北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

砂浜

渚のドライブウェイ再び(浜中町)

先日のバイク修理後のテスト走行

走古丹、風蓮湖と海側を走ってちょっと体が冷えたので内陸方面に入ると・・

やはり暑い!連日の30℃超えはだてじゃないですね

もう一回海方面に涼みに行こう~
IMG_0848
やってきました浜中湾海辺は涼しいなぁー

ちょっと右方向は霧多布湿原ですね。
IMG_0849
釧路湿原などに比べて花の種類が多く花の密度が高いので、花の湿原とも呼ばれているそうです。
(Wikipediaより)


ん?中央付近に変わった形の沼が・・・
IMG_0850
ピントが枝に合っちゃってますが、スケートリンク用の沼かな?

形がまんまトラックですね昔はこの沼が氷った上をスケートしてたんでしょうね。

昔の小学校跡の近くとかにけっこうこんな形の沼あったりしますね


そうしていよいよ「渚のドライブウェイ」へ降りていきますよ~
IMG_0851
はあ~さらに涼しいな~、そして相変わらず締まった砂で走りやすいです


浜中湾と霧多布の半島を眺めながら小休止
IMG_0854
いいですねぇ、暑くなるとバイクでここに訪れるのが恒例行事になりつつあります

あんまりのんびりしていたらまた体が冷えてきた

また内陸入って体を温めよう、今日は寒くなったり暑くなったり忙しい

爽快!なぎさのドライブウェイ(浜中町)

私は内陸生まれの内陸育ちなので、海へ来るたびに新鮮な気持ちになります

護岸でも港でも砂浜でも・・・空気や香りも違いますよね~

オフロードバイクに乗るので砂浜にもちょいちょいバイクで降りてみたり。

波打ち際いってみたり、海鳥と並走してみたりでワクワクです

ただ砂がフカフカだとスタックするかもしれないので探り探り走ります

ところがそんな心配をしないでも大丈夫な場所が
111
なぎさのドライブウェイ!(浜中町)

あんまり陸側はフカフカ砂ですが、ちょっと湿っているところだとカチカチ砂です

バイクのスタンドに下敷きなしで全然自立しちゃいます
222
この時も爽快に海辺を楽しんできました~

漁師さんも作業中だったので、なるべく邪魔にならないように軽トラ近くはゆっくりで

近くには戦時中の遺跡であろうコンクリート建造物も(トーチカ?)
IMG_20180602_105846

ここの砂浜は並走する道路が地震で通行困難になった時に

生活道路がわりに使われた事もあったという話も。

そんな砂浜、今は夏の暑い日に涼みにくるのに最高ですね

年に一回は来たい場所、今年も暖かくなったら行ってきます

鉄道・砂浜・戦争遺跡 根室の落石よいところ

初夏になって気温もだいぶんバイク乗るのに適してきた頃

晴天に誘われ海沿いを気持ちよく走って砂浜までたどり着きました。

根室市落石地区

17.06.13落石05
17.06.13落石06

天気がイイと本当に気分爽快にしてくれる場所です。

砂浜から丘を上に登ると、JR花咲線の線路が通っています。

鉄道の撮影スポットにもなっているみたいですね、確かに絵になるかも。

IMG_20170613_112556

この丘の傾斜地に戦時中の遺跡が埋まっていたりもします。

土壌が浸食されて砂浜に転がり落ちている物も

17.06.13落石07

戦争遺跡・トーチカ

よく当時これだけの物をあの傾斜地(崖?)に建設したものですね。

マニアックなものばかりかもしれませんが、ここに来るたびに楽しくて仕方ない場所です。

また今年も訪れよう!
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
アウトドアの手洗い等に便利
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ