北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

ヤマハ

トンネル上の旧峠道・端野峠

この日は早朝小雨の空模様、予報では悪くない天気のはずなんですが

バイクに乗ってツーリング予定でしたがどうしようか・・・

気温は高そうなのでちょっとくらい濡れて走っても大丈夫かな?

と濡れた道路を最道東方面から弟子屈・屈斜路湖近辺へ

屈斜路ウェザーなんて言う人もいるくらい湖周辺だけガラっと天気が変わる事がザラな屈斜路湖

予想通り弟子屈市街地を過ぎて湖近くなると青空が見えてきました

この調子なら美幌峠を越えて向こう側は好天が望めますね

そんなこんなでこの日の予定の一つ、「端野峠」の入り口へやってきました。
IMG_3070

端野峠入り口
この旧道は端野トンネルが開通する1993年までメインの山越え道路として使われていました。

2020年の今現在も廃道化せず快適な峠林道といった感じで通り抜けする事ができます。
IMG_3071
峠入り口の少し端野側にはレジャー施設入り口の看板が

道は整備された砂利道といった感じで乗用車でも問題なし
IMG_3072


入り口脇には「ふるさと端野100年記念メモリアルロード」の看板が
IMG_3073


ゲートには「北見警察署長」「網走開発建設部長」の表記が
IMG_3074
団体名ではなくその個人役職名が記されているってパターン初めてみました


バイクを少し走らせてみると快適フラット林道のおでまし
IMG_3075


そんな快走路を楽しみながら標高を上げていくと到着しました
IMG_3079
「端野峠」と大きく記された標柱

写真にトンボが写ってますね~、8月に入ったばかりですがもう秋の雰囲気・・・

この辺りは少しだけ見晴らしが良いです
IMG_3080
端野側の平野を遠くまで望むことができます

そしてすぐ向こうが頂上かな?
IMG_3081


切り開きました感がいっぱいの切り土区間が
IMG_3082


頂上であるだろう切り土区間を通り抜けあとは木々の中を砂利道下ってIMG_3083
国道333号線に合流

端野トンネル北側から500mくらいかな?
端野峠出口


ちょっとこの端野峠出口で一休み
IMG_3084
なんせこの日も暑かったです

今年バイクでオホーツク方面を走る日はなんだか暑い日にあたるな~

コーヒーで一息ついて地図で次の目的地までの経路を確認、オホーツク海へ向かって出発します

つづく

湖畔林道から枝道へ・行く手を阻む笹薮地獄!

6月初旬の林道ツーリング

あれよあれよと屈斜路湖畔林道までやってきました。

そしてそこからの経路
モコト林道


枝道を進んで~
IMG_2761


白樺並木な道を抜けて~
IMG_2762


と道の写真はここまで

この後背丈ほどもある笹薮に行く手を阻まれます

行くか戻るか・・・

GPSのログは意地で歩いて行ったかどうかはご想像におまかせで・・・

とりあえず藻琴峠への接続部までバイク持ってきました。
IMG_2763


奮闘の跡
IMG_2765


しかしこの笹薮の相手をしたことが後の悲劇に!

帰宅後にしっかりお風呂入って念入りに体洗ったはずなんですが・・・

翌日仕事中にトイレに用足しに行くと私のお宝に何か違和感が

あれ?できものでもできたかな?小さなイボみたいな異物感

よ~く見てみるとタマタマ袋に「ダニ」が食いついている!

「はぁぁ~~???」力が抜けてその場にヘタリこみました

ダニには子供の頃から何度かやられてますが、こんな場所は初めてです・・・

そうそう無いとは思いますが皆さんも笹薮にはお気をつけください~

こんなところから硫黄山?迷い道林道もたまにはイイ!

6月初旬に行った林道ツーリング

旧野上峠・川湯林道を楽しんで今度は国道はさんで道路向かいに入り口がある野上峠林道へ
IMG_2751


道自体は荒れていなくて走りやすそう
IMG_2749


林道看板はなかなか年季が入っていますね~、サビで読みずらい
IMG_2750


奥に進んで行くと原生林の中を抜けていく気持ちの良い林道
IMG_2752


そして林道経由で藻琴峠方面へ行く道道102号線へ抜けるはずが
野上峠林道
最初分岐を間違えて行き止まり方面へ進んでしまいました

道道方面に向かう分岐路、けっこう草ボーボーでそっちの方が行き止まりっぽかった・・・

勘は大外れ、ちゃんとGPSで確認すればよかったなぁ

しかしそんな道を間違っての迷い道もたまにはいいもんで
IMG_2753
行きでは気が付かなかった、戻り道で木々が途切れた見晴らしの良い場所。


あれは硫黄山?方角がそうだし煙がモクモク、間違いないですね~
IMG_2754
こんな場所から全景を見られるんだ!?


方向的に直線路も見えちゃったくらいにして
IMG_2758
原生林の中を走り抜ける道!って感じですね


この角度からの遠景硫黄山は初めてだな~
IMG_2760
こうやって見るとけっこう大きいですねぇ。

こんな景色に巡り合うなんて、たまには道に迷ってみるのもいいかもですね?

無念の撤退!旧野上峠は倒木ゲートに阻まれる・・・

仁多林道を抜け弟子屈市街地でガソリン給油

国道391号線を北上し川湯地区を抜けて間もなく
IMG_2740
以前清里町の緑地区から「忘れられた道」を辿って出口で合流した旧野上峠

頂上から先は笹薮が深いため車では厳しいとその日は撤退

この日は反対側から愛車ブロンコで辿ってみました。
IMG_2741
なかなかの緑化具合ですね~

そしていよいよ人里まで間に合わなかったのか

この入り口で大きな用事を足した人がいますね?

場所を覚えておかないと、もし引き返してきた時に接触事故を起こしかねない・・・

入り口からちょっと入ると日陰だからか草丈も短く意外と走りやすいです
IMG_2742


そしてしばらく進むと
IMG_2743
あら~倒木に大きく塞がれている・・・

これは迂回も無理だなぁ・・・しかたない引き返しますか。

もちろん例の場所はしっかり回避しました

旧野上峠の入り口まで戻って、その少し南側に気になる林道が
IMG_2744


「川湯林道」どこへ抜けるんだろうか?
IMG_2745
入り口からすぐT字路になっていますがとりあえず直進してみます。

路面はずっとこのような感じのフラットで走りやすい林道
IMG_2747
のんびり森林浴にちょうど良いかも

なんて思いながらトコトコ走っているとあれ?
IMG_2746
入り口すぐのT字路に戻ってきました。周回林道だったのね

経路はこんな感じになりました。旧野上峠は残念・・・
旧野上峠・川湯林道

もうちょっと続きます

行くぞ川北温泉!川北側から温泉へは行けるのか?

六月に入り気温的にバイクで走るのにも程よくなってきました。

前回の知床ツーリングでバイクの調子も確認できたし、これで林道走行も大丈夫でしょう

そこで前々から気になっていた川北温泉への川北側からの林道

以前金山側から入ると温泉へ向かうT字路から奥は廃道になっていました。

川北側は今はどのような状態なのか・・・

道道975号を山頂の電波塔施設が見えるところまでやってきました。
IMG_2711

道道からの入り口はこのような感じ
IMG_2712

ギラギラ光った標柱が笹薮の中に「NHK中継施設」かな?
IMG_2713

入り口からしばらく直線のダートです
IMG_2714

ダート走行に体が馴染んだ頃Y字路が登場、左側に向かいます
IMG_2715

ここまで来ると施設がなおさら近く感じます
IMG_2716

牧草地地帯から山間林道へ
IMG_2718

「笹の沢林道」山を越えて川北温泉側まで繋がっている林道です。
IMG_2720

しかし山間に入って間もなくゲートが閉められていました・・・
IMG_2719

けっこうな崖際を林道が通っていたからなぁ・・・崩れちゃったかな?

また今度金山側から向かってみますか

ちょっと不完全燃焼なので開陽台方面へ向かって久しぶりに「北19号」へ
IMG_2721
今年はコロナで不穏な感じですが、今年も多くのライダーがここを通ってくれたらいいな~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ