北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

弟子屈

昨日の津別峠と崩落場所の様子

屈斜路湖での釣りを諦め、林道探索しているとだんだん天気が晴れてきました

せっかくこっち方面まで来たのでどこか行きたいな~

そうだ津別峠が冬季通行止め解除になって通れるはず!

さっそく車を峠方面に走らせます
IMG_0920
津別峠の麓から見える、2016年台風によって起きた土砂崩れ現場の全景

この災害によって津別峠は2年ほど弟子屈側は通行不可能でした

上って行ってみましょう~
IMG_0923
先ほど麓から見えた土砂崩れの現場、よく復旧してくれましたね~

私の好きな峠道のひとつなので、通行可能の一報を聞いた時はとても嬉しかったです

反対側は木々が無くなってしまった事で屈斜路湖が綺麗に見渡せる結果に
IMG_0924


さてジムニー君もうひと頑張りしてね、津別峠の勾配はジムニーにはなかなかツライ


そしてやってきました3年ぶりかな?津別峠展望台
IMG_0940


館内売店はやっていませんでしたがトイレは利用可能でした。

津別タウンマップと所要時間表、今度「最上のミズナラ」見に行ってこよう
IMG_0938

IMG_0939


そして展望台からの屈斜路湖の景色!
IMG_0925
雲海ではないですが快晴の屈斜路湖も素晴らしい!


冬季休業期間を経て今日は屈斜路プリンスホテルも賑わっていましたね
IMG_0929


ここからだと和琴半島の全景もハッキリわかります
IMG_0930


展望台中央にある石版、雄阿寒・雌阿寒岳方面に目を向けると
IMG_0927


雄々しい姿のふたつの阿寒岳を見る事ができました
IMG_0936


美幌峠方向は山を越えて遠くにオホーツク海も
IMG_0933
右下に小さく美幌峠の道の駅も見えますね、こうしてみると津別峠はやっぱり標高が高い!

さてぐるっと景色を堪能したので下りますか~

勾配も急で道も広くはないので安全運転でいきますよー

もうすぐ開通!雲海の津別峠

道東地方の冬季通行止めで一番最後に通行止解除になる「津別峠」

2016年の大型台風によって2年間通り抜けできませんでしたが、

復旧作業が進み昨年春より全線通行できるようになりました

津別町のHPによると今年は明日24日の10:00に開通予定とのことです
https://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/02kurashi/40kankyo/douro_kasen_kankyou/douro.html#kisei

昨年行こう行こうと思いつつ結局行けなかったので、今年は絶対行くぞ!と意気込んでいます

こんな森林トンネルロードを上っていくと
11.08.28-09津別峠

立派な展望施設と駐車場が現れます
11.06.12-13津別峠

天気が良ければ雄大な屈斜路湖の景色が
10.06.13ツーリング01津別峠

そしてこの峠は絶好の雲海ポイントとしてけっこう有名になりましたね
11.08.28-11津別峠
屈斜路湖だけ雲海パターン

山頂以外全部雲海パターン
11.06.12-07津別峠

約半年の短い期間だけ行くことのできる津別峠

天気は運次第ですが、ドライブやツーリングのルートに含めるのもいいかもしれませんね

屈斜路湖を眺めながら林道ツーリング

ただ今5月、屈斜路湖の魚釣りもシーズンインして良い話が聞こえてくるようになりました

釣りの楽しい湖ですが、車やバイクで周辺を周遊するのも楽しかったり

そんな楽しみの一つ、「屈斜路湖畔林道」
14.08.29屈斜路湖畔林道01
5月中は山火事防止期間でゲートが閉まっていますが、来月から通れるようになるはず。


小清水峠側は湖畔沿いに林道が通っているので、屈斜路湖の雄大な景色を楽しめます
14.08.29屈斜路湖畔林道03


秋になれば見事な紅葉も
IMG_20171018_115642


そんな湖畔林道、現在東端は道道102号線に繋がっています。

ところが昔はそのまま湖畔沿いを通って道道52号線

川湯温泉街とサワンチサップ地区の中間くらいに繋がっていたんですね。
IMG_20180830_153655
湖畔林道の東端、現在は土盛りがしてあり奥は廃道化してます・・・


他にも湖畔林道から小清水峠の上部に抜けていた道も
IMG_20180830_154912
20年前はバイクで通り抜けできましたが今はこちらも廃道ですね・・・


小清水峠側の接続部分
IMG_20180830_152342

他にも旧美幌峠の廃道が繋がっていたり、昔は色々な枝道を行き来できたんでしょうね

そんな時代のこの辺りの道路を走り抜けてみたかったな~

リアル白鳥の湖

3月中旬、ここは弟子屈町の屈斜路湖・和琴半島

無料露天温泉のあるこの辺りは、冬場完全結氷する屈斜路湖でも一部水面が見えています。
IMG_0484


そんなわずかな水面を求めて水鳥たちもやってきます。居ついているのかな?
IMG_0479


本当、足こぎボートのスワンと同じポーズで優雅にただよっていますね~
IMG_0483


温泉があるってことは地熱もあるので雪が溶けて地面が出ている箇所も
IMG_0482


地面が見えているところでは白鳥が一生懸命地面をつついています。
IMG_0489


何か美味しい物でもあるのかな?
IMG_0487


こっちの子は削岩機並みに激しいヘッドバンキング
IMG_0488

温泉もちょっとは流れ出ているでしょうから、泳いでいる鳥達も何となく気持ちよさげな雰囲気に見えるのは気のせいでしょうかね~

摩周湖・幻の第二展望台

私は常々疑問に思っていたのですが、摩周湖に観光に訪れた方々はどうでしょうか?

この湖には売店やトイレなど完備のメイン見晴らし場であろう「第一展望台」

そこから川湯側にちょっと進んだところに簡単な駐車場と遊歩道・展望台がある「第三展望台」

中標津町~清里町の道道150号・1115号間にある「裏摩周展望台」

・・・「第二展望台」っていう存在がないんです。

呼び名が変わって裏摩周展望台が元の第二展望台なのかな?とも思ったけどそうでもなさそう。

調べていくと元々は第一展望台~第三展望台間に遊歩道があって

その途中にある見晴らしの良い場所が「第二展望台」と呼ばれていたみたいです。

その遊歩道も危険なところがあったりして完全閉鎖、今ではどこがそうだったのか解りません

今でも愛好家の方とかは冬にスノーシューで写真を撮りに行ったりしているみたいですね。

この辺がそうなのかな・・・?
IMG_20181105_083407
なんとなくで探索、笹薮が凄いです

確かにこれは湖側は断崖、滑ったりしたらひとたまりもないでしょうね・・・

幻の展望台といわれるのがわかりました
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ