北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

屈斜路湖

湖畔林道から枝道へ・行く手を阻む笹薮地獄!

6月初旬の林道ツーリング

あれよあれよと屈斜路湖畔林道までやってきました。

そしてそこからの経路
モコト林道


枝道を進んで~
IMG_2761


白樺並木な道を抜けて~
IMG_2762


と道の写真はここまで

この後背丈ほどもある笹薮に行く手を阻まれます

行くか戻るか・・・

GPSのログは意地で歩いて行ったかどうかはご想像におまかせで・・・

とりあえず藻琴峠への接続部までバイク持ってきました。
IMG_2763


奮闘の跡
IMG_2765


しかしこの笹薮の相手をしたことが後の悲劇に!

帰宅後にしっかりお風呂入って念入りに体洗ったはずなんですが・・・

翌日仕事中にトイレに用足しに行くと私のお宝に何か違和感が

あれ?できものでもできたかな?小さなイボみたいな異物感

よ~く見てみるとタマタマ袋に「ダニ」が食いついている!

「はぁぁ~~???」力が抜けてその場にヘタリこみました

ダニには子供の頃から何度かやられてますが、こんな場所は初めてです・・・

そうそう無いとは思いますが皆さんも笹薮にはお気をつけください~

雨の屈斜路湖と曲がる鱒レンジャー

最近の私の釣りブログタイトルを見ると「どんだけ鱒レンジャー推し!?」って感じですね

でもお手頃価格で丈夫でこれだけ楽しく釣りができるなら使う機会も多くなるもので

この日も一応車に積み込んで屈斜路湖へ向かいました。

しかし空の雲行きは思わしくない感じ・・・

9fのロッドを準備して湖面に到着。
IMG_2936
なんだか不思議な雲の出方ですね~

と思ったらいきなりドザー!っと大粒の雨が降ってきました
IMG_2944


こんな降り方してる中で竿を振る気になりませんね・・・
IMG_2943


小一時間自然の屋根の下で休憩です(まだ開始もしていませんが
IMG_2945


30分ほどで雨も止やんで釣りを開始するもよろしい返事も無く・・・

移動して屈斜路湖から流れ出る釧路川の源流部へ来ました。
IMG_2946
ところどころ川床に黒い模様みたいなものが見えるでしょうか。

これウグイの群れです
IMG_2951


魚が群れてるところは川床も色が変わっていますね。
IMG_2954


そんな場所で手にする竿は鱒レンジャー!
IMG_2952
相変わらず良い曲がり方してくれます


金ピカのウグイが釣れてくれました
IMG_2955
ウグイも楽しませてくれるこの竿

まだまだ登場回数が多くなりそうですね

元屈斜路湖一周道路は湖畔林道へ

サワンチサップ地区から川湯温泉街を抜けて屈斜路湖畔林道へ向かいます

途中アメマス川の様子をみてみたり
IMG_2659
見事なストレート河川ですね~、昔の改修河川なんでしょうけど・・・

昔晩秋にこの川の河口でアメマス爆釣したのは良い思い出
IMG_2661
またその釣りがしたくて通った事ありましたがあれ一回きりだったなぁ

タイミングなのかな~

そして道道102号線を小清水峠に向かってP帯を過ぎたあたり
IMG_2662
林道入り口へ

さあここからはロング林道、気を引き締めていきます
IMG_2663


最初は野上峠林道ですね
IMG_2664
山の中を右に左に~

しばらく走ると屈斜路湖の湖畔に到着
IMG_2666


右側が林道本線
IMG_2667


ここからは屈斜路湖畔林道になります
IMG_2674


そしてその反対側は・・・
IMG_2670


ここがサワンチサップから伸びている旧道の終着地点
IMG_2671
盛り土がされて車両は通れなくなっています

左側の切り土法面や、笹原ながら道路の線形がなんとなくわかります
IMG_2672
当時はここまでつながっていたんだな~

ここ湖畔林道の始まり地点には看板も数枚
IMG_2668
釣り人はキャッチ&リリースを心がけましょう

当然ゴミは持ち帰りましょう

こんな看板も
IMG_2669
阿寒湖のマリモのように屈斜路湖にはマリゴケなるものがあるんですね~

数年前に友人とこの周辺で釣りをしていたら
IMG_20180502_101134


水面をプカプカ漂うモノが すくってみると・・・
IMG_20180502_101947
この時は知らなかったんですが、まさしくこれが「マリゴケ」なんでしょうね

なんかマリモのバッタもんみたいのあるんだな~と思ってました正式名称があったとは

さてここからはしばらく湖畔沿いを通る癒しの林道
IMG_2677


一か所だけ木々が途切れて湖を一望できる場所も
001

002


まだまだ林道は続きます(さっき看板に19kmって書いてあったなぁ
IMG_2687
釣り人の車やバイクで楽しんでいるライダーも通るのでのんびり気を付けていきましょう~

もうちょっと続く

屈斜路湖は昔道路で一周できた!?

屈斜路湖での釣りを満喫した後、少し寄り道して帰る事にしました。

今は通り抜けできませんが屈斜路湖は昔、湖畔を一周できる道路がありました。

といっても私が実際に見たわけではなく、古い航空写真や現地の旧道跡からこんな道があったんだ~

と当時の様子を想像しているだけなんですけどね
IMG_2647
砂湯側から川湯方向へ向かって、サワンチサップの温泉地帯を過ぎてすぐ左へ

こんな旧道が続いています
IMG_2648


古い道なのでデコボコや轍、倒木なんかもありますが走れないことはない
IMG_2649


左手に屈斜路湖の湖面を見ながらゆっくり進みます
IMG_2650


ここで道路寸断、この区間バッサリ崩れて根こそぎ道が無くなっています。
IMG_2651


でも向こう側から奥にはキッチリ道路の路盤が残っています。
IMG_2656


車行き止まり側はこんな感じです。
001



石浜が多い屈斜路湖の中でもここは砂浜地帯
IMG_2653

IMG_2654
晴れているとなかなか景色の良いところです

たまに釣りをしている人の車があるのでここでも魚釣れるのかな?

私はまだこの場所で竿を振った事ないのでちょっと興味あります

さてこの道が繋がっていた場所は湖畔林道、今はどんな感じかな?
IMG_2652
続く

セミのルアーで屈斜路湖の釣り

初夏を迎え新緑の緑が色濃くなってきた6月初旬

釣友は道北へ遠征、親子そろって海でメータークラスのイトウを釣り上げたと・・・

羨ましい~!!道北まで遠征かぁ

もし行くなら函岳の林道走って頂上からの景色も見てみたいし、晴れ予報の時がいいな

今回は近場でどこか・・初夏のあそこの様子はどうかな?と私の癒されスポット屈斜路湖へ

緑がだいぶん色濃くなりましたね~
IMG_2628
いつもの旧道を少し歩いて

湖方向へ
IMG_2629


湖面に到着!相変わらず良い雰囲気
IMG_2630

IMG_2631


正面に和琴半島を見ながら竿を振ります
IMG_2632


しばらくキャストを繰り返していると「ジジ・・ジ・・ジィ」と水面から音が

弱ったセミが水面に落ちてしまっているんですね
IMG_2642
岸際にもこんな状態で動けないほど弱々しくなってしまったセミが

そんな水面のセミが気になりチラチラ見ながら釣り続けていると

「ガボォ!!」 !? 水面が割れました

魚がセミを食いあげてきました!横っ腹に赤いラインがあった・・・

40cmくらいのニジマスでしょうか!?

早速ルアーケースをガサゴソ探してセミルアー装着!

キャスト!着水!チョイと糸はって波紋をたてて・・・を数度繰り返すと

「ガポン!」 キター! 楽しい!
IMG_2633
ウグイが釣れてくれました~

見事に水面のセミルアーに食いついてくれました
IMG_2634


その後アタリが続かず、いつもの倒木でコーヒータイム
IMG_2637
う~ん、この水辺の雰囲気に癒されます

休憩終わり!再開セミルアー!
IMG_2644
ルアーがパタパタ泳いでる写真撮りたいけど片手では難しいですね

泳がせたルートにパタパタ羽でたてた泡の跡が
IMG_2643
魚が追って来たり、食いあげてきて水面炸裂するも上手くのせれず・・・

それでも水遊びと水辺の雰囲気を堪能できたので今日はこれで納竿、また来ます屈斜路湖



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ