北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ツーリング

行くぞ川北温泉!川北側から温泉へは行けるのか?

六月に入り気温的にバイクで走るのにも程よくなってきました。

前回の知床ツーリングでバイクの調子も確認できたし、これで林道走行も大丈夫でしょう

そこで前々から気になっていた川北温泉への川北側からの林道

以前金山側から入ると温泉へ向かうT字路から奥は廃道になっていました。

川北側は今はどのような状態なのか・・・

道道975号を山頂の電波塔施設が見えるところまでやってきました。
IMG_2711

道道からの入り口はこのような感じ
IMG_2712

ギラギラ光った標柱が笹薮の中に「NHK中継施設」かな?
IMG_2713

入り口からしばらく直線のダートです
IMG_2714

ダート走行に体が馴染んだ頃Y字路が登場、左側に向かいます
IMG_2715

ここまで来ると施設がなおさら近く感じます
IMG_2716

牧草地地帯から山間林道へ
IMG_2718

「笹の沢林道」山を越えて川北温泉側まで繋がっている林道です。
IMG_2720

しかし山間に入って間もなくゲートが閉められていました・・・
IMG_2719

けっこうな崖際を林道が通っていたからなぁ・・・崩れちゃったかな?

また今度金山側から向かってみますか

ちょっと不完全燃焼なので開陽台方面へ向かって久しぶりに「北19号」へ
IMG_2721
今年はコロナで不穏な感じですが、今年も多くのライダーがここを通ってくれたらいいな~

天に続く道・海へ続く道(斜里町)

快晴の知床海岸線をバイクで駆け抜け、斜里町峰浜地区で国道から左折

海別スキー場を左手に見ながら坂道を上っていきます。

頂上付近で後ろを振り返ると
IMG_2614
オホーツク海へ延びる一直線の道路

近くの「天に続く道」に対して「海へ続く道」なんて呼ぶ人もいますね
IMG_2615
トラクターも走っていたりして北海道!って感じでしょうか

そして頂上の交差点を右折すると
IMG_2619
だいぶんメジャーになったでしょうか、「天に続く道」

いつもは他にも観光の方達いるんですがこの日はたまたまかな?私の貸し切り状態
IMG_2620
晴れているけどはるか道の先が霞んで見えます

直線道路の景色をひとしきり堪能

知床半島グルっと走ってガソリンも心もとなくなってきました

給油しに斜里の町方向へ向かいます。

天に続く道の坂を下りきった交差点で一時停止、すると・・・
IMG_2622
カメ?のオブジェが!

手足はタイヤを上手く切って作成、本体はこれなんだろう?
IMG_2623
カメのようにゆっくりスピードダウンでってことなのかな?

このような道端にあるオブジェも気になるお年頃?になった私

給油後ものんびりいろんな景色を楽しみながら帰ったのでした~

知床の旧道は見晴らし良好

ブロンコのテスト走行は良好

そのまま知床峠を越えて斜里町のウトロ地区へ

堀淳一氏の著書「忘れられた道」にウトロ地区の旧道もあったので寄ってみることに
IMG_2597
畑作地帯を抜けてこの辺りから道路の様子が変わります。

進んでいくといくらもしないで道路が沢へと消えていました・・・
IMG_2598

IMG_2600
帰宅して読み返すとここには橋がかかっていたようで、

堀氏探索時にはすでに落橋していて先には進めなかったようです
知床02


国道へ戻って今度はオシンコシンの滝旧道へ
IMG_2602
この道の頂上あたりにはかつて観光ホテルがありました。

今は更地となり廃小屋がいくつかあるだけ・・・

そんな道を進んでいくと
IMG_2603
ちょうど滝に流れ落ちる川を渡る橋で通行止めです。

橋の名前も滝にちなんで「滝見橋」
IMG_2604


バリケードのところから滝の始点を見られますが葉が茂ってよくわからない・・・
IMG_2605


数年前の晩秋に訪れた時の写真がこちら
DSC00311


ちょっと雲が残念でしたが一応夕日も見られました
DSC00312


この旧道はトンネルの上を通っているので高さがあって見晴らしがイイです。
IMG_2606
木々の切れ間から斜里の市街地方向

こちらはウトロの集落方向
IMG_2610


海の底が磯になっているので水が透き通ていて綺麗ですね~
IMG_2612

IMG_2613
バイクの調子も天気も良いので、もう少しツーリングを楽しんでいきますか~

古いバイクは色々漏れ気味・・・

オイル交換作業中にチラチラと各部を見ていると見つけたくないモノを発見してしまった・・・IMG_2528
キックペダルのシャフト部分からオイル滲み・・・

下の方はちょっとタレ気味です

パーツクリーナーを吹いてみました。
IMG_2529
古いバイクだからなあ、シール、パッキン、ゴム系の部品は劣化してますよね・・・

時間が経てば段々悪化してくるだろうからシーズンイン前に取り替えてしまいますか!

新しいシール注文するとして、まずは古いシール外しますか~

なんとかこのままの状態で引き抜けないかな?と奮闘するも惨敗

結局クランクケースカバー外すことに・・・
IMG_2530
去年はシリンダー下部からオイル漏れ、エンジン下ろしとシリンダー分解

今年は右側ケースカバー外し、来年は左側トラブルとかならないべな・・・?

ああ~ガスケットたっぷり張り付いてますね(泣
IMG_2532


ガスケット剥がし作業が自分的に一番の重労働
IMG_2533
疲れた~、もう一息!もうガスケット溶かす薬剤買おうかな?

でもそうやって品物揃えると今度は使う機会ない!ってパターンあるあるですよね

オイルストーンもまさか二年連続使うハメになるとは
IMG_2531


そうしてあとは組み込むだけの状態まで段取りしておいて
IMG_2535
届きましたシール・ガスケット類

取り付けはさすが新品、柔軟性があってすんなりおさまりました
IMG_2534
ケースも取り付けてエンジンオイル投入

半年ぶりにエンジン始動してオイル漏れ・滲みも見当たらなく

これで今年も安心して乗る事ができるかな?

古いバイクは手間がかかる事もありますが整備勉強になりますね

バイク回顧録7・十勝の高原、橋梁観光ツーリング

北海道も緊急事態宣言が解除されましたね。

これからも三蜜を避けたりマスク、手洗いを徹底して外出を楽しんでいこうと思います

バイクツーリングにも良い季節になってきた5月下旬

今年はどこに行こうかな、あそこにもここにも行きたいな~と過去の写真を眺めていました。

そんな中から十勝方面に行った時の写真を数枚
10.08.14ナイタイ高原5
ここは上士幌町にあるナイタイ高原

牛の一団の奥、山肌の中腹に三角屋根の旧レストハウスが見えます。
10.08.14ナイタイ高原7


在りし日のナイタイ高原・旧レストハウス
08.08.16十勝~三国~石北~北見11
2015年の台風で倒壊してしまいましたが、2019年新たに「ナイタイテラス」としてオープンしました。

ナイタイテラスにはまだ行ったことがないんです、今年は行ってみたいな~

天気が良ければこれぞ高原!という景色が
12.09.14-08ナイタイ高原
この時は他にお客さんもいなかったので、ここに座ってしばらく景色を眺めていました

ナイタイ高原にはこんなモノもありました。
08.08.16十勝~三国~石北~北見12
ツリーハウス!

当時ネスカフェゴールドブレンドのCM撮影用に造られたものです。

残念ながら2013年春の嵐で壊れてしまって、そのまま復旧はしませんでした・・・

ここからは当時の私の定番ツーリングコース

国道を北上して糠平湖方面へ、糠平温泉街を通り抜けて~
08.08.16十勝~三国~石北~北見13
2008年のタウシュベツ橋梁!

当時は普通に出入りできた林道ですが、道路逸脱や事故が起きたため今はゲートに鍵がかかっています。

林道を自走で近くまで訪れたい場合、上士幌市街地の十勝西部森林管理署東大雪支所にて

営業時間平日8:30~17:00にゲートの鍵を借りる事ができます。
無題
そうして国道に戻ってさらに北上
10.08.14三国峠2
北海道の国道標高最高地点・三国峠

原生林の中に道路構造物が一本、見栄えがしますね~!

以前はこの周辺は携帯電話は電波圏外でしたが、2018年からドコモの電波が届くようになりました。

写真を撮ってSNS等にすぐに掲載できるようになりましたね

ここもしばらく行っていないので今年は行きたいな~、行きたい場所だらけでまいりますね



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ