北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ブロンコ

灼熱の林道、オホーツク方面35℃超えの日

屈斜路湖畔林道から藻琴峠へ抜けた私

まだ行きたいところがあったのでこのまま峠を越えてオホーツク方面へ
IMG_2767
の前に峠の取り付けでちょっと休憩

標高高いところで風にあたれば若干涼しいかな?

時刻はお昼過ぎくらいの一番気温が高いであろう時間帯

そしてこの日のオホーツク方面はところどころ気温35℃を超えたみたいです

これからそっち方面へ向かうんですけど~・・・

走っていれば風当たるので問題なし!でしょう?
IMG_2768
そんなんでやってきました藻琴林道の入り口


停まって写真撮ってればやっぱり汗が出てきますね~
IMG_2769


まずは銀嶺水が湧き出ている銀嶺荘へ向かってみます。
IMG_2771
林道を登り登って着きました銀嶺荘藻琴山の登山入り口ですね。


その横に出ている湧き水
IMG_2772


東藻琴「銀嶺水」長寿の水
IMG_2773
横に柄杓もあるので登山客の口を潤しているのかな?

私はすぐに風に当たりたいのでヘルメットも脱がず写真だけ撮影、走り出します。

登った分を今度は下って下って林道分岐へ
IMG_2774


銀嶺荘から下ってきたのは「山園林道」
IMG_2775
次は藻琴山の麓を横断する「日並林道」へ


日並林道は最終的に美幌町にある古梅ダム付近に抜けます。
IMG_2776
途中すっ飛ばしていきなり古梅ダムの麓に抜けた写真です


ここに来るまでの間、この鹿防止ゲート何か所あっただろうか?
IMG_2777
灼熱の中バイク停めて、ゲート開けて、バイク移動して、ゲート閉めて

を五回以上は繰り返し作業したはず・・・

昔の日並林道の爽やか通り抜けルートのイメージだったので、ゲートが現れるたび「えぇ~!?またかい!?」って心の中で呟いてました

林道自体はそんなに荒れていなくて走りやすかったんですけどね
日並林道
藻琴峠の麓から古梅ダムまでの経路はこんな感じです


古梅ダムにはダム観光のお客さんがチラホラと
IMG_2778

IMG_2779
う~ん、なにか主的な大物の魚がいそうな雰囲気


ロックフィルダム!なんですね。
IMG_2780
元々ダム巡りが好きだった私、ローカルTV番組「ブギウギ専務」のダム巡り楽しみに見ています。

あの番組でダム好きの人増えたんでないかな~!?

そして今度はそのダムの脇から奥方向へ延びる林道へ
IMG_2781
そしてすぐ出口の写真という疲労も出てきて運転集中、途中写真は撮り忘れ~


「古梅ダム林道」
IMG_2783
ダムからこっち方面の林道はアップダウンやカーブも多くちょっと荒れ気味

最後に濃い林道走行でした、古梅ダムから美幌峠の麓国道への経路
古梅ダム林道
久しぶりに林道尽くしな一日でした、またどっか林道走りに行くぞー!

湖畔林道から枝道へ・行く手を阻む笹薮地獄!

6月初旬の林道ツーリング

あれよあれよと屈斜路湖畔林道までやってきました。

そしてそこからの経路
モコト林道


枝道を進んで~
IMG_2761


白樺並木な道を抜けて~
IMG_2762


と道の写真はここまで

この後背丈ほどもある笹薮に行く手を阻まれます

行くか戻るか・・・

GPSのログは意地で歩いて行ったかどうかはご想像におまかせで・・・

とりあえず藻琴峠への接続部までバイク持ってきました。
IMG_2763


奮闘の跡
IMG_2765


しかしこの笹薮の相手をしたことが後の悲劇に!

帰宅後にしっかりお風呂入って念入りに体洗ったはずなんですが・・・

翌日仕事中にトイレに用足しに行くと私のお宝に何か違和感が

あれ?できものでもできたかな?小さなイボみたいな異物感

よ~く見てみるとタマタマ袋に「ダニ」が食いついている!

「はぁぁ~~???」力が抜けてその場にヘタリこみました

ダニには子供の頃から何度かやられてますが、こんな場所は初めてです・・・

そうそう無いとは思いますが皆さんも笹薮にはお気をつけください~

こんなところから硫黄山?迷い道林道もたまにはイイ!

6月初旬に行った林道ツーリング

旧野上峠・川湯林道を楽しんで今度は国道はさんで道路向かいに入り口がある野上峠林道へ
IMG_2751


道自体は荒れていなくて走りやすそう
IMG_2749


林道看板はなかなか年季が入っていますね~、サビで読みずらい
IMG_2750


奥に進んで行くと原生林の中を抜けていく気持ちの良い林道
IMG_2752


そして林道経由で藻琴峠方面へ行く道道102号線へ抜けるはずが
野上峠林道
最初分岐を間違えて行き止まり方面へ進んでしまいました

道道方面に向かう分岐路、けっこう草ボーボーでそっちの方が行き止まりっぽかった・・・

勘は大外れ、ちゃんとGPSで確認すればよかったなぁ

しかしそんな道を間違っての迷い道もたまにはいいもんで
IMG_2753
行きでは気が付かなかった、戻り道で木々が途切れた見晴らしの良い場所。


あれは硫黄山?方角がそうだし煙がモクモク、間違いないですね~
IMG_2754
こんな場所から全景を見られるんだ!?


方向的に直線路も見えちゃったくらいにして
IMG_2758
原生林の中を走り抜ける道!って感じですね


この角度からの遠景硫黄山は初めてだな~
IMG_2760
こうやって見るとけっこう大きいですねぇ。

こんな景色に巡り合うなんて、たまには道に迷ってみるのもいいかもですね?

無念の撤退!旧野上峠は倒木ゲートに阻まれる・・・

仁多林道を抜け弟子屈市街地でガソリン給油

国道391号線を北上し川湯地区を抜けて間もなく
IMG_2740
以前清里町の緑地区から「忘れられた道」を辿って出口で合流した旧野上峠

頂上から先は笹薮が深いため車では厳しいとその日は撤退

この日は反対側から愛車ブロンコで辿ってみました。
IMG_2741
なかなかの緑化具合ですね~

そしていよいよ人里まで間に合わなかったのか

この入り口で大きな用事を足した人がいますね?

場所を覚えておかないと、もし引き返してきた時に接触事故を起こしかねない・・・

入り口からちょっと入ると日陰だからか草丈も短く意外と走りやすいです
IMG_2742


そしてしばらく進むと
IMG_2743
あら~倒木に大きく塞がれている・・・

これは迂回も無理だなぁ・・・しかたない引き返しますか。

もちろん例の場所はしっかり回避しました

旧野上峠の入り口まで戻って、その少し南側に気になる林道が
IMG_2744


「川湯林道」どこへ抜けるんだろうか?
IMG_2745
入り口からすぐT字路になっていますがとりあえず直進してみます。

路面はずっとこのような感じのフラットで走りやすい林道
IMG_2747
のんびり森林浴にちょうど良いかも

なんて思いながらトコトコ走っているとあれ?
IMG_2746
入り口すぐのT字路に戻ってきました。周回林道だったのね

経路はこんな感じになりました。旧野上峠は残念・・・
旧野上峠・川湯林道

もうちょっと続きます

摩周湖の麓を林道ツーリング

川北温泉を目指して走った6月初旬

予定外に早めのUターンとなって時間はまだ朝・・・

それならあっちの林道に行ってみようと向かいました虹別林道
IMG_2722
あら~こちらもゲートで行けなくなっている・・・

この先で崩落でもしているのかな?迂回してくださいとの看板が
IMG_2723


景子河横断林道ですか、行ってみましょう~
IMG_2724


景子河横断林道の入り口に到着
IMG_2725


こじんまり看板も
IMG_2726


よく見ていないと見逃してしまうかも(はい、私見逃しました
IMG_2727


景子河横断林道を軽快に走り虹別林道へ合流
IMG_2729


左側東方向が先ほどのゲート方向
IMG_2728
「こちらは行けませんよ?」とでも言いたげな鹿さんがお出迎え

右側西方向は西別岳の登山口がある方向です
IMG_2730


登山客の車の往来もあるので慎重に快走して登山口に到着しました。
IMG_2731
登山のお客さんで賑わっていました。管理人の方も作業中、ご苦労様です。

ここまでの経路はこのような感じで毎度お世話になりますカシミール3D
虹別林道01


登山口からさらに西側に走行
IMG_2732
ここからこの枝道を進んで行きます。

虹別林道からは離脱ですね~
IMG_2733


進んで行くと道なき道になってきた・・・
IMG_2734
でも一応車の跡あるんですよね

笹薮や昔は道だったかな?という道を辿ってやっと広場に抜けた~!
IMG_2735
ここが摩周林道の終点かな?

後ろを振り返るとどこを通ってきたっけ?状態
IMG_2736


摩周林道を進んで行くとT字路に
IMG_2737


直進が摩周林道の続き、左は仁多林道です
IMG_2738


IMG_2739
こちらを抜けて舗装路に出ます~

ルート軌跡はこのような感じに
虹別林道02
この日は気温30度を超える真夏日となった日

まだ午前中ですがもうすでに汗かきながら走っています。

でも天気も良いし時間もまだまだあるし、もう2~3本林道いってみましょう~

つづく



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ