北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

釣り

練習に最適!春だけど冬の釣りの話

最近最高気温が10℃を超える日が続いていた道東地方

今日は一転みぞれが混じる冷たい雨、峠では軒並み冬景色に逆戻りだったようで・・・

新聞の釣り情報欄にもたくさんの釣り場の様子が出るようになりましたが、この雨・寒気で小休止かな?

そんな寒暖差の激しい4月頭ですがちょっと遡って冬の釣行の写真を


2月下旬のよく晴れた日、お昼前ですが竿が凍りついてくるくらいの気温IMG_2208
まだ川岸は深い雪が残っている季節

中標津町の当幌川はアメマス釣りが盛んな河川で真冬でも釣り人の足跡が絶えません
IMG_2198
スノーシューがなくてもしっかりした踏み跡があるので歩くのも楽ちん ♪

釣り人の他に動物たちの足跡も
IMG_2206

IMG_2207
これはキツネかな?かわいらしい足跡

こっちはタンチョウ鶴の足跡
IMG_2209

IMG_2210
人間の足跡と比べてもなかなかな大きさですね

雪があると色々な動物の足跡がみられるので楽しいです

大きな足跡のヤツは冬だから冬眠中・・・のはずですよね・・・

冬の釣行はなかなか魚が釣れる確率は低いですが、川岸に雪があるとキャストの練習には最適です
IMG_2203
ああ~ちょっとルアー飛ばし過ぎて対岸に・・・

いつもなら草や藪に引っかかって糸が切れてしまったりしますが
IMG_2200

IMG_2199
雪にルアーが乗って無事回収です

なのでけっこう思い切ってギリギリのポイントも攻めたりできる
IMG_2204
またやっちゃった・・・でも無事回収

いや~歩いたなぁ、魚は釣れなかったけどだいぶ練習にはなりました
IMG_2205
コーヒーで一息ついて帰りますか~

景色や動物の気配、竿振りの練習をしながらウォーキングができる

冬の釣り歩きはそんな感じで楽しんでいます

氷上のジムニー・車下りたらワカサギ釣り場

コロナウィルスの脅威が大御所芸人さんの命も奪ってしまいましたね・・・

子供の頃からたくさんの笑いをもらいました、ご冥福をお祈りします。

今日の地元は10度後半の気温ですっかり春の陽気

あちこちに積み上げられていた除雪跡の雪山もあと少しで無くなりそうです

そんな三月最終日ですが冬の写真で冬の話題を


2月某日、愛車にワカサギ釣り道具を積んで向かった別海町の「風連湖」

すっかり寝坊して到着はお昼を過ぎたころIMG_2267
釣り場は場所によって遊漁料がかかる区域や無料の場所も

この湖は冬真っ盛りなると厚い氷が張って車で行き来できるんです
IMG_2252
奥に先客さんがいますね~

釣れてるかなどうかな?
IMG_2264
戻ってくる釣り人に話を聞くと朝は調子よかったけど今はダメダメと・・・

う~んせっかく来たんだけどなぁ、釣れないのわかっててテント設営もなんだかな
IMG_2261
ちょっと景色を眺めて帰りますか!う~ん見事に真っ白、氷平線ですね~

なんだか天気も怪しくなってきました
IMG_2260


ちなみにカーナビだとこんな感じに
IMG_2262
ワカサギシーズン初期や3月に入ると氷が不安定なので無理は禁物

三月下旬に野付湾のチカ釣りでも落氷して釣り人が救急搬送されていました

気をつけなきゃ・・・来年シーズンこそは美味しいワカサギ釣りたいな

展望台崩壊!思い出の場所がまた一つ消えてしまった・・・

厚岸町の湿原河川へ向かう道中、小高い丘地に建っている展望台があります。

今時期は林道に雪があり車で行くことはできませんが、魚釣り帰りの気分転換に上からの景色を何度か眺めた事がありました。

そんな木造展望台が・・・
IMG_2306
幹線道路を移動中、遠目に見えてくると・・・あれ?何か変?

あーー!上の方崩壊しちゃってる!!
IMG_2307
確かに以前登った時もけっこう揺れたっけ・・・

三月初旬に降った重いドカ雪に耐えられなかったのかな

森林地帯にある木造展望台ってなんか雰囲気があってすきなんですよね~

この写真は違う場所の木造展望台だけど珍しい梯子で登るタイプ
09.04.19トライベツ近辺12
森林地帯なので眺めはそれなりですが高い視線は気持ちよいです!

煙となんとかは高いところがすきってね
09.04.19トライベツ近辺07


上からは車の天井も丸見え
09.04.19トライベツ近辺11
普段自分の車をこんな風に見ることできないので新鮮なアングルです

この写真の展望台は元気なのかな~

リフレッシュ場所がまた一つ減ってしまいました。ちょっと寂しいですね

一郎?二朗?三男坊の川でアメマスフィッシング

先日チラっと春のアメマス釣行へお出かけ

あちこち道路通行止めになる程の大水の後だったので、厚岸町の湿原河川は氷も無くなりすっかり開幕!
IMG_2301
しかし数度あった魚のアタリを上手くかけれずノーフィッシュに・・・

大水で打ち上げられた流木には他のアングラーの奮闘の跡が
IMG_2302
マスターアングラーって重量の割にすっごく大きいんですね、私には使いこなせないな・・・

近くの林道に入って行って支流を見てみると
IMG_2304

IMG_2303
こちらは水の色も強い濁り、氷もまだ抜けきっていなくて釣りになりませんね・・・

他のルートで上流部へ行こうと試みるも
IMG_2310

IMG_2311
二か所ある入り口、どちらものっこり雪が残っていて車では全然無理!

このままでは寂しい帰り道、ふと通りがかった川へ入ってみることに

別海町と浜中町の境界を流れる「三郎川」

アメマスや運が良ければイトウが釣れるという噂だけは聞いたことがありました。

だけど釣りに入るのは今回が初めて。

ちなみに近くに一郎川、二朗川はありません、なぜいきなり三郎なのか・・・

と思いつつルアーを通すといきなりヒット!
IMG_2312
小ぶりですがアメマスが釣れてくれました!坊主は逃れた

この川も先日の大水の跡が伺えますね
IMG_2313
川面にはっていた氷が岸に打ち上げられています。

昼と夜の寒暖差で大量のツララが
IMG_2314

この後二時間ぐらい川歩きしましたが音沙汰なく合流地点へ来ちゃいました
IMG_2315
残り時間的にこの辺で引き返します、最初の一匹だけだったけど釣れてよかった!

さて次はどこに釣りに行こうかな~?

屈斜路湖の春・いまだ氷の世界

今月5日~6日にかけて降った大雪、今度は10日から11日早朝にかけて大雨が降りました

降り積もっていた大量の雪が大量の雨で融けだし道東各地で河川が氾濫!

道路も多数の通行止め、標茶町では避難勧告がでるまでに

気温も温かくなってきたので釣りに行こうと思っていた11日の休日、川はそんな状態ではありませんでした。

それじゃあ湖はどうかな?大雨で氷も溶けて水面がみえるようになったんじゃないかな?

と屈斜路湖へ車を走らせました。まず有名ポイントの尾札部川
IMG_2274
すごいカフェオレ色ですね~!

ズームで湖面を見てみるもまだ氷で水面見えていないし・・・
IMG_2275


温泉湧いててちょっと暖かいはずの和琴半島はどうかな?
IMG_2276

IMG_2280
ここもまだまだ冬の景色って感じですね・・・

う~ん、そしたら釧路川の始点にいってみようか
IMG_2284
ここはけっこう氷あいてますね!ちょっと竿を振ってみよう~

湖側から始めて1時間ほど釣り下りましたがノーフィッシュでした

橋のあたりで魚影を見た!とロッドを振っていたフライマンの人も撃沈だったようで・・・
IMG_2285
それにしても透明度が凄い!尾札部川の泥水や大雨の影響が全然感じられません

大雨の影響は帰り道にあらわれてました。
IMG_2286
ここはまだ良い方ですが、雨水・雪融け水が合わさって道路上をザバザバ流れています

ホイールのスポークの間から水流れ出てる
IMG_2287
通行止めの道路はもっともっと酷い状況なんでしょうね・・・

これだけ雪が融けだす最近の陽気、屈斜路湖の解氷も近いかな?
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ