北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

釣り

寒中魚釣り・新年初フィッシュ!

年も明け湖も氷が張り、釣り好きの方は氷上でワカサギ釣りに勤しんでいたりしますね。

しかし今年は雪の少ない・それほどまでに寒くない冬

まだまだ川でルアー釣りができそう・・・

そんな冬晴れの休日、様子見がてら湿原河川へお出かけしてみます

車を走らせると目的地方面も天気良さそう!もう釣りする気満々です

そうして現地目前
IMG_2003
おや?

エゾシカの一団がお出迎え
IMG_2002
めっちゃこっち見てる

一頭は耳に標識付いていました。
IMG_2006
調査用に付けられたんですね~

目的地到着!
IMG_2008
カヌーの乗降場所にもなっている場所です。

新調した道具でいざ出陣!
InkedIMG_2009 - コピー_LI


いつもはもっと茶色な水の色なんですが、冬は周りの湿地帯も凍って流入する水も少ないのかな?
IMG_2012
意外なほど透き通っている透明度

この日は晴れていることもあるのか冬なのに竿も凍らず快適釣行。

これは別日の写真ですが、寒いとガイドの水滴が凍っていって最後は完ぺきに塞がってしまいます・・・
IMG_2072
PEラインだと含んだ水分とともにライン自体も凍ってしまったり・・・

なのでこのタックルは常にナイロンラインを巻いてあります

そうこうして川床をルアーで探りながら釣り歩いていると~
IMG_2013
やったー釣れてくれましたアメマス!2020年初フィッシュの貴重な一匹!

本当に底ベタベタにいましたね、最初根掛かりしたかと思いました

冬の釣りは底とりの釣り、なんて聞いたりしますがまさしく。

でも入れ違いで川に向かって行った釣り人の竿、チャート色のクランクが付いていたなぁ

あんなルアーも効くのかな・・・今度試してみようかな?

そうして昼過ぎ頃にはチラチラと雪が
IMG_2014
冬は虫の音も何もしない静寂なので、シンシンと積もる雪の音が聞こえる気がします。

魚も釣れたし雪も降ってきたし、丁度よい頃合いで帰りましょう~

軽量なロッド・リールで疲労軽減?私軟弱釣り人用タックル

この年末年始、年末売り尽くしセールや年明け初売り等で細々と釣り具を更新しました。

私の釣行で一番出番の多い7.6フィートのシーバスロッドとリールの組み合わせIMG_2018
今まではダイワ「シーホーク76LL」とシマノ「12アルテグラ2500」

シーホークは重量110グラム
IMG_2019
アルテグラは重量240グラム

合計で350グラムなのでけっこう軽い組み合わせの部類かな?とは思います。

今回新調した(といっても中古品ですが)がまかつ「ラグゼ ソルテージチータ76ML」
InkedIMG_2009 - コピー_LI
それと使い回しのダイワ「フリームスLT3000」

チータは重量107グラム
IMG_2011

フリームスは重量225グラム
IMG_2010

合計で332グラム

今までのと新調したタックルの重量差18グラム・・・

微妙な差だけど実際使ってわかるかな?と実釣へ

気分もあるでしょうけど普通に持ち歩きでもちょっと軽く感じる!

キャストも良い感じ、グリップエンドが今までより短いのでバックハンドがやりやすいです

逆に遠投したい時はもうちょい長くても良いかな?と一長一短

リールもハンドルが少し長くなったので巻きやすいです

なんとなくは思っていたけど、自分はハンドル長い方が良いんだな~と改めて確認しました。IMG_2014
北海道地方、これからは厳しい季節ですが新しいタックルで冬の釣りを楽しみたいと思います。

リールや竿を傷から保護・ロッドホルダーに保護材を

魚釣りに出かける時、車での移動なのでいつも車載のロッドホルダーに竿を積んでいきます。

竿にリールをセットしたまま積載できるタイプのロッドホルダーです。

車で走っているうちに固定部分が擦れたり揺れたりしてリールや竿に傷がつくことがしばしば・・・
BlogPaint
赤丸のホルダー台座のプラスチック部分とすれるんですね・・・


そこで100均でドアのすきま風防止テープを購入
IMG_1914


このようにホルダー台座部分に張り付け
IMG_1915
見た目はやっつけ感でいっぱいですが


台座プラスチック部分とリールフットが当たらなくなりました
IMG_1916


固定具を閉じてみるとこんな感じに
IMG_1917
ホールド感も増したので、車を走らせてみて竿の振れも少なくなりました

スポンジがへたってきたらまた張り替えてみようと思います

ダイワ MR750で実釣編

今日は愛車のジムニーが修理から帰ってきて最初の休日

気温的に釣りに行けるのもそろそろ最後かな?と湿原河川へ出かけましたIMG_1897
しかしそんなに甘くなく、河原ウォーキングで終了でした・・・

魚釣りたいな~、冬になる頃に釣れだす小川に行ってみようかな~


このくらいの川ならパックロッドと先日購入したリール・ダイワMR750の組み合わせが使いやすい
IMG_1900
リールにはナイロンラインの6LBを巻いて初釣行

川水が流れ込む横断管の前後の淀みで早速アメマス釣れてくれました~
IMG_1899
ドラグもけっこうイイ感じで出てくれます

後でバラしてみたらスプール軸にベアリング入っているんですね~
IMG_1913
リール自体が小さいので糸の巻取り速度はそれなりですが、ルアー釣りでも使える

その後も上流方向に釣り上がって行くとポイントごとに釣れてくれます
IMG_1901
やっぱり釣れる釣りは楽しい!すっかり癒されました~

一通り釣り上がったので休憩して戻ります。
IMG_1903


竿を立てた地面には霜柱が
IMG_1904


日中でも氷が解けない季節になりましたね、いよいよ冬だなぁ
IMG_1905


帰りは鶴のつがいの食事風景を眺めてみたり
IMG_1906


鶴、けっこう足大きいな。
IMG_1909
見た目が細いのでちょっと意外でした。

気温が上がればまた釣りに行きたいですね~、大アメマス釣りたいな!

超軽量リール!ダイワMR750購入

どんな趣味でもそうでしょうけれども、魚釣りも続けていると道具に拘りがでてきたりするもので・・・

一時は価格・性能を比較検討して試せる範囲で色々使ってみたものでした。

しかし上を見れば値段も性能もきりがないもので

今ではあまり費用をかけず、自分の使いやすい物で楽しむスタイルに落ち着きました。

手持ちの釣り道具も古い物が多くなり、新製品なんかには疎くなったものです

そんな私が久しぶりに発売を心待ちにしていた、この11月新発売のリールを購入!
IMG_1889
ダイワの新発売スピニングリール、MR750です!右は比較用のシマノ12アルテグラ2500

ベール・ハンドルとも黒で緑のワンポイントが渋い感じでカッコイイ!

スペック表ですがなんといっても重さが165グラム!軽い!
IMG_1890
ドラグもMAX3kg、ボールベアリングも4個使用

大きさがこれだけ小さいので軽いのも納得です。
IMG_1891
ですがこんなサイズでも165gなんて軽量なリールは今まで無かったのでは?

何万円もするハイエンドモデルは別でしょうけれども、このMR750は希望小売価格5500円です

そんな価格でハンドルはアルミマシンカット
IMG_1893


分解整備する時のネジは六角なんですね~
IMG_1892
ちゃんとサイズ合わせないとなめてしまいそう・・・

ストッパーレバーも付いています。
IMG_1894
最近レバー無しタイプも多いですが、私はレバー有りが好み

ひとつ気になったのはローラーベアリング

メーカーHPでは1RBとなっているのですが・・・
IMG_1895
ラインローラー径が小さいので本当にベアリング入ってるのかな?

と分解しましたがやっぱりこのサイズでは無理ですよね~、設計変更になったのかな?

そんなところも含めてこの価格でこのクオリティなら買って大満足です。
IMG_1896
振り出しロッドに以前はダイワ・レブロス2000をセットしていました。

こっちのMR750方がバランスがいいです、早く実釣で使ってみたいな~

ですが北海道は雪が降り始めた11月、出番は来シーズンかな?

この組み合わせでグッとコンパクト&お手軽感が増したので、バイクのお供に出番が増えそうです
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ