北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

建造物

ポツンとトーチカ、これも崩れ落ちちゃうのかな・・・(広尾町)

去年の秋に崩れ落ちてしまった大樹町の「天空のトーチカ」
IMG_3196
その界隈ではけっこう話題になって私も去年の夏に見学ツーリングに行きました。

見事な空中へのせり出しっぷりに驚き

これ半分近く本体が地中から出ちゃってるけど、すぐ下は川が流れているし海からの波・風あるだろうし・・・

浸食されて数年のうちに落ちてしまうんでは?と思っていたら9月の下旬には崩落してしまったようです

2021年も見学ツーリングに来ようと計画していたのに~

そんな今年2021年、またちょっとしたトーチカの話を聞きつけました、今度は広尾町!

そちらに行く前に寄り道して大樹町の元・天空のトーチカの様子を見ていきましょうか
IMG_5701
あら~、バッサリ落ちちゃってますね

しかもけっこう砂浜にめり込んでる・・・

これ何年もしたらすっぽり砂の下に埋まってしまいそうですね、自然の力って凄い

さてそれでは今回のお目当て、広尾町のトーチカへ
IMG_5700
おお~見えてきました!

そびえ建つトーチカ、青空に映えますね~
IMG_5682


奥の崖の下にも一基トーチカが
IMG_5694


あれも元は手前のトーチカと同じく崖の上に建っていたのかな?
IMG_5684


トーチカの真下、これ何m砂利が入れられてるんだろ!?
IMG_5686
まわりの土質と違って砂利はしっかり固まって浸食されずらいんですね、柱状になってる。

パイル工法とかも無い時代でしょうから、これだけのコンクリ塊を支えるなら基礎砂利が沢山必要だったのかな~

よく見ると木材とかもそのままコンクリ内に混入してますね
IMG_5690
コンクリ強度はそれなりかなぁ

そしてこのトーチカ周辺の土も徐々に浸食され崩れていってます
IMG_5692
この姿を保っているのも残念ながらそう長い年月無さそうですね・・・

あたりの砂浜にも多数のトーチカを見る事ができますが
IMG_5697
こんな風に躯体の少しを残してほぼ砂の中に埋まってしまっているトーチカも

なんだか人類が滅亡した後の世界みたいな雰囲気

また来年もここに来てみたいですね、願わくばまだトーチカがそびえ建っていますように

冬のSLイルミネーション(標津町)

12月も中旬、この頃になると旧標津線の終着地であった標津町に保存されている

本物のSLと、列車を台座に乗せて方向転換させる「転車台」を飾り付けたイルミネーションを見られる場所があります
IMG_1949
今年は去年まで無かったツリーもお目見え

「標津転車台保存会」という有志の方々が毎年このイルミネーションを披露してくれています。

SLや転車台の保存、イベントでは電動駆動に改装されたSLの実走試乗もあったり
IMG_1946
新聞に記事が載っていたので見に行こう!と出かけたものの、この日は標津町に着くと絶賛降雪中・・・

それでもツリーも増えて一層華やかになったSLイルミネーションは見に行って良かったですIMG_1950
転車台もくっきり浮かび上がるほどの装飾

IMG_1947
また来年も見に来たいですね~

哀愁のかつての夢広場・サテライト釧路

釧路から帯広方向へ向かう国道38号線はツーリングでよく利用するルート

その道路沿い、道の駅・しらぬか恋問の少し釧路寄りにかつての場外舟券販売所

「ボートピア釧路」(1993年~1999年)の跡地があるのはよく目にしていました。

今日その他に競輪の場外券売り場があったって話を初めて耳にして

まだ明るいうちに時間がとれたので行ってみることに
IMG_1068
「サテライト釧路」(1995年~2002年) 入口にはこんな看板が

白糠町・庶路地区のはずれにこんな場所があったんですね~

入口付近の路面はこんなお洒落なタイル敷きの通路
IMG_1069


学校の体育館のような形の建物ですね~
IMG_1070
ガラスも割れて、解放されている窓もあるので中も荒れているのかな・・・


入口にはしっかり”サテライト釧路”の文字看板
IMG_1071


駐車場も全面舗装ですが自然に還りつつありますね・・・
IMG_1072

年代的にバブル景気の余韻がほんのり残っている頃に建てられたけど、

バブル経済が崩壊した頃だったので景気も急速に悪化、お客さんもなかなか集まらなかったんでしょうかね

立地の場所もちょっとわかりずらかったかも

この年代のこういう運命をたどっている施設って沢山あるんでしょうね。

まさしくバブル景気の夢の跡でしょうか・・・

釧路の歴史的水門・岩保木水門

たびたび魚釣りに訪れる「釧路川」

車であちらの釣り場~こちらの釣り場と移動してみては竿を振って魚の反応を待ちます

そんな広大な釧路川にちょっと面白い建造物のある場所が
IMG_20180725_154328
「岩保木水門」 昭和6年建造

下部がコンクリート、上部が木造の歴史を感じる構造

当時は釧路川が氾濫すると市街地は洪水の被害を受けたため、

新釧路川へと河川切り替え工事が行われました。

その新旧釧路川の分岐地点にこの水門が建てられたと
IMG_20180725_154537
しかしこの水門は結局一度の開門も行われなかったみたいです

今では釧路川のカヌー発着場所だったり釣りだったり、色々な人が訪れています。

そして老朽化したこの水門に代わって新しい水門も建てられて
IMG_20180725_154931
静かな雰囲気の水辺でのんびりできる、私のお気に入りの休憩場所です

札内川ダムでダムカードを(中札内村)

ピョウタンの滝からさらに道なりに山方向に向かっていくと

今度は「札内川ダム」に到着します。
IMG_20180925_131922

1998年完成 ダムによってできた湖は「とかちリュウタン湖」と呼ばれているみたいですね

IMG_20180925_130110
釣りをするにも良い場所みたいです

ダム本体の管理棟内にもトイレや展示物の見学スペースもあったり

大きなガラス窓からダム湖を眺めたり、またここでダムカードを貰う事もできます。
11111
ノーマルバージョンです。

去年は北海道150周年記念の白い限定カード(終了)

今は天皇陛下御在位三十年記念のダムによって色が異なる限定カードが

5月31日まで貰えます。これ欲しいな~



そしてここから道はまだ続いています。
IMG_20180925_125741
この奥にはあの伝説の未成道「日高横断道路」が・・・

割と廃墟・廃道・廃線跡が好きな私は心揺さぶられたりしますね~




もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


FC2ブログランキング
記事検索
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ