北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

廃道

山菜採りからの帰宅ルートが・・無い!?

先月山の中にこもって春の恵みをいただいてきました。IMG_2394
行者ニンニク!数ある山菜の中でも私的には一番美味しいんでないかな?と

この時期は多くの人がこの独特の香りを漂わせている気がします

そこそこ採れたので入り口とは別のところから下山して帰ろう、と思い車を走らせます。IMG_2397
おや?不思議なところに車が停まっている・・

目前の橋、その川で釣りする人はけっこういますがあんなところに駐車しないしなぁ?

橋を過ぎてさらに近づくもう~ん?あそこから山菜取りに入っているのかな?
IMG_2396
そのまま車を走らせますが・・・!

おおーっとなんじゃこりゃ~!!
IMG_2395
道が・・・無い!

水没というより根こそぎ流されてしまった感じです。

春先に大雨と雪解け水が重なって大水になったからな~

それであの車の人こちらに来れないであんなところに駐車してたのか・・・

しかたないので細い道路上でUターン(こんな時は小さな車最高、ジムニー様様です

来た道を戻って帰りました~

”忘れられた道”を行く・・・

購入して読みふけっていた「北海道かくれた風景」「忘れられた道」

春になり雪もだいぶん融けて旧道も走れるようになったかな?

と屈斜路湖で釣れない釣り(上手な人は釣ります)を楽しみつつ思いました。
IMG_2452


気温もまだ低く体も冷えてしまったので、湖を後にして”忘れられた道”に向かってみることにします。

さすが昔の道、自然に還りつつありますねIMG_2458


しばらく進むと標高が上がってきて、日中でも日陰の場所は・・・
IMG_2456
まだ雪が残っていました

さすがにこれだけの量があっては乗り越えていくのは厳しいですね

でも道の跡はまだまだず~っと続いているので向こう側まで行けるのかな?

もう少し期間をおいてまた再訪してみたいと思います。

廃道探検を読書で体験・ステイホーム用の読書本を購入

緊急事態宣言が5月いっぱいまで延長になりましたね。

休日に家で本を読む機会も多くなり、こんな本も購入してみました。IMG_2381
北海道各地の廃道等を実際に訪れた方の著書です。

地元近辺の全然知らなかった旧道・廃道も載っていたりして一気に読み切ってしまいました

思えば昔から廃道や廃線に興味のあった私。

小学生の頃から地形図の点線道路や地形をみて楽しんだり、車の免許を取ると実際に現地に行ってみたり。

最初の職業が測量業だったのも地図と係わりがあったからかもしれませんね。

今でも気になった地形では足を止めてみたりします。

旧国鉄標津線の一部はフットパスとして歩けたりするのでたまに行ってみたり
DSC00237


鉄橋の上も歩けます
DSC00238



見晴らしがいいですね~、高いところが苦手な人はちょっと怖いかも
DSC00239


途中には当時の時刻表が
DSC00241


鉄橋を渡り切った先には線路の無くなった盛り土が続いています。
DSC00243


友人とバイクで訪れたこの旧道、ここから先は笹に覆われていて撤収・・・
07.07.15ツーリング01
廃道となって月日が経つとこのように緑に覆われて行ってしまったり・・・


風雨にさらされて段々と形がなくなって行ったり・・・
IMG_1416


緑の絨毯に覆われた道路はジブリの世界に迷い込んだようで幻想的だったり
IMG_1419

今年はいつ頃から探検に行けるかな~、バイクの整備して準備はしておきますか




もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ