北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

根室

冬のドライブで野鳥鑑賞

初冬のとある日

晴れた日の休日、午後から時間がとれたのでチラっとドライブしてくる事に

春にバイクで行って以来の走古丹へタイトルなし
内側の汽水湖「風連湖」は冬になると全面結氷

ワカサギ釣りのお客さんで大賑わいです

一月現在、多くの釣り人の車とテントを氷上に見ることができます。

そんな氷の張る前の先端部分
IMG_1967
対岸には根室の街並みが

相変わらず近いな~
IMG_1968

IMG_1969

ここへ来る途中カメラを片手に歩いている人もチラホラ

冬になると野生動物も集まってきますね

この日は野鳥をよく見かけました
IMG_1954
つがいの丹頂鶴

白鳥 餌を探しているのかな?
IMG_1978

オジロワシ
IMG_1989
二羽で目を閉じて寝ているのかな?

と思ったら飛び立つ!?隣はビックリ
IMG_1991
IMG_1994
IMG_1997

ここ走古丹や野付半島、これから真冬に向けて野生動物の王国と化していきますね

平野半島の根室に滝がある!?

根室半島は山が無く、沢などはありますが平坦な地形が多いイメージでした。

なのでそんな根室に滝がある!?って話を耳にしたときは「え?どこにそんな場所が」

って感じでいまいちピンとこなかったのです。

これは早速行ってみるしかないですよね
IMG_0607
天気も良くて穏やかな湾ですね~

だけど外海はけっこうな荒波加減
IMG_0608


ちょっとうろうろ探しましたがいよいよ滝の場所へ
IMG_0614
おお~!けっこう立派かも

近くに住んでいた方の名前から「亀谷の滝」って通名もあるみたいです。
IMG_0619
看板も何も無く、ひっそりと流れ落ちていますがなかなかの見応え

ちなみにグーグルアースのストリートビューでも見てみましたが、しっかり滝の姿が確認できました

今度はもう少し周りの景色が緑になったら来てみよう!

野生動物の近い田舎の良し悪し

北海道東はじ近くの田舎に住んでいると、自然が豊かで色々な景色を日常で見る事が出来ます

それだけ自然が近いとそこに生息している生き物にも近いわけで・・・
IMG_0726
こんな看板が主要国道にもしょっちゅう建てられていたり

先日知床で観光客が車から降りて、すぐそばにいるヒグマを撮影していたって話題になりましたね

う~ん恐ろしい襲われる危険もあるし、そうなると熊にも悲しい対応をしなければならなくなるし・・・

お互い「さわらぬ神に祟りなし」でそれなりの距離感で接したいですね


熊以外にも今日は通勤路のすぐ傍らでタンチョウを頻繁に見たり

こないだ根室に行った時はキツネが路肩で待機していたり
IMG_0594
やけに毛並みがいいし車に近づいてくる・・・

IMG_0598
これは観光客にエサ貰っちゃってるな~

IMG_0602
めんこいんですけどね、こうやって車に寄ってくるようになると轢かれてしまう可能性が高くなっちゃう

砂利道入って行ったら鹿がくつろいでいました。
IMG_0667

鹿の当り屋は怖いですがこうやってみるとカワイイ
IMG_0668

凛々しい
IMG_0670

「痛て!」って聞こえた気がする
IMG_0671


そんな枝は食べられてしまう運命に
IMG_0673

IMG_0676
鹿の増えすぎ問題・食害問題もこれからの課題でしょうね~

戦中遺跡王国・根室

私、根室半島の雰囲気が好きでたびたびドライブやツーリングで訪れます。

するとよく目にする遺構の数々、戦時中の建造物ですね。

根室市街地から友知地区へ行く国道海岸線
IMG_0647
トーチカがポツポツと、換気用なのか煙突っぽいものが付いている物も

ちょっと内陸に入ると漁師さんの網置き場が
IMG_0654
よく見ると地面が古いコンクリートですね

ここは旧軍の滑走路があった場所
IMG_0656


となると戦闘機の格納庫・掩体壕もその付近に多数あります
IMG_0657
農家さんの離農跡地に

ん?この林の中・・・
IMG_0658


ありました~、夏なら葉っぱでわからなかったかな
IMG_0659


牧草地の中には天井が崩れた掩体壕かな?
IMG_0662

他に農家さんの敷地内にD型ハウスと繋がった掩体壕のハイブッリドタイプも

また根室に来た時に話して見学させてもらえないかな~

ガッカラ浜で古道跡に思いをはせる

根室方面のある林道を通り抜けて海まで出ると

通称「ガッカラ浜」と呼ばれる湾状になった浜に来ることができます。
IMG_20180602_100522
今はしばらく釣りに来ていないのでどうなのかな?

20年くらい前はシーズンになるとカラフトマスがよく寄ってきていていました

時間があれば通ってマス釣りを楽しんでいましたね

この写真を撮った去年も、釣り人っぽい車が様子を見に来ていたので今も釣れるのかな?

そしてここから沢をはさんで反対側の斜面につづら折れの跡が・・・
IMG_20180602_101230
古ーい道の跡ですね、なかなか凄いところに道を通したもんだ

明治時代に唯一根室~苫小牧間を結んでいたルート「自根室至苫小牧道」

その道が太平洋沿岸沿いに通っていたという話です。

実際に現在の海沿いルートを走って見ると、いたるところに古道の跡を見る事ができます

それもそこのルート崖でしょ!?って箇所が沢山

浜風に当たりながら、当時の道路工事や交通の大変さを想像して物思いにふけるのでした~
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ