北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

がまかつ

軽量なロッド・リールで疲労軽減?私軟弱釣り人用タックル

この年末年始、年末売り尽くしセールや年明け初売り等で細々と釣り具を更新しました。

私の釣行で一番出番の多い7.6フィートのシーバスロッドとリールの組み合わせIMG_2018
今まではダイワ「シーホーク76LL」とシマノ「12アルテグラ2500」

シーホークは重量110グラム
IMG_2019
アルテグラは重量240グラム

合計で350グラムなのでけっこう軽い組み合わせの部類かな?とは思います。

今回新調した(といっても中古品ですが)がまかつ「ラグゼ ソルテージチータ76ML」
InkedIMG_2009 - コピー_LI
それと使い回しのダイワ「フリームスLT3000」

チータは重量107グラム
IMG_2011

フリームスは重量225グラム
IMG_2010

合計で332グラム

今までのと新調したタックルの重量差18グラム・・・

微妙な差だけど実際使ってわかるかな?と実釣へ

気分もあるでしょうけど普通に持ち歩きでもちょっと軽く感じる!

キャストも良い感じ、グリップエンドが今までより短いのでバックハンドがやりやすいです

逆に遠投したい時はもうちょい長くても良いかな?と一長一短

リールもハンドルが少し長くなったので巻きやすいです

なんとなくは思っていたけど、自分はハンドル長い方が良いんだな~と改めて確認しました。IMG_2014
北海道地方、これからは厳しい季節ですが新しいタックルで冬の釣りを楽しみたいと思います。

私・軟弱釣り人的、疲れにくい竿リール(ルアー釣り)

大海原や広~い湖なんかで、思い切り竿を振って魚を釣る。

たとえ目的の魚が釣れなくても、その風景や雰囲気に癒されます

釣りは子供の頃からず~っと続いている趣味ですが、また熱心にやり始めたのはここ3~4年。

熱心になってみて気が付きはじめたのが体力の衰えで・・・

数年前から見始めた「釣りyoutuber」、影響をうけやすい性格なのでジグを投げてブリ釣ってるのを見て

「これは海でジグだね!大きい海アメマスとか釣れたら楽しそう!」

と購入したダイワ社製のエクセラー3000(画像ダイワ社ホームページより)
Exceler4000


そして竿は昔よく使っていたジャクソン社製のオーシャンゲートショアジグ
(画像ジャクソン社ホームページより)
JOG-908M-SJ


これで準備は万端!と海に出かけて40~60gのジグをキャストします。

あれ?一時間もしたらひっどい体ダルいんですけど

竿とリールも持っているだけで重いような・・・

エクセラー3000  305g
オーシャンゲートショアジグ  238g

合わせて543g、これぐらいのセットも今となっては振り続けるのツライのかぁ~

ジグももうちょっと軽くして竿も軽めの物にします!
IMG_20180602_185450
がまかつ社製 ラグゼホークアイ 96MH 165g

だいぶんイイ!ルアーも無理なくず~っとキャストしていられるのは、今の自分なら25gくらいかな?

しばらくこのセットで使っていましたが、何やらダイワのリールがモデルチェンジして大幅に軽量化とか・・・

ここは久しぶりに奮発して竿リール新品いっちゃいますか~!
888
ダイワ社製フリームスLT3000とラテオ90L

リールが225g 竿が130g 合わせて355g

最初のセットに比べてだいたい2/3の重さ・・・

投げるルアーが軽くなったのもありますが、持っていても重さが全然気にならない

上を見ればまだまだ良い物ありますが、私が釣り道具に出せるのはこれくらいかなぁ。

今ではかなり釣行が楽になりました。重さって大事

今年もこのセットで体力温存しながら釣りさせてもらいます~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ