北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

斜里

「天に続く道」の始まりと終わり?(斜里町・小清水町)

知床峠を越えてオホーツク側にやってきた私たち

半島の海岸線は海景色を眺めながらスルスル~っと流しドライブ

そうしてやってきました
IMG_3400
「天に続く道」


すっかり観光名所となったこの場所
IMG_3399
こんな看板があるってことは入る人がいるってことですよね・・・


それにしてもいつ来ても一直線ですね~
IMG_3405
お見事!


以前日没時に来たときは
DSC00326
車のライトが彼方まで続いていました・・・

写真上手な人が撮ったら凄い奇麗なんだろうな~

そしてふと「28.1kmの直線、直線の終わりってどうなってんだべ?」

気になったら行かずにはいられない、ずーと辿ってみました

スタート地点の斜里町、の隣町小清水町にやってきました。
IMG_3408
ここでず~と続いていた直線がカーブしているんですね~


直線で続いていた国道は海側に曲がって行きますが
111111
そのまま直線を町道が引き継いで繋がっていきます


その町道もついにここでカーブ
22222


ふいに行ってみたその場所ですが意外な物が建てられていました
IMG_3406
旧釧路街道跡!昔は釧路街道なんてものがあったんですね!?

当時陸の孤島だった北見国を釧路と結ぶ為に

釧路集治監(標茶監獄)の囚人の労役によって明治23年に開通したが

川湯~網走間は全くの新道開削で囚人の労役は厳しく、工事の犠牲になった者も多かった。

翌年明治24年には小清水、野川に駅逓が設置され

網走~釧路間の要路として産業経済の発展に重要な役割を果たした。

           小清水町教育委員会

おお~、こういう下地があってからのゴールデンカムイの世界なんですかね~

学生時代は歴史苦手だったんですけどね、今になって興味津々って

すぐ隣に石碑もあります、逆光で見えづらいですが「旧釧路街道」の文字が
IMG_3407


裏側、「昭和44年 小清水郷土史研究会建立」 全然私の生まれる前に建てられたのね
IMG_3414


そんな意外な碑を見学して小清水の道の駅にも寄り道
IMG_3417
隣のモンベルショップにもはじめて行ってみました


熊のぬいぐるみがお出迎え
IMG_3418
中は当たり前ですがモンベル一色!モンベル好きにはたまらないですね

私は・・・ここに来る前に寄り道した「坂本ホーマ」の方が性に合ってるかも・・・

愛用しているジャックウルフスキンも置いてあったし釣り具も買えるし・・・

そうして帰路は「じゃがいも街道」を通って行きます
IMG_3419
道東の人で「じゃがいも街道」って聞いたら「あ~あそこね!?」

ってわかっちゃう人けっこういると思います

通称だと思っていたらちゃんと町の看板も建っているんですね~
IMG_3420
新旧いろんな街道があるものですね、楽しいドライブでした~

天に続く道・海へ続く道(斜里町)

快晴の知床海岸線をバイクで駆け抜け、斜里町峰浜地区で国道から左折

海別スキー場を左手に見ながら坂道を上っていきます。

頂上付近で後ろを振り返ると
IMG_2614
オホーツク海へ延びる一直線の道路

近くの「天に続く道」に対して「海へ続く道」なんて呼ぶ人もいますね
IMG_2615
トラクターも走っていたりして北海道!って感じでしょうか

そして頂上の交差点を右折すると
IMG_2619
だいぶんメジャーになったでしょうか、「天に続く道」

いつもは他にも観光の方達いるんですがこの日はたまたまかな?私の貸し切り状態
IMG_2620
晴れているけどはるか道の先が霞んで見えます

直線道路の景色をひとしきり堪能

知床半島グルっと走ってガソリンも心もとなくなってきました

給油しに斜里の町方向へ向かいます。

天に続く道の坂を下りきった交差点で一時停止、すると・・・
IMG_2622
カメ?のオブジェが!

手足はタイヤを上手く切って作成、本体はこれなんだろう?
IMG_2623
カメのようにゆっくりスピードダウンでってことなのかな?

このような道端にあるオブジェも気になるお年頃?になった私

給油後ものんびりいろんな景色を楽しみながら帰ったのでした~

山を越えると、一直線の空まで伸びる道路へ

廃バス、男鹿の滝方面からちょっと林道をUターンして戻りましょう。

この看板の分岐から江鳶山へ向かいます
IMG_1363


ここから約12.9km、ちょっとした林道の峠道ですね
IMG_1364


峠頂上まではそれほど分岐も無くすんなり来ることができるかな?と思います
IMG_1373
まだ残っていたサビサビの展望台!懐かしい~


早速登ってみます!
IMG_1372
高いところに来たらまず自分のバイクを撮ってしまう


展望台からの眺めはこんな感じです
IMG_1366
手前は木や山で影になってしまいますが、けっこう色々見えますよ~


あれは宇宙展望台かな?山を下りたら行ってみよう!
IMG_1367


大きな工場ですね~
IMG_1368
釧路・根室管内と違って、畑作が盛んなオホーツク方面の工場は新鮮で見ごたえあります


あれは斜里漁港かな?斜里川の河口っぽいのが見えます。
IMG_1369


畑作の畑は色鮮やかですね。
IMG_1371



そうこうして景色を堪能したら今度は下って行きますよ~
IMG_1374
シカ防護柵のゲート、開閉自由ですがシカが出入りしないようにキッチリ閉めます!


そしてここから舗装路を少し走ると・・・
IMG_1375
来ました!清里町の市街地を突き抜けて伸びる直線道路!


ここ静かで好きな場所なんですよね~、周りが畑地帯ってのも
IMG_1376
林道ツーリングからの、この直線に来て写真撮るのが私のお決まりルートでした

さてまだ午前中、さっきの宇宙展望台の方向に行ってみようかな?もうちょっと続きます。

北海道といえば長ーい直線道路!?天に続く道(斜里町・清里町)

毎年観光ハイシーズンになると道東地方にも沢山の観光客が来てくれています。

ありがたいですね、昔はみつばち族なんて呼ばれていた観光ライダーも楽しそうに手を振りあって・・・

私も地元ライダーですが、「良い旅路を」って感じですれ違うライダーに手を振っていたりします

道の駅などで休憩中に他の方とお話させてもらうと、

「夏でも涼しくていいね」とか「平野で地平線が見えるって凄い!」なんて印象を話してくれたり

「直線道路が長くて信号がなくて走りやすいね~」なんて声も

そんな長い直線道路の一つ、斜里町の「天に続く道」

11.05.28-09海別麓直線

直線距離28.1km

斜里の市街地を西方向に突き抜けて、本当に空まで続いているように見える道路です。

最近は山側の直線スタート地点に撮影場所ができて場所もわかりやすいですね。

IMG_20181129_123123


夜に見るとこんな感じで(雰囲気だけでも、写真上手な人に撮影してほしい~)

DSC00327



そして私的にはこちらの道路の方が好みかな?って直線道路

こちらは清里町の市街地を北方向に突き抜けて良い直線ぐあい

11.05.28-11清里直線

周りは畑地帯の道路

5月末に訪れたら農繁期で農家さんがあちこちで作業していました。

11.05.28-14清里直線

素晴らしい眺め

こんな道路ばっかり走っているから、バイクのタイヤはいつも真ん中ばっかり平らに減ってしまいます

今年の春もまずはタイヤ交換から開始しなきゃな~

知床峠と羅臼岳

知床が世界遺産になってから、もうすぐまる14年になりますね。

観光ハイシーズンには国内の方達ばかりでなく、色んな国の方達も来てくれているみたいです。

峠の北側麓には斜里町ウトロ
知床五湖やカムイワッカ湯の滝、オシンコシンの滝等

峠の南側麓には羅臼町
お湯が熱くて有名・無料露天風呂「熊の湯」や海を眺めながら入れる瀬石温泉・相泊温泉

見どころが沢山あるので知床半島・峠を越えてぐるっと一周ドライブ・ツーリングで一日使っちゃいますね。

私はバイクでお出かけが多いので、知床峠の快走道路と頂上から見える羅臼岳で満足しちゃいます!

09.06.28知床峠


人気ブログランキング<



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ