北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

土砂崩れ

バイク回顧録5・雲海をみるなら津別峠

国道で道の駅もある美幌峠は景色の良い場所として訪れる人も多いところですよね。

そんな美幌峠、霧に包まれて視界真っ白なんて時も多かったりします。

そういう時近くにもう少し標高の高い見晴らしの良い場所があったら、霧も雲海となって見られるのに・・・

その雲海をよく見られる場所が「津別峠」です。

冬期間は通行止めですが、例年5月下旬に開通~11月初旬に閉鎖の半年間しか通れない峠道です。

全面舗装道路ですが急勾配・急カーブ・道幅も狭い峠道

過去に頂上付近でオーバーヒートしている車や、私も昔カローラで軽快に下りてきたらブレーキから煙モクモク事件が発生したり

バイクで森林浴しながら走ると楽しい道だと思います
11.08.28-10津別峠
こんな感じで夏は新緑、秋は紅葉のトンネルの中を走り抜け

頂上ではお城のような立派な展望台がお出迎え
IMG_0940


駐車場は広く車やバイクを停めるのに困る事はないでしょう。
10.06.13ツーリング04津別峠


天望場には各方角で見える景色の書かれた円形の石板も
10.06.13ツーリング09津別峠


その天望場からの眺めは
IMG_0925
晴れの日は屈斜路湖を一望!中島や和琴半島を眼前に見ることができます

うっすら雲海がかかると
11.08.28-11津別峠
このような湖部分だけの雲海模様

そして美幌峠が霧に包まれていた時の津別峠
11.06.12-07津別峠
眼下は真っ白!雲もでていたので境目があいまいな日でした

この「津別峠の雲海」、峠入り口にある弟子屈側と津別側の各ホテルが雲海ツアーを行っています

ツアーを組めるほどの雲海発生率ということなんでしょうね。

展望台の中には掲示物も
IMG_0938

IMG_0939
津別町のタウンマップや無料パンフレットも各種

休憩場所やトイレもあります。以前は売店もやっていたんだけど今は営業していないみたいです・・・

そんな津別峠、2016年夏に北海道を襲った大型台風で土砂崩れが発生
IMG_0920
木が根こそぎ無くなってしまっています・・・

グーグルアースで見ると土砂崩れが峠道を直撃した跡がよくわかります。

弟子屈側はしばらく不通となっていましたが2018年5月に復旧
IMG_0923
復旧箇所の山側は懸命な工事の様子をうかがわせます。

湖側は木がなくなってしまったので屈斜路湖がきれいに見渡せる結果に
IMG_0924
この急傾斜な場所での工事はなかなか大変だったでしょうね、ありがたく通らせてもらいました。

もうすぐ3月中旬、あとふた月ほどで今年も津別峠の通行止めが解除されますね。

またバイクツーリングで、釣りの後のドライブで行ってみたいと思います

バイクで魚釣り・林道巡りと釣りは相性抜群!

今回はバイクで来てみました!

かなり久しぶりに道東スーパー林道の看板とバイクの写真
IMG_1411


トコトコ進んで行くと入林届出箱のある分岐点に着きました。
IMG_1413


中にまだ帳簿置いてある!さすがに書き込んでいる人はいませんでしたが・・・
IMG_1412
最盛期は日本各地から訪れた人の名前が書かれていましたね


そして今回もゲートのところまで到着・・・
IMG_1414


この先は崩落や土砂崩れで通れないって話だけは聞いています。

きっとこんな感じで崩落しているんだろうなぁ・・・
111


土砂崩れで道もまるっきり塞がれていたりして・・・
222


きっと道路も草木で緑の絨毯、ジブリの世界のようでしょうね・・・
333


そんなこんなで引き返し枝道を探索、橋のある場所を見つけました。
IMG_20190826_104442
今日はついにリアボックスに積んでいる竿の出番です


山奥で人気のない場所なんで魚も全然警戒しませんね~

一度に数匹追いかけてきます
IMG_20190826_104314
サイズは小さいですが、数が釣れる楽しい釣行を堪能して林道を後にしました~

またバイクで釣ーリングやろうっと!

昨日の津別峠と崩落場所の様子

屈斜路湖での釣りを諦め、林道探索しているとだんだん天気が晴れてきました

せっかくこっち方面まで来たのでどこか行きたいな~

そうだ津別峠が冬季通行止め解除になって通れるはず!

さっそく車を峠方面に走らせます
IMG_0920
津別峠の麓から見える、2016年台風によって起きた土砂崩れ現場の全景

この災害によって津別峠は2年ほど弟子屈側は通行不可能でした

上って行ってみましょう~
IMG_0923
先ほど麓から見えた土砂崩れの現場、よく復旧してくれましたね~

私の好きな峠道のひとつなので、通行可能の一報を聞いた時はとても嬉しかったです

反対側は木々が無くなってしまった事で屈斜路湖が綺麗に見渡せる結果に
IMG_0924


さてジムニー君もうひと頑張りしてね、津別峠の勾配はジムニーにはなかなかツライ


そしてやってきました3年ぶりかな?津別峠展望台
IMG_0940


館内売店はやっていませんでしたがトイレは利用可能でした。

津別タウンマップと所要時間表、今度「最上のミズナラ」見に行ってこよう
IMG_0938

IMG_0939


そして展望台からの屈斜路湖の景色!
IMG_0925
雲海ではないですが快晴の屈斜路湖も素晴らしい!


冬季休業期間を経て今日は屈斜路プリンスホテルも賑わっていましたね
IMG_0929


ここからだと和琴半島の全景もハッキリわかります
IMG_0930


展望台中央にある石版、雄阿寒・雌阿寒岳方面に目を向けると
IMG_0927


雄々しい姿のふたつの阿寒岳を見る事ができました
IMG_0936


美幌峠方向は山を越えて遠くにオホーツク海も
IMG_0933
右下に小さく美幌峠の道の駅も見えますね、こうしてみると津別峠はやっぱり標高が高い!

さてぐるっと景色を堪能したので下りますか~

勾配も急で道も広くはないので安全運転でいきますよー



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ