北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ドライブ

内陸なのに岬がある?宮島岬・天然記念物区域と宮島線林道(鶴居村)

以前から気になっていた鶴居村方面の全線舗装林道”宮島線林道”

なかなか探索する機会もなく、場所もイマイチはっきりと知らなかったので長年訪れる事なく過ぎる日々・・・

そんなある日、SNSにてありがたい情報をいただいてドライブしてみる事に

やってきました~宮島線林道!
IMG_1399

111

222
農家さんで行き止まりになるすぐ手前に入口あるんですね~

道中は林道だけに広くはないですが、全線舗装で走りやすいです

心地よい森林浴ルートですね、林道ではおなじみの看板たちも
IMG_1400

IMG_1401

IMG_1403


この木造タイプの看板は初めて見たかも?
IMG_1404
ちょっと怖い・・・


しばらく進むと枝道があったので行って見る事に
333

行き止まりにはトイレも併設の立派な駐車場が
IMG_1405
看板がありました。

ここ「宮島岬」の隣に「キラコタン岬」といところもあるんですね~

釧路湿原はかつては海で、その頃の岬としての地形がそのまま残っているんですね

両岬のあたりは私有地で天然記念物区域でもあるので、許可をとらないと立ち入りできないと・・・

ホーストレッキングで岬を巡るツアーなんかもあるみたいです。行ってみたいですね


そして本線に戻りしばらく走ると面白い物が
444


IMG_1408
おお~なんのオブジェだろ?

何なら石碑みたいなものがありますねぇ・・・
111
この辺一帯の広大な山地は、もともと「中田堅太郎」氏の土地だったと。

それが今から15年ほど前に鶴居村に寄贈され、その記念碑としてここに設立されたんですね。

この辺界隈の山にそんないきさつがあったとは・・・

こんな広大な山地を管理育成してきた中田氏は凄いですね


そしてたどり着いた林道終点です!
IMG_1409

555

この文字の消えかけた看板がいい味だしてますね~
IMG_1410
なかなか楽しい林道でした。

せっかく鶴居村まで来たので、帰り道で鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」へ
IMG_20190817_135152
お土産とアイスを購入、一息ついてから帰宅したのでした

道東道の守り神!?スーパーモンスターウルフ

北海道の東部に延伸する高速道路、道東自動車道(通称道東道)

東端部の本別~阿寒間は無料区間となっていますので、そこそこの交通量があります。

そんな道東道無料区間ですが、庶路インターで乗り降りする人はなかなか少数ではないかな?と思います。

私も庶路ダムや林道へ行く時以外はそのまま通過して行きますんで

去年庶路ダムへ行くのに初めて高速利用して庶路インターで降りたところ

何やら珍しい物を見かけました。先日改めて見に行ってみると
IMG_1344
”スーパーモンスターウルフ”という名前のこの物体。

ウィキペディアより

スーパーモンスターウルフは、田畑の作物などへの鳥獣による被害を防ぐために開発されたオオカミ型のロボットである

鹿や熊等の高速道路への侵入を阻止するために設置されたのでしょうね。

去年バイクで通った時は、その怖い姿と奇妙な音声でオドロオドロしい雰囲気にビックリ

センサーで通過する車両に反応して首をフリフリ、大音量で色々な音声が発せられていました。

発せられる音声も50種類とか!

「お前だけは許さない」というドラマのセリフのような音声もあるようです
IMG_1345
顔が・・・怖い

庶路インターの守り神的存在でしょうか。

でも夜に通ったら絶対ビビるな~この姿は

宇宙展望台・昼も夜も絶景の展望台(清里町)

少し前の写真なんですが、いつだったかオホーツク海の釣りからの帰り道

時刻はまだ昼過ぎだったので、このまま帰るのももったいないな~と寄り道スポットを探すことに・・・

そういえば近くに「宇宙展望台」って名前の展望台があるってに聞いた記憶が薄らと

早速探しに行ってみましょ~
09.08.09清里宇宙展望台1
清里町にある「宇宙展望台」

ちょっと町からは離れたところだったのでウロウロしながらたどり着きました

聞いた話だと木のヤグラを組んだような、登るとグラグラ揺れるような展望台って事だったんだけどご立派

この写真の展望台は二代目で、話に聞いていたものは初代展望台だったみたいです。

手前の看板に写真入りで説明が書いてありました

それでは登ってみましょう!
09.08.09清里宇宙展望台3
おお~想像以上に良い景色

畑・防風林のコントラストが良い感じですね~

そして方向を右にずらしていくと
09.08.09清里宇宙展望台4
雄大な斜里岳が姿をあらわします。

近くには清里オートキャンプ場も
09.08.09清里宇宙展望台6
この展望台、小高い丘の上にあるので晴れた日の夜は満点の星空を見る事ができるそうです。

それが宇宙展望台の名前の由来なのかな?

キャンプ場に泊まって、夜に展望台へ星空観察に訪れるのもよいかもしれませんね

昨日の津別峠と崩落場所の様子

屈斜路湖での釣りを諦め、林道探索しているとだんだん天気が晴れてきました

せっかくこっち方面まで来たのでどこか行きたいな~

そうだ津別峠が冬季通行止め解除になって通れるはず!

さっそく車を峠方面に走らせます
IMG_0920
津別峠の麓から見える、2016年台風によって起きた土砂崩れ現場の全景

この災害によって津別峠は2年ほど弟子屈側は通行不可能でした

上って行ってみましょう~
IMG_0923
先ほど麓から見えた土砂崩れの現場、よく復旧してくれましたね~

私の好きな峠道のひとつなので、通行可能の一報を聞いた時はとても嬉しかったです

反対側は木々が無くなってしまった事で屈斜路湖が綺麗に見渡せる結果に
IMG_0924


さてジムニー君もうひと頑張りしてね、津別峠の勾配はジムニーにはなかなかツライ


そしてやってきました3年ぶりかな?津別峠展望台
IMG_0940


館内売店はやっていませんでしたがトイレは利用可能でした。

津別タウンマップと所要時間表、今度「最上のミズナラ」見に行ってこよう
IMG_0938

IMG_0939


そして展望台からの屈斜路湖の景色!
IMG_0925
雲海ではないですが快晴の屈斜路湖も素晴らしい!


冬季休業期間を経て今日は屈斜路プリンスホテルも賑わっていましたね
IMG_0929


ここからだと和琴半島の全景もハッキリわかります
IMG_0930


展望台中央にある石版、雄阿寒・雌阿寒岳方面に目を向けると
IMG_0927


雄々しい姿のふたつの阿寒岳を見る事ができました
IMG_0936


美幌峠方向は山を越えて遠くにオホーツク海も
IMG_0933
右下に小さく美幌峠の道の駅も見えますね、こうしてみると津別峠はやっぱり標高が高い!

さてぐるっと景色を堪能したので下りますか~

勾配も急で道も広くはないので安全運転でいきますよー

今日の屈斜路湖と林道めぐり

今朝は久しぶりに早起きに成功

今年に入ってから早朝釣行に行こうと頑張るも、目が覚めれば日が高くなっている事ばかり

今日はまだ暗いうちから出発します!
IMG_0895
早朝の屈斜路湖は清々しいですね~


対岸の和琴半島は今時期は車で湖に横付けできるので人気ポイントですね
IMG_0897


一番の人気ポイント尾札部川河口はいつでも人の姿が
IMG_0899


そうこうして一時間もたったら足が冷えてしまって休憩中・・・
IMG_0905


違うポイントに移動するもなかなか魚に相手してもらえません
IMG_0909


雨も強くなってきたし釣りは諦めますか・・・
IMG_0916


道路に出るとこちらも獲物をゲットできなかったのか、座り込んで項垂れたキツネが
IMG_0892



6月に入ったから林道もゲート開いたでしょ~と池の湯林道へ
IMG_0917
しかしこの奥でゲートクローズ・・・


こちらはどうかな?摩周林道
IMG_0918
奥に行くと山菜ハンターの方とすれ違ったり、昔の記憶を思い出したりして楽しい林道でした

さて天気が良くなってきたな~、早朝からの行動だったから時間はまだまだあるぞ~
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ