北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ニジマス

野生のウサギはカンガルーみたい?

先日のシュンクシタカラ湖釣行の道中、山奥なので鹿やキツネなどの野生動物に沢山遭遇しました。

そんな中あまり見かけない動物も
IMG_2470
野ウサギ!冬は真っ白な毛色ですが今時期は茶色なんですね~

サイズも猫より一回り大きいくらい!脚がガッシリ!

帰ってこの写真を妻に見せたらパッと見て一言「カンガルー?」

まあ・・・遠目で見たらそう見えないことも・・ないかな?

山奥で人間なんてあまり見かけないのかノッソノッソ歩いて藪の中へ消えていきました

そんな山奥ドライブの帰り道、ちょっとボウズ逃れでここへ
IMG_2503


近くによるとマイナスイオンが~、でもこの日はちょっと寒いくらい
IMG_2505


小さなニジマスに遊んでもらって一応釣果あり!?ってことで
IMG_2504

激流河川の上に不思議な籠が・・・

フラッとドライブしていると面白そうな道を発見することがあるもので

この日も川の近くまで行ける道とか良い釣り場ないかな~と車を走らせていると
IMG_2459
ありましたありました山道的な道路、方向的には川の方に向かっています

しばらく進むと開けた場所に到着、そこに不思議な施設が・・・IMG_2461


川の上をワイヤーで対岸と結んで人が乗るのかな?籠みたいな物がぶら下がっています。
IMG_2462


だけど対岸は崖!向こうに到着したとしても行き場がありません
IMG_2464


向こう側崖のワイヤー支えている基礎、これもどうやって施工したんだろ!?
IMG_2463
かなり切立った崖の中腹、下は深く激しい流れで上はず~っと急傾斜面です・・・


どうやらこれは北海道電力の河川流量計測所のようですね
IMG_2466
昭和55年に設置ってことはちょうど40年前に造られた施設なんですね~

あの籠に人が乗って川の上で観測するのかな?

「危険!」や「立入禁止!」の文字があるので遠巻きにズーム撮影でした

少し歩いて下流側で釣りしましたが小さなニジマスを目の前でバラして終わり・・
IMG_2468
また日を改めてリベンジ釣行に来たいと思います

三月終盤、小春日和の川歩きでニジマスを

私の住む根室管内はトラウト釣りのできる河川が多数あって

春の足音とともに釣り人の足音もグッと増える地域です

そんな中でもほぼ一年中釣行を楽しめる当幌川

1995年から日本で初めて河川内でサケ・マス釣りができるようになった忠類川(ライセンス制)

などが良く名を聞く河川でしょうか、他にも多数良い釣り場の河川がありますが

意外と「標津川」の名前はあまり上がってこないような・・・

中標津町~標津町にかけて流れているこの川、比較的近いのでちょくちょく釣りに通っています。

三月下旬に釣り仲間から「こっちでアメマス釣れたよ!」「あっちではイトウが上がったみたい!?」

と連絡が入り、仕事の日でしたが気温の温かさもあって帰りに標津川へ寄り道・・・
IMG_2360
あそこのガケ下が深みになっているんですがここは不発・・・

ここのカーブの淀みも魚出てこないなぁ
IMG_2363
上流側は直線なんだけど、ストレートの最後はちょっと流れ緩んでるのでそこへキャスト

IMG_2361
やりました~ニジマス!深みではなく直線にいるとは・・・

いつも頼りにしているDDパニッシュできてくれました
IMG_2362
仕事帰りの小一時間で釣れてくれたので大満足で帰りました~

ニジマス記録更新!早起きは三文の徳どころではなかった!?

三月中旬、こんなご時世ですが相も変わらず平日単独釣行~

この日は久しぶりに早起きして川に行きました。

早朝だと地面もシバレてカチカチですね

ここ数年早起き苦手になって朝起きると日が昇り切ってる事が多い休日

早朝のヒンヤリした雰囲気久しぶりです。
IMG_2337
ここは摩周湖の伏流水が源流って話もある河川

ちょっとした排水が流入している箇所が
IMG_2331
ここが温かいらしく魚が付くって話を聞いてきました。

確かにこの冷え込みだと排水は湯気が見えますね~
IMG_2332
しかしそういう話を聞いてからその場所にいっても、釣れるケースってなかなか稀で・・・

一時間以上周辺やその上流下流を探りましたが音沙汰なく

やっぱりダメかな~、あと5投ぐらいしたら帰ろうか

とキャストした一回目、グン!と深みで引っかかったので最後にルアーロストかトホホ


と竿を煽ってみるとグングングン!根がかり違った魚だこれ!!

IMG_2335
やりましたー!ニジマスの大きさ自己新記録59cm!

何度測っても59cm!どうにか60にならんか!?と思うもやっぱり59cm!

いや~楽しかった、このサイズのニジマスになると良い引きしますね。

下流に走られた時は半ば諦めかけましたが上げれて良かった

ルアーもまさかこれに食いついてくるとは・・・

光ったスプーンの他に色付いたスプーンも欲しいな?とたまたま想いつきで買い足した

リバーオールド?ってスプーン14g、裏側は表側シマシマの赤色一色です。これで釣れるんだ・・・

もうこの日はこれ一匹で大満足、まっすぐ帰宅しました。

いや~早起きしてみるもんですね、次も起きれたら早朝早起きだなぁ

晴天の屈斜路湖・阿寒富士で紅葉を

11月中旬、紅葉も終わってしまってカラマツの橙色が少し残るくらいのこの頃

ついに天気予報で日本海側に暴風雪警報が出ましたね、もう冬だなぁ・・・

道東も雪景色になる前に少し前の紅葉終わりかけの写真でも

この日は朝から雲一つない青空、こんな日に出かけない手はないと車を走らせました

まずは早朝の屈斜路湖で魚釣りを
IMG_1750
湖面から靄が上がる中、水鳥たちが飛び立ちます。

そんな中白鳥は優雅に泳ぎますね~、気持ちよさそう
IMG_1751


ニジマスが釣れたらいいな~と思いつつ、今日もウグイが相手をしてくれました
IMG_1752
この調子ならウグイ師の称号も近いなぁ・・・

小一時間竿を振ったので景色を見ながら休憩しますか
IMG_1758


和琴半島の紅葉も終盤ですね
IMG_1755
赤い紅葉が色鮮やかです

紅葉最盛期に温泉小屋で温泉に浸かったら気持ちいいでしょうね~
IMG_1753

こんなに天気が良いならあの場所も奇麗に見られるかな?

屈斜路湖を後にして阿寒方面へ向かいます。

テクテク林道を進んで撮影スポットの手前
IMG_1762
見渡せる林道の直線道路です

道内にも数々の見事な直線路がありますが、ここもお気に入りの場所のひとつ

そうしてやって来ました、快晴時にこの場所に来たのは初めてです!阿寒連山
IMG_1772
左から阿寒富士、雌阿寒岳は手前の二山の影かな?右に剣ヶ峰

で合っているでしょうか?山登りする方だとすぐわかるんでしょうけども・・

青空のこの景色を見ることができたのでもう大満足な休日でした



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ