北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

別海

北国の漁港でサバ・イワシが釣れる!?美味しい魚万歳!

漁港で釣りをする時、比較的近場の釣り場に別海町の尾岱沼漁港があります。
a2
a1

数年前まではサケ釣りの時期になると漁港内をサケが回遊!

沢山のサケ釣りファンの方達が訪れていました。ここ数年はサケ釣りは下火ですが・・・

他にもカラフトマス・カレイ・コマイ・チカ・ニシン・カジカなど多様な魚種が

いつだったかサンマも入ってきて、サンマ釣りを楽しませてもらった事もありました。

そんな尾岱沼漁港、今年はなんと青魚のサバ・イワシが漁港内を回遊していて釣ることができると!?

以前では考えられない魚がくるようになったものですね・・・良いのか悪いのか


美味しい魚は釣って食べたい!早速準備して向かいます

平日の朝~午前中は漁師さんお仕事してるかな?

午後なら邪魔にならないかな、と昼過ぎから車を走らせました。

港に着くと他にもお客さんいるいる!よーし自分も!

まき餌ってものを人生で初めて買ってみて(釣る気満々)
IMG_20190913_145250


のべ竿にサビキ仕掛けをセットして早速開始
IMG_20190913_145256

小型の魚なのにさすが青物、なかなかイイ引きで楽しませてくれます
IMG_20190913_150745
やったー!まずはサバをいただきました

次はイワシが釣れてくれて
IMG_20190913_152116

順調にサバ・イワシちょうど交互くらいに釣れてくれます。

そしてサバが二匹かかって針から外そうとしてると・・・
IMG_20190913_151329
サバって凄いビチビチ跳ねるんですね・・・二匹で跳ねまわって仕掛けがゴチャゴチャに

それでも小一時間でそこそこ釣れたのでこの日は撤収。
IMG_20190913_174321
軽く塩をふって焼いてみました。

焼いてる最中も油が凄い!イワシもサバも美味しいですね、また釣りに行かないと

水平線を進む道・走古丹(別海町)

バイクの修理も完了して次の休日

ちょうど北海道が5月にして連日30℃越えの気温に見舞われた日でした

テスト走行は涼しい海方面へ向かうことにします

まずはライフマート鱗(りん)の自販機で飲み物を購入。
IMG_20190527_074818
別海漁協直営のコンビニ的なお店、品揃えがオリジナルで楽しいんですよね

この日は朝早かったのでまだ開店前でした。

そして海沿いを進んで走古丹へ来ました~
IMG_0836
ここの風景すきなんですよね、両側水面で道が中央を突き抜けていく感じで

冬の鹿楽園の走古丹もいいけど、これからの時期も良いです

ここへ来る途中、ツイッターで他の人が「三匹の子豚の家」とよんでいた景色
IMG_0835
いいですね~、実際に来るとなるほどうまいこと言うなぁと妙に納得

バックが海ってのもまたいいですよね
IMG_0834

さすがに早朝の海沿いは肌寒い、飲み物飲んで一息ついて次はどっち方面に向かおうかな~

道東のお勧めソフトクリーム!

もうすぐ春をむかえて気温が上がると冷たい物が美味しくなってきますね~

北海道は農林水産業も盛んな地域、食べ物飲み物も美味しかったりします

その中で地元界隈の最近お気に入りのソフトクリームをちょっと

超有名どころは私が紹介するまでもないので違うところを皆さんもうご存知かもしれませんが

道の駅おだいとうにはレストランも併設されています、そこにソフトクリームも
IMG_20180527_091141
四角い太陽の写真パネルとソフトクリーム

ここ別海町は生乳生産量日本一の町

その牛乳を使ったソフトなので美味しさは間違いないのでは!?

チーズを作る過程でできる「ホエイ」、そこから作られた「ゆきみつ」をトッピングしたソフトが食べられるのはここだけ

普通ソフトはJAF会員だと100円引きの200円で食べることができます

私、JAF会員なのでけっこうお世話になっております


コープはまなかの4.0ソフトクリーム
IMG_20180622_115840
浜中町にあるタカナシ乳業、その「タカナシ北海道4.0牛乳」を使用して作られるソフトクリーム

タカナシ乳業といえばハーゲンダッツが有名ですよね?

そこの牛乳で作られるソフトだけにこれも美味しかったな~

値段も250円ととてもお手頃だと思います


なお味などは好みがありますので、私的な感想でした~

静寂の川面に沈む夕日・矢臼別川(別海町)

この日はドライブの帰り道にたまたまここの橋を通りました。

周りは薄暗くなってきていて、「あ~、もうすぐ日が暮れるなぁ」と橋にさしかかると
16.09.21矢臼別川03
川の水面は鏡のよう、夕日もちょうど川の中心に沈んでいくようでした

地元でこんな夕暮れを見る事ができる場所があるなんて・・・

時期は9月中旬、矢臼別川河口付近のこの場所は「別海十景」として景観地の一つにもなっています

ちなみに日中の風景はこんな感じです。
14.07.30矢臼別川
湿原地帯のゆったりとした川の流れと景色を見る事ができますよ~

あんまりこの場所で魚が釣れた話を聞いた事がなかったんですが、

昨年ちょっと竿を振ったらうまいことアメマスが釣れてくれました
IMG_20180403_124102

今年も9月の天気良い日にまた行ってみようと思います

最果ての鹿楽園・走古丹(別海町)

道路の両側に水面を見ながらドライブできるルート、野付半島がパッと思い浮かびますが

またちょっと違う雰囲気の景色を見る事ができる場所があります。

「走古丹(ハシリコタン)」(別海町)
IMG_20180527_100438
走古丹は進んでいくとコンクリートの細道になっていって

だんだん最果てのような雰囲気を醸し出してきます。
IMG_20180527_100537
波打ち際も近いので、海が荒れると道路に砂が溜まるんでしょうね。

道の両側に除けられた砂が高く積みあがっています

進めば進むほどネイチャーセンターやトイレ等も何もない本当の自然風景

初冬になれば荒涼感がいっそう引き立ちます。
DSC00388
12月からは除雪も入らないので来れなくなってしまいますけどね

ここからの季節はエゾシカの楽園となっている走古丹
DSC00398


ちょっと牧場感がでてくるくらいの群れの数
IMG_0303


道路の横断も迫力があります。
IMG_0305


野付半島といい、海が近いと雪少なくてエサが掘りやすいのかな?

雪を掘り返して何やら口にしてモグモグしています、それにしても居すぎでしょ
IMG_0307

エゾシカを見たいなら冬の走古丹、お勧めです
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ