北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

走古丹

初春の走古丹ドライブ

なかなかお出かけ写真を撮る機会がない5月後半

何か撮っていた写真ないかな?とフォルダを見まわしていると
IMG_4578
4月に根室へ「メガおにぎり」を買いに行った日、走古丹へも寄り道したんでした。

特徴的な三軒並びの廃屋と後ろにまだ雪で真っ白な知床半島、この日は天気が最高でしたね

ここも野付半島かそれ以上に野生動物をよく見かける場所
IMG_4587
この日はオジロワシ、電柱のすぐ下まで寄っても逃げないでいてくれました

先端の方へ来るとコンクリート舗装路へと道が変貌
IMG_4589
道の両側には徐砂?した砂山が壁になって続いています

今来た方向は
IMG_4590
舗装路が途切れていますが、昔は真っすぐコンクリ路が続いていたんですよね

波で浸食されてしまって今は内陸側を砂利道で迂回するような形になっています

この辺まで来ると根室半島も目前に見えますね
IMG_4597
さてこれから向こう側行ってトーチカ見たりおにぎり買いに行ったりするぞ~

そんな4月の走古丹ドライブでした

走古丹から虫類川へ・海へ山へ釣り歩き

ひと月前、6月下旬のとある日

西別川の河口から続く海沿い沿岸・走古丹でサクラマスがそこそこ釣れているよ~

と友人が釣果の写真を送ってくれました。

次の休日に早速走古丹へお出かけ
IMG_2815
6月1日から西別川の河口規制は右海岸・左海岸とも1000mなのでその範囲の外側へ入釣

先客さんもいたのでお話聞いたらまだアメマスとカジカしか釣ってないよ~と

もしかして釣れた話を聞いてから現地に行っても遅いよパターンかな?

とりあえずラインの先にジグを結んでキャストを繰り返します。

竿を振りながら景色を眺めていると水平線に蜃気楼?
IMG_2812
建物の影と風力発電のプロペラが見えます。

方角的には根室半島なんですが、陸地が水平線の影になっているので洋上発電みたいに見えますね

そんな感じでのんびりしていたら竿先にアタリの感触!
IMG_2809
カレイでした~、しかもスレがかり

その後小一時間竿を振り続けるもサクラマスの気配は無さそうなので諦めて内陸へ

ニジマスが釣りたくなったので少し車を走らせて虫類川へ
IMG_2818
こんな作工物のある場所の下流でフィッシング!

う~ん相変わらず流れが早い、湿原河川の釣りで育った私には新鮮で楽しいです
IMG_2819
川床も石わらなので水もとても奇麗です

しかしニジマスはきてくれず・・・
IMG_2820
くるのはご遠慮願いたい魚のみ・・・

なかなか思うようにいかない、そんな釣り歩きの日でした~

冬のドライブで野鳥鑑賞

初冬のとある日

晴れた日の休日、午後から時間がとれたのでチラっとドライブしてくる事に

春にバイクで行って以来の走古丹へタイトルなし
内側の汽水湖「風連湖」は冬になると全面結氷

ワカサギ釣りのお客さんで大賑わいです

一月現在、多くの釣り人の車とテントを氷上に見ることができます。

そんな氷の張る前の先端部分
IMG_1967
対岸には根室の街並みが

相変わらず近いな~
IMG_1968

IMG_1969

ここへ来る途中カメラを片手に歩いている人もチラホラ

冬になると野生動物も集まってきますね

この日は野鳥をよく見かけました
IMG_1954
つがいの丹頂鶴

白鳥 餌を探しているのかな?
IMG_1978

オジロワシ
IMG_1989
二羽で目を閉じて寝ているのかな?

と思ったら飛び立つ!?隣はビックリ
IMG_1991
IMG_1994
IMG_1997

ここ走古丹や野付半島、これから真冬に向けて野生動物の王国と化していきますね

水平線を進む道・走古丹(別海町)

バイクの修理も完了して次の休日

ちょうど北海道が5月にして連日30℃越えの気温に見舞われた日でした

テスト走行は涼しい海方面へ向かうことにします

まずはライフマート鱗(りん)の自販機で飲み物を購入。
IMG_20190527_074818
別海漁協直営のコンビニ的なお店、品揃えがオリジナルで楽しいんですよね

この日は朝早かったのでまだ開店前でした。

そして海沿いを進んで走古丹へ来ました~
IMG_0836
ここの風景すきなんですよね、両側水面で道が中央を突き抜けていく感じで

冬の鹿楽園の走古丹もいいけど、これからの時期も良いです

ここへ来る途中、ツイッターで他の人が「三匹の子豚の家」とよんでいた景色
IMG_0835
いいですね~、実際に来るとなるほどうまいこと言うなぁと妙に納得

バックが海ってのもまたいいですよね
IMG_0834

さすがに早朝の海沿いは肌寒い、飲み物飲んで一息ついて次はどっち方面に向かおうかな~

最果ての鹿楽園・走古丹(別海町)

道路の両側に水面を見ながらドライブできるルート、野付半島がパッと思い浮かびますが

またちょっと違う雰囲気の景色を見る事ができる場所があります。

「走古丹(ハシリコタン)」(別海町)
IMG_20180527_100438
走古丹は進んでいくとコンクリートの細道になっていって

だんだん最果てのような雰囲気を醸し出してきます。
IMG_20180527_100537
波打ち際も近いので、海が荒れると道路に砂が溜まるんでしょうね。

道の両側に除けられた砂が高く積みあがっています

進めば進むほどネイチャーセンターやトイレ等も何もない本当の自然風景

初冬になれば荒涼感がいっそう引き立ちます。
DSC00388
12月からは除雪も入らないので来れなくなってしまいますけどね

ここからの季節はエゾシカの楽園となっている走古丹
DSC00398


ちょっと牧場感がでてくるくらいの群れの数
IMG_0303


道路の横断も迫力があります。
IMG_0305


野付半島といい、海が近いと雪少なくてエサが掘りやすいのかな?

雪を掘り返して何やら口にしてモグモグしています、それにしても居すぎでしょ
IMG_0307

エゾシカを見たいなら冬の走古丹、お勧めです



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ