北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

林道

屈斜路湖・林道ツーリング

もしかしたらこれが乗り納めになるかもね?

と地元の先輩Sさんと林道ツーリングに出かけた9月末
IMG_5634
のっけからこんな感じで林道ガチャガチャ水の力って凄いですね~

摩周湖の周辺をグイーっと周って広場で休憩、この日は天気も最高で途中の登山口も賑わっていました
IMG_5638
この日はSさんセローで乗り付け

このセロー、大径のタイヤ履くのにスイングアーム延長したり

ドラムからディスクにブレーキ変えたりエンジン内も少々?

スプロケも低速仕様にふってSPLセロー225ですね

ここから屈斜路湖の湖畔林道へ向かってみます
001
日曜日ってこともあって釣りのお客さんも沢山きていました

釣り大好きな私、釣果が気になり遠目に見学させてもらうと・・・

おお!?入れ食い!ウグイっぽいなぁ、サイズ大きくて楽しそう

今度は釣りで屈斜路湖来てみようっと

紅葉にはまだ少し早いですね~
IMG_5643

IMG_5639
天気は一日中最高でした

そして本当はこの湖畔林道から廃道経由で小清水峠方面に抜ける予定が、大規模な倒木群に阻まれ撤退・・・

去年は大丈夫だったのになぁ、年々通れるルートが少なくなっていきますね

舗装道路に戻って小清水峠へ
IMG_5645
この日は9月最後の日曜日とあってボートやジェットの人達も多数来ていましたね

屈斜路湖は10月から動力船の航行が禁止になるので乗り納めなんでしょうね・・・

屈斜路湖の周りには景色を見渡せる美幌峠や津別峠がありますが

この道道102号線の小清水峠、藻琴峠の景色もいいですよね
IMG_5646
カメラをズームすると硫黄山の噴煙もくっきりはっきり

小清水峠付近の湧き水・欣明水の場所へも行ってみました
IMG_5437
Sさんとこの看板前で話し込んで

「藻琴の旧スキー場とは別にこっちの小清水にも昔スキー場あったんでないかな?」

なんて予想、今度小清水町の歴史資料見られるとこあれば行ってみようかな?

ここからもう一つの湧き水「三十三冷泉」へ
002
快適林道ツーリングを楽しんで到着しました

今日もじゃんじゃん湧いてますね~
IMG_5648
湧き水で一息入れてこの日最後の林道へ向かいます

旧野上峠から地形図には表記の無い「忘れられた道」と呼ばれる類の林道へ
a01
こんな感じで旧野上峠から清里町の緑地区へ通り抜けました

道自体は車でも十分走れるくらいのしっかり具合、倒木も無しです
IMG_5649
緑地区側の出口で記念撮影

林道メインの走行だったのでこの時点で二人ともけっこうグッタリ

14時くらいでしたが帰って片付けしたりしてちょうどいいよね~って事で林道ツーリング終了!

天気も良く9月末にしては寒くなく、楽しいツーリングでした

昔は藻琴山周辺にスキー場が!その付属施設跡の湧水「欣明水」

三十三冷泉の林道から舗装道路へ合流、帰りがけに屈斜路湖に寄って行こうかな?
03
と車を湖方向、峠頂上方向へ走らせます。

頂上手前に面白そうな看板を発見!
04

02

IMG_5436
「欣明水」、これも湧き水?

車を停めている取り付け側にも看板が
01
ふ~ん、なるほどなるほど・・・いやちょっとまったまった!

「この地に国設スキー場が開設(1965~1986年)」って!?

この辺りでスキー場っていったら弟子屈市街地近くの「ビラオスキー場」は知ってましたが・・・

20代の頃はよくお世話になったビラオスキー場、の事ではないよねこの辺は藻琴山周辺

帰ったら調べてみよう!とりあえず「欣明水」を見てみましょう

取り付けから少し砂利道が続いています
IMG_5438
下ってみましょう

ちょっと開けた広場になっていました
IMG_5439


このコンクリ基礎跡が山小屋があった場所かな?
IMG_5440


そしてその山小屋の飲用水として使われていた湧水「欣明水」
IMG_5441


去年の書類ですが小清水町が業者さんに水質検査してもらっていますね
IMG_5443


せっかくなのでここの水もペットボトル一本いただいていきましょう~
IMG_5444


帰宅後あの看板に記されていたスキー場

調べてみると「藻琴山国設スキー場」なる記事がチラホラと

昭和36年(1961年)に開設されたこのスキー場はリフト等の施設は無く

雪上車でスキー客を運搬していたようです

初めて聞いたこのスキー場、実際にゲレンデだった場所はどのあたりなのか?

チラチラっと銀嶺荘の名前が出てくるので国土地理院の空中写真閲覧サービスにて
1977.09.23国設藻琴山スキー場aaa
1977年の藻琴山南側の空中写真、赤丸のあたりがそれっぽいかな?

延長5000m以上の記載記事もあるんですがこの範囲だと全然短い・・・

南側に伸びている細い隙間もそうなのかな?

今は緑も濃いだろうし、もう少し季節が進んだ頃に現地に行ってみようかな?

とこの記事を書いていて気が付いたのですが藻琴山国設スキー場の開設は1961年

欣明水の看板にある国設スキー場の開設は1965年・・・あれ?記載間違いなのかな?

それともこんな近場に同年代、国設スキー場が二か所存在したのかな?

藻琴山国設スキー場には山小屋・銀嶺荘と湧水「銀嶺水」があったでしょうし

欣明水と山小屋ポンヤンベツ荘には違うスキー場が付随していたのでは・・・

今年も林道の名水・三十三冷泉

ルパン列車を見て次の林道へジムニーを走らせます
IMG_5415


野上林道入り口に到着
01

05


さて林道ドライブ開始だ~っと出鼻をくじかれた
IMG_5417
倒木が道を塞いでいます

う~んここから戻るのもあんまり気乗りしないな~・・・
02
あまりよろしくないですが牽引ロープで気を引きずり寄せてみます

伸縮するロープなので倒木と地面の摩擦抵抗がなくなったら一気に木が車に襲い掛かって来たり

牽引中に倒木が折れたらロープが一気に縮んでこれまた木が車にドン!

なんて事も十分ありえるのでギアを4Lに入れてゆっくりゆっくりバック・・・
IMG_5419
なんとか車一台通れる隙間を確保できました

ここからは快適林道ドライブを楽しんで
03
「三十三冷水」の看板がある分岐に到着

IMG_5421

06
ここからもう少しで湧き水の場所なはずです

あったあった!わかりずらいですが看板もあります!
04

07


「三十三冷泉」の看板です
IMG_5426


おお~今年もジャンジャン湧いていますね~
IMG_5429


コーヒーを飲みほしていたので軽くペットボトルをすすいで湧き水をゲット
IMG_5431
やっぱり湧き水は冷たいな~、この水をお供に残りの林道ドライブを楽しみました

オショロコマとルパン列車

久しぶりにあそこの林道を跨いでいる鉄橋の列車見たいな~

と思い立った8月中旬、早速休日に行ってみることに

北の方へひと山越えてやってきました林道
IMG_5376
林道沿いに流れている渓流、この日はジムニーで来たので試しに釣り竿を出してみます

イワナでも釣れてくれたら嬉しいな~、とルアーを流すと
IMG_5413
おお~!?ここオショロコマいるんだ!

他にもイワナ釣れたりしてけっこう楽しい川でした、また今度釣りに来てみよう

そして車を林道の奥へ走らせます
IMG_5382
本当久しぶりにここに来ました、JRの時刻表ではあと15分くらいでこの鉄橋を列車が通過するはず

鉄橋のさらに奥には林業の人達の仕事場が
IMG_5406
今日は稼働してないんですね、お邪魔しなくてよかった

鉄橋の橋脚には追加設備の足場が設置されてますね
IMG_5383


この施設も古そうですもね、点検は欠かせない
IMG_5381


なんて写真を撮って周ってたらカメラにチョウチョ?が
DSC_0307
う~ん、大自然ですな~笑

そうこうしてると遠くから「タタン、タタン」とレールの継ぎ目を走る音が聞こえてきました
IMG_5410
おおー通ったー!この日はたまたまルパンラッピング車両だったんですね!

生い茂った木の葉で絵がほぼ隠れてしまいましたが

紅葉の時期か葉が落ちて見通しがいい時にまた来たいですね

バイクで湖・林道ツーリング

去年一緒に林道ツーリングしたスノーモービルの先輩

今年も林道ツーリング行きましょう!と7月初旬に集まりました

今回は私の同級生も参戦、三台で養老牛地区の無料露天風呂「からまつの湯」の近くからGO!
01

07


久々の複数台ツーリング、途中キツネと延々追いかけっこになったりして

後ろからバイク三台もきたらキツネもまいったべな~

肩慣らし林道終点!
02

08
一応予備ガソリン持ってきたけどルート的に大丈夫そうかな?

ひと山超えて緑ダムの外周をグルっと周ってみます
03

09
山越えてこちら側はジリっと暑いですね、日陰が心地よい

スイスイと木陰の林道を周ってきて緑ダム展望所へ
04

IMG_5171
ここ数年水不足なのか湖中心に島が見えましたが今年はうっすら

時期的な事もあるのかな?

ここから男鹿の滝方向へ向かいます
IMG_5173
このゲートからもう少しで男鹿の滝の駐車帯がありますが

この日はそちらへ行かずこの道へ
10


私たちにはお馴染みの廃バス
IMG_5176
今時期だと見逃しそうなくらい草木が生い茂ってるな~

でも中に比較的新しそうなヘルメットも、現役で休憩所として使っているのかな?

暑さも虫もけっこう凄いのでさっさと登山口の方へ抜けよう!ってことで
05

IMG_5177
おおーここに出てくるんだ初めて来たかも!?

あの橋の下に流れる川には魚の影が!パックロッド持ってくればよかったかな

ここにも男鹿の滝へって看板
IMG_5179

林道の注意書き看板
IMG_5180
ふむふむ気を付けて走りましょう

最後にもう一か所林道通って帰ろう!って向かいましたが私のバイク不調で・・・
11
その林道へ向かう途中にツーリングっぽい写真を一枚

入口まで行って申し訳ないけど撤収しました

林道ツーリング楽しかったな~、修理してまた準備万端にしておこう!



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ