北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

牛のご飯♪牧草の収穫作業シーズンです

しばらくブログの更新もあいてしまいました

北海道の基幹産業の一つである酪農業、道東地方は特に盛んですね。

お世話になっている酪農家さんの牧草作業が始まったので、お手伝いに行っていたのです

いつもなら6月末くらいが一番草の開始時期なのですが今年は1週間早い開始

一番草は6月末くらいに牧草地から刈り取ります。その後ふた月前後牧草を伸ばして二番草の刈り取り。

農家さんや地域によっては三番草の収穫を行うところもあるみたいですね。

そんな牧草収穫作業はこんな感じで
IMG_1074
刈った牧草は畑に列になって堆積されます。

「ハーバスター」という草を細かく刻む機械で牧草を細断・吐き出し
11111
それをダンプやトラクタートレーラーに積んで

サイレージ(牧草が発酵した牛のエサの名称)の堆積場へ運びます。
IMG_1084
細かく刻んで運ばれた牧草はタイヤショベルやトラクターで均しながら

機械の重さで踏み締めていきます。この鎮圧作業がないと良い発酵が行われないようです。

そして堆積した牧草の量がほどよくなったらビニールシートで覆って、風で飛ばないよう重しをして完成

牧草の刈り倒し作業の写真も撮りたかったんですが、自分担当のダンプの運転でいっぱいいっぱいでした

他にもロールタイプの牧草収穫スタイルもあったりして、農家さんによって使い分けられていますね

この牧草収穫作業は天気との戦いでもあるので(雨にあたるとエサ的に良くない)

場合によっては暗くなってからも作業します。
IMG_1079
ちょっと霧がかかって作業機械のライトが幻想的・・・

おかげで今年も雨にあてずに良い牛のエサができたかな?

次はふた月後、夏の終わりの二番草作業です

野生動物とはまた違う、牛や馬はフレンドリー?

バイクに乗って疲れた時や、釣りに飽きてちょっとその辺で休憩することがよくある私です。

そこが牧場の傍らだったりすると、そこで飼育されている牛や馬がこちらに寄ってきてくれる時があるんです。

IMG_20180521_135802

あんまり近すぎてその巨体にちょっとヒヤヒヤする時もありますが・・

08.08.31沼1
08.08.31沼6


やっぱり野生動物と違って、飼われている分人にも慣れているんですね~

野生動物は寄ってくるような場合、それはそれで問題ですけどね・・・


16.09.30シーサイドライン07
16.09.30シーサイドライン09

コーヒーでも飲みながら遠目から眺めていると癒されます。

動物好きの私には良い休憩時間です。



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ