北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

修理

ジムニー故障と冬の塩カル

年前にジムニー用のタイヤチェーンを購入した私
IMG_4102


その時タイヤの内側でチェーンの装着作業をして見つけてしまった
DSC_0090
フロント足回りのナックルからグリス漏れ・・・

漏れたグリスがホイル内側にも垂れて付着しちゃってる~

でも気が付いてよかったです、この足回り構造の持病ですよね。

年数経ったり走行距離が積み重なればいずれは要整備の箇所

普段からお世話になってる車屋さんへ連絡して整備入庫へ

そして修理整備してもらってかえってきました
IMG_4193
これでこの冬も安心して乗り切れますね

話は変わりますが、この修理後の写真にも修理前の写真にも白い塗料のような粉のようなものが付着しているのがわかるでしょうか?

降雪地帯にお住いの方達にはおなじみ?、道路路上の凍結を防ぐため定期的に散布される「塩化カルシウム」

路上に散布後、凍結が融けてその路上を走行するとこのように車体に付着します。

タイヤもこのように白く
IMG_4245
このままずっと放置しておくとサビの原因になるので、私は定期的に腹下周りを水洗車で洗い流します。

以前乗っていたジムニーの中古車はサビでフレームに大穴があいたので板金修理してもらいました

この融雪剤・凍結防止剤もよく車好きの間で論争になりますが車には間違いなくよくないですよね~

しかし融雪剤撒かないで路上を凍結させたまま事故でも起きたら道路管理者側が責任追及されるご時世でしょうしね・・・

雪国に住んでる身としては冬季は仕方ない事、とマメに塩洗い流して春の乾燥路を気長に待つのでした~

古いバイクは色々漏れ気味・・・

オイル交換作業中にチラチラと各部を見ていると見つけたくないモノを発見してしまった・・・IMG_2528
キックペダルのシャフト部分からオイル滲み・・・

下の方はちょっとタレ気味です

パーツクリーナーを吹いてみました。
IMG_2529
古いバイクだからなあ、シール、パッキン、ゴム系の部品は劣化してますよね・・・

時間が経てば段々悪化してくるだろうからシーズンイン前に取り替えてしまいますか!

新しいシール注文するとして、まずは古いシール外しますか~

なんとかこのままの状態で引き抜けないかな?と奮闘するも惨敗

結局クランクケースカバー外すことに・・・
IMG_2530
去年はシリンダー下部からオイル漏れ、エンジン下ろしとシリンダー分解

今年は右側ケースカバー外し、来年は左側トラブルとかならないべな・・・?

ああ~ガスケットたっぷり張り付いてますね(泣
IMG_2532


ガスケット剥がし作業が自分的に一番の重労働
IMG_2533
疲れた~、もう一息!もうガスケット溶かす薬剤買おうかな?

でもそうやって品物揃えると今度は使う機会ない!ってパターンあるあるですよね

オイルストーンもまさか二年連続使うハメになるとは
IMG_2531


そうしてあとは組み込むだけの状態まで段取りしておいて
IMG_2535
届きましたシール・ガスケット類

取り付けはさすが新品、柔軟性があってすんなりおさまりました
IMG_2534
ケースも取り付けてエンジンオイル投入

半年ぶりにエンジン始動してオイル漏れ・滲みも見当たらなく

これで今年も安心して乗る事ができるかな?

古いバイクは手間がかかる事もありますが整備勉強になりますね



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ