北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ドライブ

秘境湖へジムニーで・シュンクシタカラ湖フィッシング

春先にバイクで久しぶりに訪れた山奥の秘湖・シュンクシタカラ湖

これくらいの荒れ方の林道ならジムニーで来ることができるな~

と想いを巡らせていたら、もうあっという間に秋です・・・

モタモタしていたら冬になって雪に閉ざされててしまう!

とジムニーに釣り道具を積んでいざ山奥へ向かうことにしました。

元秘境ラーメン店・真澄の建物がある交差点からダートへ

最初の分岐点、真っ直ぐ湖へ繋がるメインのシュンクシタカタラ林道は崩落したまま
IMG_1701
なので右折してオロエンナイ林道経由で向かいます。

分岐にはこのような張り紙で案内も
IMG_1702
約23キロの荒れ気味ダート・・・オフロードバイクのようにはいかないだろうな~

一時間は移動時間みておきますか

その張り紙の上に春先には無かったもう一枚張り紙が
IMG_1703
10月から狩猟期間に入るんですね。去年は誤射で亡くなられた方もいましたので注意喚起・・・

定期的にクラクション鳴らしながら車を走らせます。

前半はけっこうな急斜面とつづら折れで峠のようなルート

ちょっと泥っぽいところもあるので雨が降る前に帰って来たいですね。

今日は午後から雨予報なのです・・・

奥に向かうにつれて霧が濃くなるな~、間違って変なところに行かないよなぁ・・・
IMG_1704
近くには雄別炭鉱跡地もあるのでちょっと気味が悪いですね・・・

そうこうしているうちにオロエンナイ林道の起点へ
IMG_1705

IMG_1707

IMG_1706
ここで北陽ヘルフナイ林道に合流、左折して進みます。あと約10km・・・

ここからは途中土砂崩れが起きていて、無理やり車一台分だけ通路を確保したような箇所も
IMG_1708
数か所そんなところがあります。こぶし大の石がゴロゴロしていたり・・・

なおさら雨の前に脱出したいですね、追加で崩れる前に・・・

そうして最後の張り紙の箇所へ
IMG_1712

IMG_1713
あと4.5km、もう少しだ~!


最後の林道・沼の沢林道、この林道で湖へ直結します。
IMG_1714

IMG_1715


ついに到着!長かった~
IMG_1716
結局写真撮ったりのんびりしてたら片道1時間半もかかってしまった

ガーミンのナビに等高線入りの地図を入れているんですが、各林道名も現在走っている林道名も表示してくれてなかなか良いです

さて今日最大の目的、釣りを開始します!
IMG_1721
と開始10投くらいでヒット!したのですが

全然寄ってこない、ドラグ出っ放しで5分くらいたったかな?

ルアーの針が伸びてバレてしまいました・・・

竿を置いてしばらく呆けていた時に撮った湖の写真です。

川で50cmくらいのニジマスなら平気で寄せてきたシュガーミノーだったんだけども・・・

その後粘るもたまーにアタリあるもののかけれず、午前中のうちに雨降りだしたので撤収でした。

なんだったんだろうかあの魚、また雪が降る前に来てみたいですね。

ザリガニは岸近くに沢山いましたね~
IMG_1727
飛行機の音がたまに聞こえるくらいで本当に静かな湖でした。

秋はコスモスの季節・網走お花見ドライブ

季節もすっかり秋になり、紅葉シーズンの前にコスモスが綺麗に咲く季節。

近所でもそこここでコスモスの花を見かけるようになりました

以前からずーっと行ってみたかった「網走のコスモス畑」

地図だとこのあたりですね
001
時期もピッタリの週末に時間がとれたので、妻とお花見ドライブへ出かけました。

まずは車でひと山越えて通り道の「メルヘンの丘・女満別」の寄り道
004

IMG_1623
奥に並ぶ立木が印象深い丘陵地

いつも立ち寄る時は多様な作物で色付く丘ですが、この日は畑の更新作業中でした。
IMG_1624
この畑が筋状の景色もいいものですね


そうしていよいよコスモス畑のある「網走・

大曲湖畔園地」へ向かいます
002

IMG_1638
はぁ~、見事なコスモス畑。花の良い香りがします

花畑の中に通路もあって、あちらこちらで皆さん熱心にカメラをかまえていました
IMG_1633
突き当りの高台から全景も見てみます。

視界がコスモス一色
IMG_1642

こんな場所があったんですね~、もっと早くに来てみればよかった
IMG_1632

コスモス畑の隣には、これまた広大なひまわり畑が
IMG_1646

少し背丈の低い種類のひまわりなのかな?かわいい感じのひまわり畑
IMG_1651

それにしてもひろ~いひまわり畑だなぁ・・・
IMG_1652

この網走大曲湖畔園地は駐車場もあり、入園料もかからない公園なので気軽に訪れる事ができますね



この時期は「サンゴ草」も確か見頃だったはず?ともう少し車を走らせます。
003
能取湖の湖畔、卯原内地区にサンゴ草の群生地があります。

IMG_1655
こちらも見事に色付いて一面真っ赤ですね

数年前に訪れた時は、減少してしまったサンゴ草を復活させるため土壌改良した直後と聞きました。
IMG_1656
その時より密度が上がってるような気がします。

効果がでて年々サンゴ草も増えていっているのかな?

気候にもよりますがコスモス、サンゴ草とも見頃は9月中旬前後のようです

さてまだ午前中、もうちょっと遠出しようかな・・・

内陸なのに岬がある?宮島岬・天然記念物区域と宮島線林道(鶴居村)

以前から気になっていた鶴居村方面の全線舗装林道”宮島線林道”

なかなか探索する機会もなく、場所もイマイチはっきりと知らなかったので長年訪れる事なく過ぎる日々・・・

そんなある日、SNSにてありがたい情報をいただいてドライブしてみる事に

やってきました~宮島線林道!
IMG_1399

111

222
農家さんで行き止まりになるすぐ手前に入口あるんですね~

道中は林道だけに広くはないですが、全線舗装で走りやすいです

心地よい森林浴ルートですね、林道ではおなじみの看板たちも
IMG_1400

IMG_1401

IMG_1403


この木造タイプの看板は初めて見たかも?
IMG_1404
ちょっと怖い・・・


しばらく進むと枝道があったので行って見る事に
333

行き止まりにはトイレも併設の立派な駐車場が
IMG_1405
看板がありました。

ここ「宮島岬」の隣に「キラコタン岬」といところもあるんですね~

釧路湿原はかつては海で、その頃の岬としての地形がそのまま残っているんですね

両岬のあたりは私有地で天然記念物区域でもあるので、許可をとらないと立ち入りできないと・・・

ホーストレッキングで岬を巡るツアーなんかもあるみたいです。行ってみたいですね


そして本線に戻りしばらく走ると面白い物が
444


IMG_1408
おお~なんのオブジェだろ?

何なら石碑みたいなものがありますねぇ・・・
111
この辺一帯の広大な山地は、もともと「中田堅太郎」氏の土地だったと。

それが今から15年ほど前に鶴居村に寄贈され、その記念碑としてここに設立されたんですね。

この辺界隈の山にそんないきさつがあったとは・・・

こんな広大な山地を管理育成してきた中田氏は凄いですね


そしてたどり着いた林道終点です!
IMG_1409

555

この文字の消えかけた看板がいい味だしてますね~
IMG_1410
なかなか楽しい林道でした。

せっかく鶴居村まで来たので、帰り道で鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」へ
IMG_20190817_135152
お土産とアイスを購入、一息ついてから帰宅したのでした

道東道の守り神!?スーパーモンスターウルフ

北海道の東部に延伸する高速道路、道東自動車道(通称道東道)

東端部の本別~阿寒間は無料区間となっていますので、そこそこの交通量があります。

そんな道東道無料区間ですが、庶路インターで乗り降りする人はなかなか少数ではないかな?と思います。

私も庶路ダムや林道へ行く時以外はそのまま通過して行きますんで

去年庶路ダムへ行くのに初めて高速利用して庶路インターで降りたところ

何やら珍しい物を見かけました。先日改めて見に行ってみると
IMG_1344
”スーパーモンスターウルフ”という名前のこの物体。

ウィキペディアより

スーパーモンスターウルフは、田畑の作物などへの鳥獣による被害を防ぐために開発されたオオカミ型のロボットである

鹿や熊等の高速道路への侵入を阻止するために設置されたのでしょうね。

去年バイクで通った時は、その怖い姿と奇妙な音声でオドロオドロしい雰囲気にビックリ

センサーで通過する車両に反応して首をフリフリ、大音量で色々な音声が発せられていました。

発せられる音声も50種類とか!

「お前だけは許さない」というドラマのセリフのような音声もあるようです
IMG_1345
顔が・・・怖い

庶路インターの守り神的存在でしょうか。

でも夜に通ったら絶対ビビるな~この姿は

宇宙展望台・昼も夜も絶景の展望台(清里町)

少し前の写真なんですが、いつだったかオホーツク海の釣りからの帰り道

時刻はまだ昼過ぎだったので、このまま帰るのももったいないな~と寄り道スポットを探すことに・・・

そういえば近くに「宇宙展望台」って名前の展望台があるってに聞いた記憶が薄らと

早速探しに行ってみましょ~
09.08.09清里宇宙展望台1
清里町にある「宇宙展望台」

ちょっと町からは離れたところだったのでウロウロしながらたどり着きました

聞いた話だと木のヤグラを組んだような、登るとグラグラ揺れるような展望台って事だったんだけどご立派

この写真の展望台は二代目で、話に聞いていたものは初代展望台だったみたいです。

手前の看板に写真入りで説明が書いてありました

それでは登ってみましょう!
09.08.09清里宇宙展望台3
おお~想像以上に良い景色

畑・防風林のコントラストが良い感じですね~

そして方向を右にずらしていくと
09.08.09清里宇宙展望台4
雄大な斜里岳が姿をあらわします。

近くには清里オートキャンプ場も
09.08.09清里宇宙展望台6
この展望台、小高い丘の上にあるので晴れた日の夜は満点の星空を見る事ができるそうです。

それが宇宙展望台の名前の由来なのかな?

キャンプ場に泊まって、夜に展望台へ星空観察に訪れるのもよいかもしれませんね
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ