北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

秘境湖へジムニーで・シュンクシタカラ湖フィッシング

春先にバイクで久しぶりに訪れた山奥の秘湖・シュンクシタカラ湖

これくらいの荒れ方の林道ならジムニーで来ることができるな~

と想いを巡らせていたら、もうあっという間に秋です・・・

モタモタしていたら冬になって雪に閉ざされててしまう!

とジムニーに釣り道具を積んでいざ山奥へ向かうことにしました。

元秘境ラーメン店・真澄の建物がある交差点からダートへ

最初の分岐点、真っ直ぐ湖へ繋がるメインのシュンクシタカタラ林道は崩落したまま
IMG_1701
なので右折してオロエンナイ林道経由で向かいます。

分岐にはこのような張り紙で案内も
IMG_1702
約23キロの荒れ気味ダート・・・オフロードバイクのようにはいかないだろうな~

一時間は移動時間みておきますか

その張り紙の上に春先には無かったもう一枚張り紙が
IMG_1703
10月から狩猟期間に入るんですね。去年は誤射で亡くなられた方もいましたので注意喚起・・・

定期的にクラクション鳴らしながら車を走らせます。

前半はけっこうな急斜面とつづら折れで峠のようなルート

ちょっと泥っぽいところもあるので雨が降る前に帰って来たいですね。

今日は午後から雨予報なのです・・・

奥に向かうにつれて霧が濃くなるな~、間違って変なところに行かないよなぁ・・・
IMG_1704
近くには雄別炭鉱跡地もあるのでちょっと気味が悪いですね・・・

そうこうしているうちにオロエンナイ林道の起点へ
IMG_1705

IMG_1707

IMG_1706
ここで北陽ヘルフナイ林道に合流、左折して進みます。あと約10km・・・

ここからは途中土砂崩れが起きていて、無理やり車一台分だけ通路を確保したような箇所も
IMG_1708
数か所そんなところがあります。こぶし大の石がゴロゴロしていたり・・・

なおさら雨の前に脱出したいですね、追加で崩れる前に・・・

そうして最後の張り紙の箇所へ
IMG_1712

IMG_1713
あと4.5km、もう少しだ~!


最後の林道・沼の沢林道、この林道で湖へ直結します。
IMG_1714

IMG_1715


ついに到着!長かった~
IMG_1716
結局写真撮ったりのんびりしてたら片道1時間半もかかってしまった

ガーミンのナビに等高線入りの地図を入れているんですが、各林道名も現在走っている林道名も表示してくれてなかなか良いです

さて今日最大の目的、釣りを開始します!
IMG_1721
と開始10投くらいでヒット!したのですが

全然寄ってこない、ドラグ出っ放しで5分くらいたったかな?

ルアーの針が伸びてバレてしまいました・・・

竿を置いてしばらく呆けていた時に撮った湖の写真です。

川で50cmくらいのニジマスなら平気で寄せてきたシュガーミノーだったんだけども・・・

その後粘るもたまーにアタリあるもののかけれず、午前中のうちに雨降りだしたので撤収でした。

なんだったんだろうかあの魚、また雪が降る前に来てみたいですね。

ザリガニは岸近くに沢山いましたね~
IMG_1727
飛行機の音がたまに聞こえるくらいで本当に静かな湖でした。

リアル白鳥の湖

3月中旬、ここは弟子屈町の屈斜路湖・和琴半島

無料露天温泉のあるこの辺りは、冬場完全結氷する屈斜路湖でも一部水面が見えています。
IMG_0484


そんなわずかな水面を求めて水鳥たちもやってきます。居ついているのかな?
IMG_0479


本当、足こぎボートのスワンと同じポーズで優雅にただよっていますね~
IMG_0483


温泉があるってことは地熱もあるので雪が溶けて地面が出ている箇所も
IMG_0482


地面が見えているところでは白鳥が一生懸命地面をつついています。
IMG_0489


何か美味しい物でもあるのかな?
IMG_0487


こっちの子は削岩機並みに激しいヘッドバンキング
IMG_0488

温泉もちょっとは流れ出ているでしょうから、泳いでいる鳥達も何となく気持ちよさげな雰囲気に見えるのは気のせいでしょうかね~

山の中の静寂湖・緑ダム(清里町)

神の子池、サクラの滝、男鹿の滝などの自然が素晴らしい清里町

その山奥、男鹿の滝の手前にダムによってできた湖があります。

「緑ダム」

07.07.08ツーリング11

着手1974年 竣工2003年

斜里川水系アタクチャ川に建設されたロックフィルダム

用途 かんがい用水

私が運転免許をとってはじめて自分で訪れた湖です。

写真が全体的に古くてすいません


裏摩周展望台方面から道道1115号線を清里方面に向かう途中

「緑」という集落の3~4km手前に右に入る枝道を進むと・・・

08.06.01緑ダム近辺02

こんな看板有り

真っ直ぐは砂利道となって男鹿の滝方面

右の舗装道路を進みます。


しばらく登っていくとダム湖が現れます。

07.07.08ツーリング12


管理棟の脇をさらに上に登っていける道があるので進んでいくと

07.07.08ツーリング17

07.07.08ツーリング18

けっこう高台にある見晴らし場所からダム湖を一望できます、良い眺め

この時は夏に行ったのに藻とかもなくて綺麗な湖だな~て印象でした。


説明看板もあり、好きな人はじっくり読んでしまうかもしれませんね

07.07.08ツーリング16

またさらに押しボタンスイッチが二つ付いた台座もあって、押してみると・・・


静かな山あいに大音量で緑ダムの解説が流れます、最初ビックリしました

ちなみにもう一つのボタンも同じ解説、二回山々からのこだまに聞きほれていました


管理棟の反対側から

07.07.08ツーリング13

見晴らし場の看板が見えますね!


湖の水も流れ出ていました、さわやか~

07.07.08ツーリング14

時間のある時は「裏摩周」~「神の子池」~「サクラの滝」~「緑ダム」~「男鹿の滝」がツーリングルートでした。

余裕があったら「江鳶山展望台」、「清里の直線道路」も

今ならそんなに一気に回ったらダウンしちゃう

今年もまたのんびり山ツーリングしてこよう。

透明度日本一!摩周湖

湖水の透明度が日本一、世界中でも二位の湖・摩周湖

「霧の摩周湖」なんて異名をもっていて、霧が出ていて湖が見えないなんて事がよくあります。

晴れて湖面を見ることができたら婚期が遅れる・出世が遅れるなんて言い伝えがあるくらい

自分、何度となく快晴の摩周湖を拝んでるんですけど・・・

晴れた日は見事な摩周ブルーが出迎えてくれます!

17.05.29摩周湖01
17.05.29摩周湖02

オンネトーも綺麗な湖

足寄町にあるオンネトーも観光ルートの定番ですね!

ちょっと山奥にあるので静かな雰囲気で、奥には雌阿寒岳も望めます。

観光ハイシーズは大型バス・レンタカーの人が多く訪れていて、道路も狭いので通行は注意ですね。IMG_20160930_092942



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ