694


そういえば花咲線のホームページにこの辺の撮影スポット載っていたっけな?

魚もなかなか相手してくれないからそっちに行ってみようかな?

来てみました~、眺めは良いけど高い!
IMG_0700

川の上流も一目瞭然、だけど高い!
IMG_0701
足滑らしたら死んじゃうなこれ・・・ ん?遠くの川面に物体が

カヌーで釣りしているんですね~、いいな~
IMG_0702


そうして待つこと十数分、来ました来ました!
IMG_0718
おお~なんかいい感じ

目の前あたりでゆっくり走行に
IMG_0723
湿原の解説でもしているのかな?

釣り人もいたから「春恒例の魚釣り~」なんて説明でもしていたりして

いや~なかなか良い眺めでした、さて登ったら下らないとね

上りの倍の時間かけて下りましたとさ~

終着駅跡に光り輝くSL機関車(標津町)

旧国鉄標津線は1937年に全線開通後、廃止となる1989年まで地域の足役や物流を支えてきました。

標津町には終着駅「根室標津駅」があって、廃止後も駅構内跡に手押し式の転車台がそのまま残っていたり

少し離れた公園には実際に走っていたSLが保管されていました。

しかし双方とも月日の経過で老朽化が進んでしまうことに・・・

そこで地元の有志が集まり「標津転車台保存会」が発足、修繕や整備を実施

転車台の場所にSLを移設して、さながらこれから転車台に移動して転回するかのような

当時を思い起こさせる配置に今はなっています

2018年末のクリスマス時期にはイルミネーションで装飾されたSLと転車台の姿が
DSC00402

DSC00404

DSC00405
ギンギラの派手派手ではなく、幻想的な感じで素敵でした

今年のクリスマスも光らせてくれることを期待しています

追悼、モンキーパンチ先生・故郷のルパン列車

今月11日にルパン三世の作者、モンキーパンチ先生が亡くなってしまいましたね。

出身地の浜中町ではルパンスタンプラリーや街のいたるところにルパンファミリーの看板

釧根地区にはルパンタクシーにルパンバス、そしてルパン列車も
IMG_0345
故郷の盛り上げ役にルパンキャラクターで応えていましたね、ありがとうございました。

今は廃止となった初田牛駅にて
IMG_20181130_141305

IMG_20181130_141317

先生が亡き後も続けてくれたら嬉しいな~

尺別駅・直別駅 最後の営業日

今日は3月15日、以前記事に書いた初田牛駅とともに、

本日を最後に営業を終了する尺別駅・直別駅

尺別駅は1920年開業、2019年で99歳の駅ですね。
DSC00407
昨年末に訪れた尺別駅、平日でしたが廃止の話を聞きつけた愛好家の方がすでに駅舎の中で休憩していました。

駅舎内にはたくさんの掲示物が
DSC00410

DSC00409

DSC00408
先客さんとお話しをすると、これから二時間後に来る列車を撮影して

そしてさらに一時間後の列車に乗車して釧路に向かうと・・・

にわかの私とは情熱量が全然違いますね

ホームに出ると立派な跨線橋があります。登ってみましょう!
DSC00415
すると遠くから「カンカンカン・・・」と踏切の音が

タイミングよく特急が通ってくれました
DSC00413

先客さんもバッチリ撮影中
DSC00414


そしてさらに足を延ばして直別駅へ

直別駅は1907年開業、2019年で112歳の駅
DSC00417
コテージ風の洒落た駅舎ですね

DSC00419
今日は各駅でイベントがあったようですね。

道東地方の礎を築いた各駅には、感謝とお疲れ様でしたの気持ちを送りたいと思います

平成とともに終焉の秘境駅・初田牛駅

北海道の広大な土地の各地に走っている鉄路

それだけの総延長を除雪等を行いながら維持管理することは本当にたいへんでしょうね。

利用客の少ない駅は閉鎖されていくのも仕方がない事なのかな・・・

そんな駅の中でも「秘境駅」と呼ばれている初田牛駅(はったうしえき)
DSC00341

DSC00342
駅周辺に集落もないのでとても静かな雰囲気の駅です。

1920年に開設したこの駅も、この3月15日で99年の歴史に幕をおろします。

11月末に訪れた時には駅舎内に最後のクリスマスの飾り付けが・・・
DSC00346

気のもちようなんでしょうけど、ホームの写真もなんだか哀愁が漂うような
DSC00355

DSC00376

3月16日以降はもうここに列車が停車することはないんだな~
IMG_20181130_141305
ここでルパン三世ラッピング列車を見たのが昨日のように思い出されます。

3月15日当日は列車の見送りイベントも行われるようです。

時間のとれる人は行ってみるのもいいかもしれませんね

下記サイトにてイベント情報を見る事ができます
地球探索鉄道・花咲線

もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ