北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ジムニー

ジムニー故障と冬の塩カル

年前にジムニー用のタイヤチェーンを購入した私
IMG_4102


その時タイヤの内側でチェーンの装着作業をして見つけてしまった
DSC_0090
フロント足回りのナックルからグリス漏れ・・・

漏れたグリスがホイル内側にも垂れて付着しちゃってる~

でも気が付いてよかったです、この足回り構造の持病ですよね。

年数経ったり走行距離が積み重なればいずれは要整備の箇所

普段からお世話になってる車屋さんへ連絡して整備入庫へ

そして修理整備してもらってかえってきました
IMG_4193
これでこの冬も安心して乗り切れますね

話は変わりますが、この修理後の写真にも修理前の写真にも白い塗料のような粉のようなものが付着しているのがわかるでしょうか?

降雪地帯にお住いの方達にはおなじみ?、道路路上の凍結を防ぐため定期的に散布される「塩化カルシウム」

路上に散布後、凍結が融けてその路上を走行するとこのように車体に付着します。

タイヤもこのように白く
IMG_4245
このままずっと放置しておくとサビの原因になるので、私は定期的に腹下周りを水洗車で洗い流します。

以前乗っていたジムニーの中古車はサビでフレームに大穴があいたので板金修理してもらいました

この融雪剤・凍結防止剤もよく車好きの間で論争になりますが車には間違いなくよくないですよね~

しかし融雪剤撒かないで路上を凍結させたまま事故でも起きたら道路管理者側が責任追及されるご時世でしょうしね・・・

雪国に住んでる身としては冬季は仕方ない事、とマメに塩洗い流して春の乾燥路を気長に待つのでした~

冬道ドライブ・真っ白な一直線道路

先日の釣行、天気が良かったので川へ向かう前にチラチラとドライブしてから行きました

道中では猛禽類がゆっくり羽休め
IMG_4208


オジロワシ
IMG_4209


これは・・・トンビかな?
IMG_4212


山も雪が積もって陰影がハッキリ!
IMG_4213
なんだか刃物みたいに鋭いですね~、よく切れそう

標津町の川北にある直線道路に来てみました
IMG_4218
除雪して間もないので真っ白な路面の一直線道路です

空も雲ひとつない快晴で良い寄り道ドライブでした。

ツンデレ林道・第4札友内林道

11月末、屈斜路湖でミンクの素潜りを見学

その足で釧路川に残る廃橋を見に行って日が暮れるまでにはまだ時間があります。

国道に接続されている新しいめの気になってた林道、廃橋から近いし日が暮れる前に探索できるでしょう!

とやって来ました林道入り口
11
立派なゲートと小綺麗な路盤が前から気になっていたんですよね~

ここも札友内林道の系譜なんですね、「第4札友内支線林道(起点)」
IMG_4036
総延長は1100mかぁ~、すぐに終点ですね

平成29年度竣工なだけあってまだピカピカな林道って印象
IMG_4037


そしてすぐに終点
22
行き止まり林道あるある終点は広場になってます、Uターンしやすいようにかな?

第4札友内支線林道(終点)
IMG_4039
ここまでは穏やかなとても走りやすい林道でした

しかしここで終点なはずがまだ奥に楽しそうな道が・・・
IMG_4040
そこそこ険しそう?

一応歩いて少し奥の様子を見てみると
IMG_4041
危なげなく進めそう

両側の木の密集具合が凄い、いかにも「林道」
IMG_4046


ちょっと開けた笹原地帯に差し掛かると
33


のそのそとタヌキが道を横切っていきました
IMG_4044
今年は本当にタヌキをよく見るな~

意外とこの道奥まで続いているんだな~なんて進んでいたら
IMG_4048
ついにここで道が消えてます

そっか~、けっこう進んだんで違う林道に接続するのかな?と思ったんだけどなぁ
IMG_4047


ハンディGPS持ってきていなかったのでカーナビのログで
IMG_4050


方向的には以前行った「第5札友内林道」に向かっていたんですけどね
無題
行き止まりピストン林道でしたが楽しい探検でした

ジムニーにタイヤチェーンを購入

去年の年明け、ジムニーで雪の林道を進んで「あ、このままここから先に行ったら帰ってこれないな」

って場面がありました。雪も深くなってきて傾斜もキツくなってくる・・・

上って進んだ分は下って戻れますが、下りを進んだ場合はそこを上って戻らねばならない

そんな場面でもこれがあれば少しはマージンとれるかな?と今年はジムニー用のタイヤチェーンを購入してみました。

金属製や非金属性等タイヤチェーンにも色々種類がありますが、今回は耐久性やグリップ性を考えて金属の鎖タイプをチョイス
IMG_4090
オートバックス製の「ニューチェーンHG」

新品未使用でしたが古い物なのか中古品として入手

色々番手がある中、No7というタイプを購入しました。
IMG_4091
サイズ表記にジムニーの175/80R16ってタイヤサイズは記載されていませんがこの適合ならいけるはず・・

箱の中身はこのような感じで
IMG_4093
説明書、ゴムバンド、チェーン2本、軍手まで入っているオートバックスさんの心遣い

早速箱からチェーンを取り出してみます
IMG_4094
いかにもタイヤチェーンって感じですね

それでは試着!タイヤに被せてつなぎ目は下の方がセットしやすいかな?
IMG_4095
初めてチェーンの付け方教わった時は赤丸の突起部分が外側になるように装着した方が良いと教わりました。

これでは裏返しですね

下側の内側にこのカギタイプの端をもってきました
IMG_4096


とりあえず一番端に引っ掛けてみる
IMG_4097


そして外側、タツノオトシゴみたいな形のプレートがあります
IMG_4098


それをチェーン端に引っ掛けて
IMG_4099


くるっと巻き込むようにひっくり返す
IMG_4100


ストッパーをスライドさせハメ込んで完了
IMG_4101


おお~、サイズピッタリ!ちょっと不安だったんですがよかった
IMG_4102


そして手で引っ張ったりシャクったりして緩みがでたら
IMG_4104

IMG_4103


一コマや二コマ詰めて張り直します
IMG_4105
ある程度走れば若干緩んでくるんでまた張り直しします。

万一緩んでダブついてもゴムバンドかけておけばチェーンの遊びを吸収してくれます
IMG_4107
あんまり緩みすぎると外れる可能性もあるので張り直しした方が間違いないですけどね

外して片付け、後ろのスペースに積んでおけば安心感倍増です
IMG_4108
この冬はできれば一般道でこれの出番がくるような大荒れの冬ではありませんように・・・

お守り替わりにもう一セット買っておこうかな?

廃道の行き止りはアメマス天国でした

11月に入り冷え込みも厳しくなった道東地方

この時期けっこういい思い出のある風連川へ釣りに行ってみるも
IMG_3970
下流側はさっぱり音沙汰なしで終了・・・

朝は寒いから昼近くに来たのが遅かったかな?

でも車に戻って上流側でやっていたフライの方とお話しするとそこそこ釣れたみたい、腕の差かぁ

う~んこれからどうしようかな、沼の様子でも見てこようかな?と車を走らせます。

あ~そうだ!ここまで来たなら前から気になっていた廃道?林道?に行ってみようかな

とそちら方面へ、いざその道に入っていくと
IMG_3974
おや?

橋の前後がえぐられて全然通れる話じゃないですね
IMG_3975


あちら側には道の続きがあるんだけどな~、行ってみたかったなぁ
IMG_3979


川を渡る橋はボックスカルバートじゃないけど四角い流入・流出口
IMG_3981
前後の土台にコンクリ板を渡したような橋、こんなのあるんですね~

相当古いのかな?このタイプは初めて見ました

と橋の観察してると「パシャ」と水面に波紋が

川面をよく見ると水面がモゾモゾしてます。え?こんな川に魚いるの?

きっとウグイかな?と思いつつ小川なので車から鱒レンジャーを取り出して釣り開始

そしたらキャスト一発目で!
IMG_3982
アメマス!え、したら水面騒がせてたのアメマス?

と続けてルアーを投げ込みます。
IMG_3983
アメマス!

またアメマス!
IMG_3984


またまた連続アメマス!
IMG_3985
一か所のポイントで何匹も・・・こんなの早々ないですね

タイミングがよかったのかな~

このくらいのサイズの魚釣るのに竿も鱒レンジャーだと本当楽しい!

今年はこの竿に3グラムくらいのスプーンで何度も面白い釣りをさせてもらいました。

廃道探索で思いがけず楽しい釣りができた日でした~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ