北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

糠平湖

大減水!?緑ダムに島なんてあったっけ?

先日さくらの滝を見て、周辺の作物畑を鑑賞

その足でそのまま久しぶりに「緑ダム」へ行ってきました

昔バイクに乗り始めた頃よく訪れていた定番のツーリングスポットです

ここからさらに林道で山越えて清里町へ抜けて遊んでいました。

ちょうど季節も夏の今頃、さて今回はどんな顔をみせてくれるかな?

まずは舗装路と林道のY字分岐点
IMG_1267


舗装路から真っ直ぐ砂利道に進むと「男鹿の滝」
IMG_1269


滝の手前の分岐を「江鳶山」へ進んで山越えで清里町へ抜けれます
IMG_1268
この日は舗装路なりに右方向へ向かって「緑ダム」へ


ダムには小高い丘上の展望場があります。

細道ですが舗装路で乗用車で訪れる事ができます、この時も一台先客がいました。
111
ダムの説明看板と、何やら押しボタンのある台が・・・


押してみると大音量で・・・! あれ?昔より音量小さくなったかな?
IMG_1277
このスピーカーからダムの説明が流れてくるんですね~

昔はギャンギャンと大音量で山谷にコダマしてたのに今は聞きやすいです


説明看板が三枚
IMG_1276

5市町村の農業用水を担っているんですね~
IMG_1273

ロックフィルダム!とあるローカル番組のおかげでダムにちょっと詳しくなりましたよ
IMG_1274

昔はこういう断面図とかよく目にする職業だったのでなんだか懐かしいです。
IMG_1275


そしていよいよダムと湖の姿を拝見!
IMG_1279
水・・・少な!


えぇ~、あんな中島みたいのなんて初めて見たんでないかな?
IMG_1280


奥の方もだいぶ底が見えてしまっているような・・・
IMG_1281
確かにずっと雨が降っていなかったですからね~

「タウシュベツ橋梁」で有名な糠平湖も

いつもは増水してしてきてタウシュベツ橋梁も沈んでいく時期

しかし今年はまだまだ全容が見られるらしいです

以前同じ時期に見た緑ダムと湖です
07.07.08ツーリング17


満々と水が溜まっています
07.07.08ツーリング18


う~ん、それだけ今年は渇水なのかな~

川も釣り歩いていると、いつも渡れないところが簡単に対岸に行けてしまいますもね

雨の少なさと冬の降雪量の少なさのダブルパンチで、緑ダムの見たことない姿を目にしたのでした。

タウシュベツ橋梁・糠平湖に沈む遺構の雄姿(上士幌町)

ここ数年、いつ崩れてしまうのか?と愛好家の方々をハラハラさせている

上士幌町の糠平湖に浮き沈みする「タウシュベツ橋梁」(1937年竣工)

旧国鉄士幌線が糠平ダムの建設によって新路線に切り替えられ(1955年)

旧路線の橋はそのまま湖に眠る事になりました。

9~12月の増水時期はなかなか姿を見る事ができませんが、春あたりの渇水時期はその全容を見る事ができます。
08.08.16十勝~三国~石北~北見13
2008年8月撮影

2008年までは車両で林道を自走して見学できましたが、事故が多いため翌年から

許可を得た車両以外通行禁止になっています。(この写真の時も車一台路外に落ちていました

今は対岸の国道側から行ける展望所から眺めるか、国道から林道を歩いて訪れるか(熊出没注意)

冬の湖面が結氷した時に氷上を歩いて来るかですね

この林道、全線開通していた時は国道側から糠平ダムの上を渡って湖沿いをツーリングできたんですけどね・・・

その途中に「さわと温泉」って秘境温泉もあったりして楽しい林道だったのにな~

08.08.16十勝~三国~石北~北見14

水没中の水圧や、湖の氷の外圧、凍結・溶解の繰り返しによる凍害等で年々崩れていっているみたいです。

それも自然に還っていく過程なんでしょうね、まだ繋がっている姿のうちにもう一度見に行きたいな。
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ