北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

虫類川

静寂の夏の金山スキー場

川北温泉から国道へ復帰

まだ時間があるのでもうちょっと寄り道してみます
IMG_2836


少し斜里方面側に走って金山スキー場に来てみました
IMG_2837


道は細くて荒れ気味ですが一応舗装路です
IMG_2838


そしてこの道はここからすでに林道だったりします
IMG_2840


金山薫別林道
IMG_2839


いくらも走らないで忠類川を横断する橋を渡ります
IMG_2841


たきのはし
IMG_2842


なかなか古い昭和49年11月竣工
IMG_2843


橋の欄干にはこんな看板が
IMG_2846


サクラマスが遡上している忠類川、荒々しいですね~
IMG_2844


橋の名前の通り滝がすぐ近くに
IMG_2845
木陰であまりよく見えないですけどね


橋の上からはサクラマスの姿を多数見ることができます
IMG_2850-1
写真だとイマイチわかりずらいですね


他にもこんな落とし物が
IMG_2855


鹿の角が水中に
IMG_2853


と思ったら岩陰からカモ?がバサバサ!っと水面走りで出て来たり
IMG_2854
う~ん大自然だなぁ


一通り虫類川の景色を堪能したのでいよいよスキー場へ
IMG_2860


おお~夏はこんな風になっているんだ?
IMG_2865
車の跡あるけど、間違って滑って横向きになったら映画並みに転がるべな~・・・


頂上のリフト施設
IMG_2867
あそこまで行くと熊の痕跡が凄いらしいと噂で聞いたことが・汗

冬でもあの場所まで行った事ないです傾斜がキツくて滑り降りられない自信あり

そしてこれだけの傾斜地なんで大雨降ったら土石流の危険が!?
IMG_2858
注意喚起の看板があります。

最初は夏のスキー場に人なんて来るのかな?って思ってましたが

私以外に二台の車の往来が、私みたいなもの好きが他にもいるもんですね

そして金山薫別林道の続きは
IMG_2859
ゲートで通行止め・・・


もう一か所違う林道に行けるルートも
IMG_2864
やはりゲートが閉まっています。

2016年、夏の大型台風3連発の影響でこの辺りの林道も長らく不通ですね・・・

関連建物も夏は静かな装い
IMG_2861

IMG_2868

IMG_2869
次の冬の営業までひと時の休憩

年々降雪量が少なくなっていく道東地方ですが、スキー場界隈だけは景気よく降ってほしいですね

激流河川の上に不思議な籠が・・・

フラッとドライブしていると面白そうな道を発見することがあるもので

この日も川の近くまで行ける道とか良い釣り場ないかな~と車を走らせていると
IMG_2459
ありましたありました山道的な道路、方向的には川の方に向かっています

しばらく進むと開けた場所に到着、そこに不思議な施設が・・・IMG_2461


川の上をワイヤーで対岸と結んで人が乗るのかな?籠みたいな物がぶら下がっています。
IMG_2462


だけど対岸は崖!向こうに到着したとしても行き場がありません
IMG_2464


向こう側崖のワイヤー支えている基礎、これもどうやって施工したんだろ!?
IMG_2463
かなり切立った崖の中腹、下は深く激しい流れで上はず~っと急傾斜面です・・・


どうやらこれは北海道電力の河川流量計測所のようですね
IMG_2466
昭和55年に設置ってことはちょうど40年前に造られた施設なんですね~

あの籠に人が乗って川の上で観測するのかな?

「危険!」や「立入禁止!」の文字があるので遠巻きにズーム撮影でした

少し歩いて下流側で釣りしましたが小さなニジマスを目の前でバラして終わり・・
IMG_2468
また日を改めてリベンジ釣行に来たいと思います



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ