三十三冷泉の林道から舗装道路へ合流、帰りがけに屈斜路湖に寄って行こうかな?
03
と車を湖方向、峠頂上方向へ走らせます。

頂上手前に面白そうな看板を発見!
04

02

IMG_5436
「欣明水」、これも湧き水?

車を停めている取り付け側にも看板が
01
ふ~ん、なるほどなるほど・・・いやちょっとまったまった!

「この地に国設スキー場が開設(1965~1986年)」って!?

この辺りでスキー場っていったら弟子屈市街地近くの「ビラオスキー場」は知ってましたが・・・

20代の頃はよくお世話になったビラオスキー場、の事ではないよねこの辺は藻琴山周辺

帰ったら調べてみよう!とりあえず「欣明水」を見てみましょう

取り付けから少し砂利道が続いています
IMG_5438
下ってみましょう

ちょっと開けた広場になっていました
IMG_5439


このコンクリ基礎跡が山小屋があった場所かな?
IMG_5440


そしてその山小屋の飲用水として使われていた湧水「欣明水」
IMG_5441


去年の書類ですが小清水町が業者さんに水質検査してもらっていますね
IMG_5443


せっかくなのでここの水もペットボトル一本いただいていきましょう~
IMG_5444


帰宅後あの看板に記されていたスキー場

調べてみると「藻琴山国設スキー場」なる記事がチラホラと

昭和36年(1961年)に開設されたこのスキー場はリフト等の施設は無く

雪上車でスキー客を運搬していたようです

初めて聞いたこのスキー場、実際にゲレンデだった場所はどのあたりなのか?

チラチラっと銀嶺荘の名前が出てくるので国土地理院の空中写真閲覧サービスにて
1977.09.23国設藻琴山スキー場aaa
1977年の藻琴山南側の空中写真、赤丸のあたりがそれっぽいかな?

延長5000m以上の記載記事もあるんですがこの範囲だと全然短い・・・

南側に伸びている細い隙間もそうなのかな?

今は緑も濃いだろうし、もう少し季節が進んだ頃に現地に行ってみようかな?

とこの記事を書いていて気が付いたのですが藻琴山国設スキー場の開設は1961年

欣明水の看板にある国設スキー場の開設は1965年・・・あれ?記載間違いなのかな?

それともこんな近場に同年代、国設スキー場が二か所存在したのかな?

藻琴山国設スキー場には山小屋・銀嶺荘と湧水「銀嶺水」があったでしょうし

欣明水と山小屋ポンヤンベツ荘には違うスキー場が付随していたのでは・・・