北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ツーリング

潮風香る砂浜ツーリング

11月に入り道民ライダーの人達からは「そろそろ乗り納めかな?」とか

「もう最後のひと走りしてバッテリー外したよ~」なんて聞こえてきますね

そんな私も10月のツーリングを最後にバッテリーを外し今年のバイクライフを終え冬眠期間へ。

その今年最後のツーリングは海方面へ出かけてみました
IMG_3731
浜中町の「琵琶瀬展望台」毎年訪れているんですが今年は最後の最後で

霧多布湿原を一望できる、景色の好きな展望台のひとつです

ここから右奥に見える海辺へ行ってみましょ~

久しぶりに来ました「渚のドライブウェイ」
IMG_3741
砂が締まっているのでスタンドたててバイク自立できます

フカフカの砂浜とは違って走りやすいです、爽快~
IMG_3740


波打ち際ではウミネコがチョロチョロ
IMG_3738


多少波かぶっても全然動じない・笑
IMG_3739


そしてここを走って行くと途中にトーチカがあります
IMG_3743


海辺ってやはり防衛線だったのか多いですよね~トーチカ
IMG_3744


反対側からも
IMG_3746


渚のドライブウェイの全景を小高い丘から
IMG_3748
穏やかな海の景色、癒されます

そのままもう一か所海辺を走りに行こうかな~
IMG_3764
と林道入り口まできたもののゲートが

ここを通って海辺に行ったのはもう20年近く前だもな~・・・
IMG_3765
戻って落石の漁港側から行きますか~

やってきました三里浜!と落石トーチカ
IMG_3776


こうしてみると大きいよな~、よくこんな断崖の中腹に建造したこと
IMG_3774
大樹町の空中トーチカもいつかこのように転げ落ちてしまうのかな?

と思っていたら早くも崩れ落ちてしまったようですね・・・

落ちるのは数年先だと思って来年も見に行こうと予定していたのに

ここ落石の三里浜には明治時代の道路「自根室至苫小牧道」の痕跡も
IMG_3773
青空に抜ける古道、なんかいいですね

落石三里浜と落石岬
IMG_3768
景色を堪能したんで寒くならないうちに帰ります

嫁さんにお土産、何がいいかな・・・

根室花咲港にあるラーメン屋さんがやっているお焼き「ホームラン焼き」
IMG_3778
1個60円とお値打ちで美味しいので根室に来るとけっこう買って帰ります

これで今日の予定はすべて完了、それでは帰りましょう~

かつて集落のあった林道・三番沢(浜中町)

春先によく山菜探索で通る林道、かつては小学校もあった集落が存在したと小耳にはさみました。
三番沢04
霧多布湿原センターのすぐ脇から続いている林道

その林道を進み大丸の三番沢と呼ばれる場所

古い航空写真にはその集落が写りこんでいます。
三番沢01・19521001(昭27)
1952年の写真(国土地理院より)道の両脇に建物や耕作地らしき模様が広がっていますね


1978年の写真(国土地理院より)
三番沢02・19781018(昭53)
左上の長屋が小学校跡かな?明治35年に開校し、昭和47年に閉校されたそうです。


2005年の写真(国土地理院より)
三番沢03・20050920(平17)
もう建物や畑の痕跡もほぼわからなくなっていますね~・・・


春には来た事ありますが秋に初めて訪れてみました。
IMG_3719
霧多布湿原センターのすぐ横から


最初の数百mは舗装路です
IMG_3720


奥に進んで~
IMG_3722
山深くなってきましたね~

写真撮った後右の上から伸びてきている蔓がユ~ラユ~ラ揺れだしたんですが・・・

風・・・だよね?怖いからさっさと行きます

来ました!三番沢の集落があった平場の林道
IMG_3723


進んで行くと春とは違って藪が深いですね・・・
IMG_3724
今でもちょっと管理されている雰囲気も


車のワダチ跡の奥には木柵らしき影が
IMG_3725


潰れてしまった小屋か何かかな?屋根の残骸
IMG_3726


春に来ると他にも痕跡らしきもの見られるんですが、藪が伸び切った秋だと隠れてしまってます

しかし林道奥のこのようなところにも当時は集落があったんだなぁ~

今の主要道路ができる前はここが釧路~根室間の交通の要所で、他に商店や旅館などもあったみたいですね。

また春に再訪した時によく見てみます

渡船国道の碑とアメリカンドーナッツツーリング

空中トーチカを見学し缶コーヒーで一息休憩

時計を見てこりゃ帰りが遅くなること確定だなと・・・

家で待ってる嫁氏に何かお土産を買って帰ろう、と豊頃方面へ北上する事に

十勝川沿いの道路を走行中、そういえば十勝河口橋ができる前の十勝川って国道の渡船があったよな?

とふと思い出し、その渡船が廃止になった時の記念の碑があったはずと探しはじめます。

時間もおしているのに何やってんだか?と思いつつも今走っている道沿いにある事が判明
123456789


見つけた!
IMG_3217


旅来渡船記念の碑
IMG_3218
1992年に十勝河口橋が開通するまで十勝川の河口近辺に橋はなく

川を渡るには豊頃まで北上して橋を渡るかこの「旅来渡船」を利用するしかなかったと

河岸の両岸から張られたワイヤーを人力で手繰って川を横断する

人と自転車程度が乗船可能な国道扱いだった渡船
IMG_3221
明治40年5月に開設以来明治~大正~昭和~平成と85年間、4つの時代を見てきた旅来渡船

そんなモノがここにあったんですね~、ちょっと感慨深いです

子供の頃ドライブに連れて行ってもらい、張られていたワイヤーだけはうっすら見た記憶が

おっと目的を果たしたんで次行かねば!
IMG_3225
買いました!豊頃町の朝日堂・アメリカンドーナッツ

日によって一日1000個を売り上げるとか!?家に帰って食べるのが楽しみです

この箱の写真を撮っているとやけに水の流れる音が耳に入ります。
IMG_3223
その方向、お店の道路向かいにはちょっとした公園になるのかな?

滝的なものと椅子・テーブルがあって、そこで休憩がてら食べていくのもいいかも・・・

と後ろ髪ひかれつつも出発!
IMG_3226
豊頃にある十勝川を渡る二本の橋、古い方の「茂岩橋」を渡りました

このトラス構造の橋って渡っていても外から見ていても楽しいです

そしてここまで来たならと
IMG_3228
豊頃町のカントリーサインにもなっている「ハルニレの木」

時間なくて遠目からの鑑賞でしたが満足です

帰宅はやっぱり暗闇になってしまいましたが、色々回れて楽しいツーリングでした~

空中に浮かぶトーチカ遺跡(大樹町)

割と戦時中の遺構を見に行くのがすきな私。

SNS上でチラチラと見かける「空中トーチカ」なるものが大樹町にあると

今年は行きたいなと思いつつすでに季節はお盆を過ぎました

その日も休日ながら用事が入っていたのですが、思いのほか早めに完了

これはこの日を逃す手はないかな!?行ける時に行っておこう!とバイクに跨り出発

ひとしきり走って海側に抜けました
IMG_3176
私の好きなツーリングルートの一つ厚内の海岸線道路

奥には厚内漁港が見えますね晴れていれば最高だったのにな~

数年前までは一度厚内駅方向へ曲がってからまた海岸線へ戻っていたルート

今は海側に新しく橋がかかってほぼそのまま沿岸を走り抜けることができるんですね

そのまま左手に海をみながら快走していると
IMG_3180
このルート唯一のトンネルに到着


トンネル抜けて反対側、昆布刈石展望台へ
IMG_3186


こちら側からだと新旧トンネルがよく見えますね
IMG_3184


あの旧トンネル、ほぼ車一台分幅の狭いトンネルでした・・・
IMG_3185
対向車が来ない事を願いつつ通り抜けた若かりし頃を思い出します


走りに走って大樹町へやってきました、大樹航空宇宙実験場の滑走路脇を通って海側へ向かいます
IMG_3190


さすが道東、滑走路でタンチョウがくつろいでいる・・・
IMG_3189
航空宇宙実験場の建物の写真、帰り道で撮ろうと思ってたら海側グルっと抜けて国道に戻れたという・・・

行きで写真撮っておけばよかった~

そうしていよいよ目的地に到着
トーチカ01


これが・・・空中トーチカ!
IMG_3205


これ下が川流れているし、あと数年で崩れ落ちてしまうんでは?
IMG_3195


反対側から、いや~不思議な感じですね
IMG_3201


ちゃんとこの状態の時に見に来ることができてよかった
IMG_3202


根室の落石地区にあるトーチカみたいにゆくゆくは転がり落ちてしまうのかな・・・
17.06.13落石07


ひとしきり堪能して今度は海沿いの砂利道を南下していきます
トーチカ02


ここにもトーチカが
IMG_3211


上からはパッと見ただのコンクリの床
IMG_3212


横から覗いてやっと「これもトーチカなんだ?」と確認できます
IMG_3215


目的のモノもしっかり見ることができて大満足

しかしかなり時間がおしています、これは帰路の途中で日没確定ですね・・・

ちょっとお土産買って帰ることにしますか

黄金色のメルヘンの丘

8月初旬に行ったサロマ湖ツーリング

展望台から林道を降りてきてちょうどお昼時
IMG_3119
今年も北勝水産さんの直売所でランチをいただいていきます


毎回発券機の前でメニュー悩むんですが・・・
IMG_3122
結局またホタテバーガー、間違いないですね


そこからの帰り道、いつも途中で寄っていくところがあります
IMG_3125
大空町女満別の「メルヘンの丘」

訪れる年や時期によって様々な色合いを見せてくれる丘地と立木

今年は黄金色の景色を見ることができました

気温も全然下がらないのでこの景色を見ながらコーヒーで一息、休憩してからもう一走り

のんびり帰宅ツーリングしていると麦稈(ばっかん)ロールがコロコロしている畑が
IMG_3126
私の地元・根室管内では牛の餌となる牧草ロールがメインなので、麦ワラのロールの景色は新鮮です


作業中の畑も
IMG_3131
作業機で麦わらの束を飲み込んで丸めてますね~


お!止まった、いっぱいになったかな?
IMG_3133


パカっと後ろの蓋が開いて~
IMG_3134


麦稈ロールの出来上がり!
IMG_3135
この麦稈ロール、牛の寝床の敷きワラとして使われたりして

山を越えてこちら管内までけっこう運ばれてきます。

この時期の風物詩ですね、いかにも夏のツーリング!って感じを満喫して家路につきました~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ