北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ドライブ

海面に聳え立つ利尻富士と一直線の風車群・オロロンラインドライブ

思いがけず北海道命名の地を訪れることができた私

次は予定通り国道を日本海側へ走り抜けます!

と思いきややっぱり気になる場所では寄り道
IMG_3525
林道の入り口にかかっていた小さなコンクリート橋


両側の鉄柵がサビで劣化してコタコタになってます
IMG_3527


鉄も年月経つとここまでボロボロになるんですね~
IMG_3526
橋本体はコンクリートでまだまだ頑丈そうなんですが・・・

これも廃橋の一つになるんですかね~

そんなこんなで今度こそ本当に日本海側へ!
IMG_3528
日本海側を稚内まで抜ける通称「オロロンライン」へ到着!


利尻島にある利尻山、最北の富士山や利尻富士なんて呼ぶ人もいますね
IMG_3529
この日は天気も良くて、水平線から見事にその姿を見せてくれました


このオロロンラインは自然風景も見事ですがこれも見どころの一つでは
IMG_3533
天塩川の河口付近から遠目にボンヤリ見えてきました


一直線の風車群、「オトンルイ風力発電所」
IMG_3534
近くまで行ってみましょう!


28基の大型風力発電機が一直線に並ぶ姿は壮観ですね~
IMG_3540


IMG_3539


すぐ脇に小型の風車も一基あるんですね、子供みたいでめんこいです
IMG_3537



ジムニーと利尻富士も一緒に撮りたかったので一枚パシャリ
IMG_3541


もっと稚内側に北上すると良さげな砂浜があったのでそこでも一枚!
IMG_3551
砂浜、海、利尻富士、最高ですね!しばらくこの砂浜でウロウロしてました


そうこうしてノシャップ岬へ到着
IMG_3555
ここからも見事に利尻富士が

翌日には台風直撃の予報がでていたのでこの日にこられて良かったです

函岳から天塩川の畔へ「北海道命名の地」(音威子府村)

函岳の頂上を後にして下山を開始
IMG_3508
眼下には平野の半分ほどに雲海が


こんな景色を見ながらのドライブ最高です
IMG_3509


そうこうしてると加須美峠のT字路に到着
IMG_3510
このT字路から頂上まで約10km、オホーツク方面林道出口まで約20km

西側美深町の林道出口まで約17km

その西側、美深町方面へ向かいます
IMG_3512
こちら側の方が交通量多いんでしょうね、路面が踏みしめられてパンパン!

林道というより普通の砂利道みたいです

はい!西側林道出口に到着!
IMG_3513


ここの林道、東西横断するように函岳まで行くと約60km、なかなかのロング林道ですね
IMG_3514
はあ~楽しい函岳ドライブでした

日の出前から行動したので時間的にはまだ朝、このまま道北観光していきますか~

美深町から天塩川沿いに国道を進んで日本海側へ

その途中、音威子府村のとある地点にこんな看板と枝道が
0001


「北海道命名の地」!なんか聞いた覚えがあります、行ってみましょう
IMG_3519


地図だとこの辺り
0002


0003


駐車場からは車両進入禁止なので歩いて天塩川の畔まで
IMG_3521


こんな場所があったんですね~、数年前にもこのルート通ったんですがその時は気が付かなかったなぁ
IMG_3520


蝦夷から北海道になる時の名前候補、6個もあったんですね
IMG_3523
今となっては「北海道」が一番しっくり、なじみ深いですね


ありがとう松浦武四郎
IMG_3524
天塩川が北海道遺産だってこともここに来るまで知らなかったです

釣りしてみたかったですがあまり川が大きくて釣れるイメージわからない・・・

そのまま日本海側へ向かうとしますか~

知床半島・快晴の沿岸ドライブ

9月中旬、久しぶりに嫁さんと休日が同じになったのでちょっとお出かけしようか?と

天気も快晴で知床半島をぐるっと周ってくることに
IMG_3378
まずは標津町の浜辺で行き先の景色を


砂浜ではサケ狙いの釣り人が多数竿を構えています
IMG_3379
釣れてるのかな~と気になるところ

するとすぐ隣に来た車の方、近くの工事現場に行く前に朝方様子を見に来たようで

「いや~、ここ数日はあんまり調子よくないみたいだよ」と教えてくれました

これから月が替わって河口規制が解除になる河川もあるので、その時が狙い目かな~?

それにしてもこの日は天気よかったです
IMG_3376
雲がすっかり秋の模様


国後島もキレイに見えますね~
IMG_3377
さてそれでは海沿いを羅臼へ向かって車走らせますか


羅臼到着!「羅臼国後展望塔」へ
IMG_3381
ここの眺めはいつ来てもいいですね~


観光船や漁船がひっきりなしに出入りしています
IMG_3382


ここからだとまた違った角度の国後島がさらに近いです
IMG_3385


石板にはこんな感じで表記されています
IMG_3391


冬の流氷時期に来れば一面の氷原景色も
IMG_2228


展望台からの景色を堪能したんで次は道の駅で味覚を
IMG_3392
出先で食べるソフトクリームってなんでこんな美味しいんだろうか


それではいよいよ知床峠を上って行きます~
IMG_3397
頂上に到着!快晴の羅臼岳見ることができました


遠目で見ると穏やかな感じですが山頂はけっこうゴツゴツですね
IMG_3394


頂上へ来る途中でも良い景色あったんですが車だったので気軽に停めれず・・

春先にバイクで来たときは路肩の端に停めてこんな写真を撮ったり
IMG_2585

IMG_2591
こういう時はバイク軽快でいいですね

さてさてそれでは峠を降りてオホーツク側に行ってみましょう~

つづく

糸魚沢林道を抜け浜の小道へ

枝道から本線・糸魚沢林道へ戻っていざ太平洋側を目指します。

ずんずん進んで左側に分岐が現れました
003



糸井沢林道03


「風潤林道」
IMG_3352


この林道は走行可能ですね
IMG_3351


風潤林道側から来た時のT字路正面には
IMG_3348
看板沢山引き続き糸魚沢林道を厚岸・藻散布方向へ


今度は右側へ進める分岐が
004



糸井沢林道04


「リルラン林道」なんか楽し気な名前の林道ですね
IMG_3356


こちらの林道も通行可能です
IMG_3355


さてまだまだ糸魚沢林道を行きます~

と進んで行くと・・・
005

路面にピンクテープが張られている箇所が


横断側溝のグレーチング(金網)が一か所無くなっています
IMG_3358
交通量のある国道・道道・町道は日常的にパトロールカーが走って

不具合か所の補修・維持管理を比較的に素早く行っていますが

林道等ははたまにこのような場合や雨水で削られて路面に穴、大きな凹凸があったりするので

先の見えないカーブや坂は注意して走行した方がいいですよね

そんなこんなで林道の終点までやってきました
IMG_3359

糸井沢林道05
火散布と藻散布を結んでいる「散布トンネル」の真上に到着です

トンネルが開通する以前はここが峠道的な道路だったんでしょうね~

なかなか良いドライブルートでした糸魚沢林道
IMG_3360


そのままシーサイドライン・道道123号線を厚岸方面へ~

あやめケ原の入り口を通過して2kmほど
IMG_3362


IMG_3363
海側へ降りていく一車線道路へ進みます


久しぶりに来ました厚岸町の末広地区
IMG_3364
左はすぐ海、右はすぐ建物の細道


海には鳥居のある岩と岩を綱が渡っています
IMG_3365
漁師町の雰囲気がよいですね~


細道より少し広い道へ合流
006



そのまま海沿いを走って床潭地区へ
IMG_3370
あの展望台へ行きたかったのですが


残念ながらチェーンゲートで通行止め
IMG_3368


でもこの場所からでも床潭漁港を一望できました
IMG_3369
昔仕事で通ったのを思い出し、少し懐かしさも感じたドライブでした

ジムニーで糸魚沢林道ドライブ(厚岸町・浜中町)

今年の北海道は降水量が少なく各河川、湖等は減水傾向・・

道東の湿原河川も
IMG_3300
カヌーの乗降場所、顔を出すはずのないウッドデッキが水面からこんにちは


それでも時期的に早めかな?と思いつつもアメマス・イトウを狙いにきたものの
IMG_3299
ドスン!と重いアタリに大物の引きで「やった!イトウ間違いないっしょ!」

と寄ってきたのはキミでしたか・・・産卵の邪魔してゴメンねと早々にお帰りいただきました。

その後釣れる気配もないので少し林道ドライブして帰ることに
糸井沢林道01
厚岸町の糸魚沢(いといざわ)地区に入り口がある糸魚沢林道


郵便局の脇の小道から進んで行きます
IMG_3301
すぐに踏切があって「たまたま列車なんてこないよね~」なんて思っていたら


「カンカンカン!」と降りてくる遮断バー、「え?時刻表的に列車こないでしょ?」
IMG_3302
間もなく「タタンタタン」と目前を通過していくルパンラッピングの列車

回送の列車だったかな?あーカメラ構えておけばよかったなぁ~・・・

踏切を渡って少し進むと私的に好きな景色の場所
IMG_3306
湿原のまっすぐな小川、この下流域には釣りでいつもお世話になっています


ここの湿原にポツンと掛かっている林道の橋もなんかいい感じなんですよね~
IMG_3309


湿原から山林地帯に入るとこのような感じで
IMG_3325
車通りが多いのかしっかりした路面の林道です


進んで行くと林道看板のある分岐
001


糸井沢林道00



「大谷地渡林道」
IMG_3326


しかし残念ながらチェーンゲートにて通行止め
IMG_3329


大谷地渡林道側から来た時に正面に見える標識
IMG_3330
ここから糸魚沢まで3km


そして今回この枝道に行ってみたくてここに来ました
002


糸井沢林道02


「神居岩林道」
IMG_3333

IMG_3332
ふむふむなるほど・・・


それでは行ってみましょう~
IMG_3334


昔一度来たことがあって、確か厚岸湖の景色を見られるポイントがあったはず
IMG_3335
ここですここです!


遠目ですが厚岸の街並みも見ることができます
IMG_3339


厚岸大橋に~
IMG_3336


あれはお供山展望台かな?
IMG_3337


まだまだ林道は続いているので行けるところまで行ってみましょう
IMG_3340
地形図ナビでは行き止まりですが・・・


道はまだ続いていそう
IMG_3341
倒木でこれ以上は進めませんが・・・歩けば別寒辺牛川まで行けるかな?

熊の巣窟っぽいのでそんな気は起きませんけどね

そんな山の中をウロウロしていたらカタツムリが遊びに来たりして
IMG_3347
草むらにお帰りいただいきました

さて本線、糸魚沢林道に戻って海側まで行ってみましょう~

つづく



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ