北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

新酪農村展望台

牧歌平野を一望の展望台と日本列島・桜の最終便

海近くの林道走行で少し体冷えましたが帰り道で内陸に入ると一気に青空に!

気温もグングン上がってポカポカ温かくなると寒暖差と走行疲れで眠気が・・・

ちょっとひと休みするかな~、ん?視界に鮮やかなピンク色が
IMG_6754
さっきの林道の桜は海霧で寒そうでしたがこちらは青空の下咲き誇ってみえますね

この日は5月12日、今年も桜前線が日本列島を北上して終着駅の道東や道北へ無事たどり着きました
IMG_6758
桜を鑑賞しつつ小休止、天気もいいしもう少し寄り道していこうかな?

久しぶりに来てみました「新酪農村展望台」
IMG_6759
別海十景のひとつですね

別海市街地から国道243号線を南下して途中で町道に右折
無題
さらに南下した場所、草原地帯にポツンと鉄骨造りの展望台が現れます

展望台上からの景色はこんな感じです
IMG_6763
草原地帯を貫く直線道路、個人的にツボです


以前冬に来た時はこんな様子でした
IMG_0175

IMG_0177

好きな景色も見られたのでこれで今回のツーリングは終了です

草原地帯にひっそりたたずむ展望台・新酪農村展望台(別海町)

基本的に大自然の壮大な景色が大好きな私。

ドライブやツーリング中に「~展望台あり」なんて看板があると寄らずにはいられない!

メジャーな場所も好きですが、マイナーなところは穴場的でほぼ必ず行って見る事にしています

この「新酪農村展望台」は地元の別海町にあるので昔から知ってはいたのですが

実際に訪れるようになったのはやっぱり自分の移動手段が確保できてからですね。

別海町市街地から国道243号を南方向に約3km

IMG_0171

こんな看板が 右側に入っていく枝道を進みます。

しばらく進むと草原地帯にポツンとたたずむ展望台が現れます。

今回は冬なんで雪景色ですが

IMG_0172

冬でも除雪して駐車スペース確保してくれていました!

展望台までの徒歩は途中から雪中行軍ですけどね

でもこの時期でも訪れる人がいるんですね、足跡があって助かりました歩きやすい

IMG_0174

別海町のカントリーサインを模した記念撮影看板

その奥にそびえ立つ鉄骨のタワー

IMG_0175


冬の景色もなかなかいいですね~

空気が冷たいから綺麗に見えるような気がします。

IMG_0179


その反対側は知床から連なってくる山脈が

IMG_0181


象徴的なスチールサイルがあちこちに見てとれます。

IMG_0178


ちなみに夏に来るとこんな感じで

IMG_20180622_111539

14.09.17新酪農村展望台02

牧草が刈り取られた後だったり、牧草地の更新作業後で土の色が出ていたり

なかなか良いタイミングの写真がみつからない・・・

5月・7~8月くらいに来れれば、一面真っ青な牧草地の景色を見る事ができるはずです



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


FC2ブログランキング







記事検索
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ