北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

標津

忠類川河口に夢を求めて・・・

今ではすっかり春釣りの好対象魚となった「海サクラマス」

もう30年以上も魚釣りしているのに実はまだ釣った事がないんです

この辺りの河川はたいてい5月から河口規制になりサケマスの捕獲は禁止に・・・

そこからひと月遅く規制のかかる西別川河口は人気の海サクラマスポイントです。

しかし更に遅く八月から河口規制の「虫類川」

なかなか河口近辺で釣れたって話は聞かないですが、魚自体は遡上しているので間違いなく河口から川を上って行っている・・・

今までも毎年数度通って竿を振っているんですがなかなか難しいです

そして今年も成果を求めてやってきました
IMG_2784
今年は海に対して吐き出しが真っすぐですね~、そして倒木が沈んでいるのかな?枝が見えます。

近寄ると枝にウミネコが休憩中
IMG_2785

IMG_2787
海の上は休憩スぺースなかなか無いもね

この日は霧が濃くて知床半島が見渡せません
IMG_2790


天気が良いときはこんな景色を見ることができたりします
IMG_20180522_175542

IMG_20180819_100917


それでは準備もできたし、最初はゆっくりルアーを巻いてみます

・・・早速アタリが!
IMG_2789
キミかい、相変わらず何でも食べるね~・・・

その後反応もなく、グルっと道路を回って川の反対側へ

今度はジグで深め、早めの釣りを~
IMG_2793
やったぜ、底とりすぎですね

二時間ほど海辺をウロウロ釣り歩きますが う~ん、今日もダメか・・・
IMG_2797
ふと陸側見ると崖下に黄色い標柱があります。

八月からはここから河口間は規制範囲になるんですね~
IMG_2798


ふ~歩いた歩いた、砂浜ウォーキングは良い運動になります
IMG_2800
一休みしてこの日は終了!また日を改めてきてみます。

夏にひと花、サクラを咲かせることができたらいいな~

三月終盤、小春日和の川歩きでニジマスを

私の住む根室管内はトラウト釣りのできる河川が多数あって

春の足音とともに釣り人の足音もグッと増える地域です

そんな中でもほぼ一年中釣行を楽しめる当幌川

1995年から日本で初めて河川内でサケ・マス釣りができるようになった忠類川(ライセンス制)

などが良く名を聞く河川でしょうか、他にも多数良い釣り場の河川がありますが

意外と「標津川」の名前はあまり上がってこないような・・・

中標津町~標津町にかけて流れているこの川、比較的近いのでちょくちょく釣りに通っています。

三月下旬に釣り仲間から「こっちでアメマス釣れたよ!」「あっちではイトウが上がったみたい!?」

と連絡が入り、仕事の日でしたが気温の温かさもあって帰りに標津川へ寄り道・・・
IMG_2360
あそこのガケ下が深みになっているんですがここは不発・・・

ここのカーブの淀みも魚出てこないなぁ
IMG_2363
上流側は直線なんだけど、ストレートの最後はちょっと流れ緩んでるのでそこへキャスト

IMG_2361
やりました~ニジマス!深みではなく直線にいるとは・・・

いつも頼りにしているDDパニッシュできてくれました
IMG_2362
仕事帰りの小一時間で釣れてくれたので大満足で帰りました~

2月は流氷の隣でフィッシング

暖冬の影響か雪も少ないですが流氷の接岸も遅れていた2月。

中旬になると流氷メッカのオホーツク方面、やっと流氷で一面真っ白な海景色を見られるようになりましたね。

そうこうしてたらこちら方面にも流氷やってくるかな?と標津町の海岸へIMG_2164
来てました来てました流氷!

まばらですがれっきとした流氷です
IMG_2165
こんな将棋崩しみたいになってる塊も

沖には流氷の一団が控えていますね~
IMG_2170

この氷塊は鳥たちにも良い休憩所みたいで・・・
IMG_2174
オジロワシとカラスでXになってる

そんな海岸に流れ込むS川、いつもは3月くらいに氷が解氷してアメマス釣りが楽しめるんですが
IMG_2175
ちょっと氷あいてる!竿振ってみようかな~!?

いつものパニッシュを糸に結んで開始してみます
IMG_2182


あそこから奥は氷ゾーン
IMG_2178


あんまり張り切って竿を振ると・・・
IMG_2194
あんな感じでルアーがスケートして行ってしまいます

昼時でおなかがすいたのでお昼ご飯食べてからまた戻ると
IMG_2187
水鳥銀座と化してるー・・・

気持ちよさそうに水浴びしてますね~、水中に魚いたら超警戒しちゃうなぁ・・・IMG_2189


そんなんでまた開始するも魚からはなかなかお返事もらえず
IMG_2190
ちょっと冷え込んできたので今日は諦めて帰りましょう。

と車に目をやると
IMG_2195
流氷に鳥乗り過ぎでしょ・笑

そんなに居心地いいのかな?
IMG_2196
鳥もこの時期限定の氷塊を楽しんでいるのか・・・

もう少し時間経てばこちら方面の海岸も流氷の量が増えてくるでしょう

冬のSLイルミネーション(標津町)

12月も中旬、この頃になると旧標津線の終着地であった標津町に保存されている

本物のSLと、列車を台座に乗せて方向転換させる「転車台」を飾り付けたイルミネーションを見られる場所があります
IMG_1949
今年は去年まで無かったツリーもお目見え

「標津転車台保存会」という有志の方々が毎年このイルミネーションを披露してくれています。

SLや転車台の保存、イベントでは電動駆動に改装されたSLの実走試乗もあったり
IMG_1946
新聞に記事が載っていたので見に行こう!と出かけたものの、この日は標津町に着くと絶賛降雪中・・・

それでもツリーも増えて一層華やかになったSLイルミネーションは見に行って良かったですIMG_1950
転車台もくっきり浮かび上がるほどの装飾

IMG_1947
また来年も見に来たいですね~

トトロ道の水芭蕉一大群生地(標津町)

五月の初旬に近場で海サクラマスの新規ポイントを開拓できないかな?

と去年から何度か通っている海岸線
IMG_0747
残念ながらこの日も不発で朝の時間終了・・・


鳥は元気にテケテケ歩き回ってエサさがししてますけどね~
IMG_0742


このまま帰るのもなんか寂しいのでちょっと寄り道
IMG_0748
「トトロ道、ミズバショウ群生地」 水芭蕉の時期に来たことないので、今時期はどうかな?


砂利道を進んで行くとちょっとした谷地っぽい箇所に
IMG_0749
おお~!これはなかなか凄いんでない!?


これだけの数を一度に見たのは初めてかも・・・
IMG_0750


時期もちょうどよかったのか見事に咲いていますね~
IMG_0751


道路を挟んで反対側も一面水芭蕉!
IMG_0752


こんな場所があったんですね、来年も絶対来よう
IMG_0753
群生地の近くには待避所(駐車場)もあるので、車を置いてゆっくり鑑賞できますよ~



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ