北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

中標津

三月終盤、小春日和の川歩きでニジマスを

私の住む根室管内はトラウト釣りのできる河川が多数あって

春の足音とともに釣り人の足音もグッと増える地域です

そんな中でもほぼ一年中釣行を楽しめる当幌川

1995年から日本で初めて河川内でサケ・マス釣りができるようになった忠類川(ライセンス制)

などが良く名を聞く河川でしょうか、他にも多数良い釣り場の河川がありますが

意外と「標津川」の名前はあまり上がってこないような・・・

中標津町~標津町にかけて流れているこの川、比較的近いのでちょくちょく釣りに通っています。

三月下旬に釣り仲間から「こっちでアメマス釣れたよ!」「あっちではイトウが上がったみたい!?」

と連絡が入り、仕事の日でしたが気温の温かさもあって帰りに標津川へ寄り道・・・
IMG_2360
あそこのガケ下が深みになっているんですがここは不発・・・

ここのカーブの淀みも魚出てこないなぁ
IMG_2363
上流側は直線なんだけど、ストレートの最後はちょっと流れ緩んでるのでそこへキャスト

IMG_2361
やりました~ニジマス!深みではなく直線にいるとは・・・

いつも頼りにしているDDパニッシュできてくれました
IMG_2362
仕事帰りの小一時間で釣れてくれたので大満足で帰りました~

練習に最適!春だけど冬の釣りの話

最近最高気温が10℃を超える日が続いていた道東地方

今日は一転みぞれが混じる冷たい雨、峠では軒並み冬景色に逆戻りだったようで・・・

新聞の釣り情報欄にもたくさんの釣り場の様子が出るようになりましたが、この雨・寒気で小休止かな?

そんな寒暖差の激しい4月頭ですがちょっと遡って冬の釣行の写真を


2月下旬のよく晴れた日、お昼前ですが竿が凍りついてくるくらいの気温IMG_2208
まだ川岸は深い雪が残っている季節

中標津町の当幌川はアメマス釣りが盛んな河川で真冬でも釣り人の足跡が絶えません
IMG_2198
スノーシューがなくてもしっかりした踏み跡があるので歩くのも楽ちん ♪

釣り人の他に動物たちの足跡も
IMG_2206

IMG_2207
これはキツネかな?かわいらしい足跡

こっちはタンチョウ鶴の足跡
IMG_2209

IMG_2210
人間の足跡と比べてもなかなかな大きさですね

雪があると色々な動物の足跡がみられるので楽しいです

大きな足跡のヤツは冬だから冬眠中・・・のはずですよね・・・

冬の釣行はなかなか魚が釣れる確率は低いですが、川岸に雪があるとキャストの練習には最適です
IMG_2203
ああ~ちょっとルアー飛ばし過ぎて対岸に・・・

いつもなら草や藪に引っかかって糸が切れてしまったりしますが
IMG_2200

IMG_2199
雪にルアーが乗って無事回収です

なのでけっこう思い切ってギリギリのポイントも攻めたりできる
IMG_2204
またやっちゃった・・・でも無事回収

いや~歩いたなぁ、魚は釣れなかったけどだいぶ練習にはなりました
IMG_2205
コーヒーで一息ついて帰りますか~

景色や動物の気配、竿振りの練習をしながらウォーキングができる

冬の釣り歩きはそんな感じで楽しんでいます

雪の妖精・シマエナガと初の遭遇

月も変わって三月に突入しましたね。

月の変わり目はコロナウィルスで色々ありましたが、買い占め等せず平常心で生活したいものですね。

昔のオイルショック時の人達もこんな感じだったのかな?と想像してみたり

そんな感染の話が大事になる前の2月中旬

釣り仲間の釣果報告を聞いてその気になった休日

ちょっと寒いけど近場で竿振ってみようかな?と町内の川へ車を走らせました。
IMG_2144
車の跡があるのでこの厳冬期の2月でも釣り人来てるんですね~、私もですが

さて準備して川へ。。この外側の深みで何か釣れないかな?
IMG_2149


と数度キャストしているとだんだんと竿先が凍ってきてしまいます・・・
IMG_2150
手で溶かしてまたキャストして~を繰り返しますが魚の反応もなくちょっと寒すぎるかも

1時間ほどで釣り欲も少し満たされ、寒さに心も折れて撤収することに。

片付けをしているとパタパタと一羽の小鳥がすぐ近くの川氷に降り立ちました。

スズメかな?と目をやると
IMG_2154
あんまり見かけない模様、頭も真っ白、もしかして・・・?

やっぱり!雪の妖精と呼ばれて親しまれている「シマエナガ」です!
IMG_2158
わ~初めて見ました。大物の魚釣るよりもうれしいかも

生息的に珍しい鳥ではないみたいですが、小さくすばしっこいのでなかなか気がつきずらいとか。
IMG_2157
最後にカメラ目線くれて飛び立っていきました。

やっぱり正面からだと愛嬌ありますね!またどこかで姿を見てみたいな。

車で行ける無料露天温泉・からまつの湯(中標津町)

中標津町・養老牛地区の温泉街にある「ホテル養老牛」が6月1日閉館になると・・・

私が社会人となってこの地区に訪れるようになった頃は数件温泉宿がありましたが、

これで6月から湯宿だいいちの一軒のみとなってしまいますね。

初代釣りバカ日誌ファイナルの撮影も行われた「旅館藤や」があった頃も懐かしい

そんな温泉街にたどり着く道は、そのまま山奥へと繋がっています。

ずーっと道なりに進んで行くと林道との十字交差点が有り

左に入っていくと無料露天温泉の「からまつの湯」に到着です
IMG_0772

数年おきに来るたびに看板やら何やら変わっていますね
IMG_0768

脱衣所は二か所、一応男女で分かれているのかな?
IMG_0770

湯船は川沿いすぐに石造りで雰囲気がありますね~
IMG_0769
道路側に石積みの壁できていたんですね、これなら道路から見えなくていい!

川のすぐ上流側にも簡易湯船?が。こんなの作ってたんだ
IMG_0771

帰りに道路側から確認してみたら、あの石垣で湯船は見えないですね。
IMG_0773
以前はここから丸見えだったので、これなら車からの視線を気にしないでゆっくり入れるかも

静寂の夕暮れ開陽台(中標津町)

先日あまりにも天気が良いので、仕事帰りにプラっと寄り道

(どんだけ仕事帰りにプラプラしているんだか

地平線や格子状防風林を見渡せる330°の展望

ライダーの聖地とも言われている、開陽台展望台
IMG_0543
裏側からの姿、角が生えているみたいですね ガンダムかな?

今月4月27日(土曜日)に館内展望館、カフェが春のオープンを迎えます

当日はミニライブや牛乳の無料配布などイベントも行われます

最上階の展望場は冬でも上る事ができますけどね
IMG_0564
この日は不思議な感じの雲と夕暮れでした。

望遠をきかせると中標津の町並みも
IMG_0558
ショッピングセンターの東武や病院、元ボウリング場の建物も見えます

そうこうしているうちに月が綺麗に見えてくる時間になったので帰りますか。
IMG_0550
帰りは撮影スポットの北十九号が帰り道ですよ~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ