北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

シュンクシタカラ湖

野生のウサギはカンガルーみたい?

先日のシュンクシタカラ湖釣行の道中、山奥なので鹿やキツネなどの野生動物に沢山遭遇しました。

そんな中あまり見かけない動物も
IMG_2470
野ウサギ!冬は真っ白な毛色ですが今時期は茶色なんですね~

サイズも猫より一回り大きいくらい!脚がガッシリ!

帰ってこの写真を妻に見せたらパッと見て一言「カンガルー?」

まあ・・・遠目で見たらそう見えないことも・・ないかな?

山奥で人間なんてあまり見かけないのかノッソノッソ歩いて藪の中へ消えていきました

そんな山奥ドライブの帰り道、ちょっとボウズ逃れでここへ
IMG_2503


近くによるとマイナスイオンが~、でもこの日はちょっと寒いくらい
IMG_2505


小さなニジマスに遊んでもらって一応釣果あり!?ってことで
IMG_2504

秘境湖へ再び・シュンクシタカラ湖へ釣行ドライブ

日本で一番最後に、しかも人工衛星で発見されたという秘境湖・シュンクシタカラ湖

最初の入り口から携帯電話の電波がない林道を延々20数キロ進んだ最奥の湖です。

昨春にバイクで、秋にはジムニーで釣行に訪れました。

ニジマスがいるという話だったのですが、一度だけかかった魚はドラグ出しっぱなしでシュガーミノーのフックをのばし姿を見せてはくれませんでした・・・

その時再訪を心に決め冬を越した今春

やってきました唯一通行できるオロエンナイ林道経由で
IMG_2475

この交差点で行程の半分は来ていますがここから気が抜けません!
IMG_2476

うわ~、去年より落石多いし大きい
IMG_2478
石の形も鋭利なのでゆっくりゆっくり通過します


その先の土砂崩れポイントも土の量が多くなってる
IMG_2481


一応4Lに入れて乗り越えます!腹下ゴリゴリ擦ってしまいましたが難なく通過
IMG_2479


そうしてクネクネ降りて登ってたどり着きました~!
IMG_2482


しかし雨降り・・・小降りになるまで小休止です
IMG_2484


さあいよいよ昨秋のリベンジ釣行!
IMG_2486
しかし2時間頑張るも一回30cmくらいの魚の追いがあっただけ・・・

今回改めて底を探ってみましたが深いですね~

21gのチヌーク、ラインフリーで落として20秒経っても底につかない!

ぬし的な魚がいそうな雰囲気なんだけどもなぁ

誰かどかしてくれてないかな?と湖周遊道路を移動するも
IMG_2489
やっぱりそのままですよね~、奥へは車で行けません

ここで残り時間的に帰路につきました。

今回も釣果はありませんでしたが林道来れるうちにまた再訪してみたいと思います。

帰り道も改めてみると割れ石凄いな・・・
IMG_2492


そして帰り際オロエンナイ林道名物?コークスクリュー
IMG_2498
ラリーカーならずっとお尻フリフリでクリアですね

秘境湖へジムニーで・シュンクシタカラ湖フィッシング

春先にバイクで久しぶりに訪れた山奥の秘湖・シュンクシタカラ湖

これくらいの荒れ方の林道ならジムニーで来ることができるな~

と想いを巡らせていたら、もうあっという間に秋です・・・

モタモタしていたら冬になって雪に閉ざされててしまう!

とジムニーに釣り道具を積んでいざ山奥へ向かうことにしました。

元秘境ラーメン店・真澄の建物がある交差点からダートへ

最初の分岐点、真っ直ぐ湖へ繋がるメインのシュンクシタカタラ林道は崩落したまま
IMG_1701
なので右折してオロエンナイ林道経由で向かいます。

分岐にはこのような張り紙で案内も
IMG_1702
約23キロの荒れ気味ダート・・・オフロードバイクのようにはいかないだろうな~

一時間は移動時間みておきますか

その張り紙の上に春先には無かったもう一枚張り紙が
IMG_1703
10月から狩猟期間に入るんですね。去年は誤射で亡くなられた方もいましたので注意喚起・・・

定期的にクラクション鳴らしながら車を走らせます。

前半はけっこうな急斜面とつづら折れで峠のようなルート

ちょっと泥っぽいところもあるので雨が降る前に帰って来たいですね。

今日は午後から雨予報なのです・・・

奥に向かうにつれて霧が濃くなるな~、間違って変なところに行かないよなぁ・・・
IMG_1704
近くには雄別炭鉱跡地もあるのでちょっと気味が悪いですね・・・

そうこうしているうちにオロエンナイ林道の起点へ
IMG_1705

IMG_1707

IMG_1706
ここで北陽ヘルフナイ林道に合流、左折して進みます。あと約10km・・・

ここからは途中土砂崩れが起きていて、無理やり車一台分だけ通路を確保したような箇所も
IMG_1708
数か所そんなところがあります。こぶし大の石がゴロゴロしていたり・・・

なおさら雨の前に脱出したいですね、追加で崩れる前に・・・

そうして最後の張り紙の箇所へ
IMG_1712

IMG_1713
あと4.5km、もう少しだ~!


最後の林道・沼の沢林道、この林道で湖へ直結します。
IMG_1714

IMG_1715


ついに到着!長かった~
IMG_1716
結局写真撮ったりのんびりしてたら片道1時間半もかかってしまった

ガーミンのナビに等高線入りの地図を入れているんですが、各林道名も現在走っている林道名も表示してくれてなかなか良いです

さて今日最大の目的、釣りを開始します!
IMG_1721
と開始10投くらいでヒット!したのですが

全然寄ってこない、ドラグ出っ放しで5分くらいたったかな?

ルアーの針が伸びてバレてしまいました・・・

竿を置いてしばらく呆けていた時に撮った湖の写真です。

川で50cmくらいのニジマスなら平気で寄せてきたシュガーミノーだったんだけども・・・

その後粘るもたまーにアタリあるもののかけれず、午前中のうちに雨降りだしたので撤収でした。

なんだったんだろうかあの魚、また雪が降る前に来てみたいですね。

ザリガニは岸近くに沢山いましたね~
IMG_1727
飛行機の音がたまに聞こえるくらいで本当に静かな湖でした。

人工衛星で発見?秘湖・シュンクシタカラ湖(釧路市)

先日のバイクテスト走行、けっこうな距離を走っても異常なく快調です

これはもう大丈夫でしょう、って事で一路山奥を目指してみます

昔は林道で気軽に行けたシュンクシタカラ湖

(といっても林道を20キロ以上山奥に行きますけどね)

1970年代に人工衛星で発見されたといわれたり、

いやいや地元の人はもっと昔からあそこに湖があったのを知っていたんだよ!?

という話もあったり。いずれにしても凄い山奥にポツンとある秘境感たっぷりの湖です

それがここ数年、大型台風などで林道も崩落したりして湖まで行けないって話でした。

しかし先日、車で湖まで行ったという情報が!

これは行けるうちに行っておいた方がいいでしょう

さあ、この交差点から山に向かっていきますよ~
IMG_0866


案内看板も年数が経って読み取れないくらいに
IMG_0867


この交差点にはかつて秘境ラーメンと呼ばれていた「真澄」の建物が・・・
IMG_0868
綺麗なままですね、今にもラーメンの香りがしてきそう


ず~っと山奥に走って行きます!
IMG_0876
この日は連日30℃超えの猛暑が襲っていた日、暑すぎる


現在唯一?奥地と行き来できるオロエンナイ林道
IMG_0878


湖まで数キロのところで爽やかな滝がお出迎え~
IMG_0874


そしていよいよ到着!シュンクシタカラ湖
IMG_0873
20年ぶりくらいの再訪でした、いや~林道長く感じたなぁ・・・


ず~っと山奥にこんな湖がポツンとあるなんて不思議な感じ
IMG_0871
静かで神秘的な湖だな~・・・


この湖は湖畔沿いをぐるっと一周できる道があったのですが
IMG_0869
残念ながら倒木で行き止まり

あまり静かで熊にもドキドキしてきたのでゆっくり帰ります。

またくるよ~シュンクシタカラ湖



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ