北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

阿寒

ジムニーで雪の林道へ・雪化粧の山景鑑賞へ

1月下旬の今現在になっても例年に比べ圧倒的に雪の少ない道東地方。

今年は全国的に降雪量が少ないようで、スキー場や冬祭り等のイベントでも困っているようで・・・

除雪の業者さんも採算あわなくて廃業してしまう方もちらほらと

積もり過ぎも困りますが積もらなさ過ぎも困りますね

そのような状態なので、いつもなら積雪で通行不可な道も今年は通れてしまいます。

それなら昨秋に阿寒富士を見に行った林道行って雪化粧した姿を見てみよう!
IMG_1769
と晴れの休日に写真の場所に向かって車を走らせました

この日はちょうど樹氷も見事で、途中で鑑賞しながらドライブです。
IMG_2020
牧草地帯の荒れ地の草木も白く覆われていますね

道路も両側の木々も真っ白!
IMG_2023


ちょっとした丘地も奇麗です
IMG_2030

IMG_2034


遠目に見える雄阿寒岳、今そっちに行くからね!
IMG_2028

と山間地帯に到着、林道を進みます!
IMG_2035
ですがさすが山間部、けっこう雪深いですね~・・・

ヤバイ!腹下こすりはじめた!
IMG_2036
まだこの先にけっこうな坂の上り下りあるんだよな~

雪はだんだん深くなってくるし、行ったら帰って来れないかも?

というわけでこの日は無理せずUターン

雪化粧の阿寒連山見たかったですが来年の楽しみにとっておきます

阿寒富士・三方向からの景観

先日の林道ツーリング、他にも景観地を目指しました

「飽別白水林道」南の発電所側からはテープで通行止め・・・
IMG_1097


今度は北側から行きます。日本有数の景観の美しさとも言われるこの林道

できたらその場所まで行きたいな~

現在も火山活動中の雌阿寒岳が近いのでこんな観測小屋が数か所
IMG_1099
休憩をはさみつつ進んで行きます。

そして目的地!の手前でバリケード

残念ながら「阿寒三山」(阿寒富士等)を綺麗に見る事ができる場所までは行けませんでした。

ですがその手前でもなかなかの景観です
IMG_1100
ちょっと曇天ですが、左の阿寒富士の三角具合がいいですね~

本来の景観スポットなら右端にもうひと山見えるはずでした

そしてこの山々を、以前の写真ですがオンネトー側からみると・・・
16.09.30オンネトー04
もう少し水面が静かだったら見事な逆さ富士だったのに~


そして今度は国道241号線、通称阿寒横断道路から
16.09.30阿寒横断01
手前の雄阿寒岳が凛々しい~


そしてその奥に阿寒富士や雌阿寒岳が
16.09.30阿寒横断02


今度は林道側からも、晴れた日の山々の景観を写真におさめたいですね

阿寒湖を一望!白湯山展望台

牧草収穫のお手伝い作業もひと段落して、休日に久しぶりにバイクで出かけてきました

どうせなら行った事のない場所にいってみよう!

ってことで阿寒湖畔から続く林道「フレベツ白水林道」から目的地へ向かいます
IMG_1105


一番標高の高いあたりで枝道を発見
IMG_1106


ここが今日の目的地、「白湯山展望台」入口
IMG_1107


展望場には説明看板が

阿寒湖畔スキー場のさらに上の方になるんですね。ここからボッケにも行けるんだ・・・
IMG_1108


天気はイマイチでしたが阿寒湖一望の景色は最高でした!
IMG_1111


雄阿寒岳もここからだと形がハッキリわかりますね
IMG_1114
数年前の大型台風の爪痕か、けっこうな高低差の土砂崩れの跡が


子供の頃、あの島に遊覧船で渡ってマリモ観察したっけな~
IMG_1113

さて景色も堪能したし、風向き雲行き怪しくなってきたのでさっさと帰りますか~

人工衛星で発見?秘湖・シュンクシタカラ湖(釧路市)

先日のバイクテスト走行、けっこうな距離を走っても異常なく快調です

これはもう大丈夫でしょう、って事で一路山奥を目指してみます

昔は林道で気軽に行けたシュンクシタカラ湖

(といっても林道を20キロ以上山奥に行きますけどね)

1970年代に人工衛星で発見されたといわれたり、

いやいや地元の人はもっと昔からあそこに湖があったのを知っていたんだよ!?

という話もあったり。いずれにしても凄い山奥にポツンとある秘境感たっぷりの湖です

それがここ数年、大型台風などで林道も崩落したりして湖まで行けないって話でした。

しかし先日、車で湖まで行ったという情報が!

これは行けるうちに行っておいた方がいいでしょう

さあ、この交差点から山に向かっていきますよ~
IMG_0866


案内看板も年数が経って読み取れないくらいに
IMG_0867


この交差点にはかつて秘境ラーメンと呼ばれていた「真澄」の建物が・・・
IMG_0868
綺麗なままですね、今にもラーメンの香りがしてきそう


ず~っと山奥に走って行きます!
IMG_0876
この日は連日30℃超えの猛暑が襲っていた日、暑すぎる


現在唯一?奥地と行き来できるオロエンナイ林道
IMG_0878


湖まで数キロのところで爽やかな滝がお出迎え~
IMG_0874


そしていよいよ到着!シュンクシタカラ湖
IMG_0873
20年ぶりくらいの再訪でした、いや~林道長く感じたなぁ・・・


ず~っと山奥にこんな湖がポツンとあるなんて不思議な感じ
IMG_0871
静かで神秘的な湖だな~・・・


この湖は湖畔沿いをぐるっと一周できる道があったのですが
IMG_0869
残念ながら倒木で行き止まり

あまり静かで熊にもドキドキしてきたのでゆっくり帰ります。

またくるよ~シュンクシタカラ湖

本当の幻になってしまった秘境ラーメン・真澄

色々な「秘境」がありますが、この二文字が付けば探検好きの方なら心惹かれるものがあるはず

秘境駅、秘境の滝、秘境温泉etc・・・

そんな中、道東地方にはかつて「秘境ラーメン」なるものがあったんです

「秘境ラーメン・真澄」
12.06.26阿寒ラーメン真澄
阿寒町の布伏内地区にあったラーメン屋さん

すぐ隣はかつて炭鉱で栄えた雄別地区

周りは炭住跡や廃墟が目立つちょっと寂しい雰囲気の周辺

色々メニューがある中、塩ラーメンの塩を海外の物など含めて4種類から選ぶことができました。

味もあっさり系で私にはとても美味しい味

お昼時はこの立地なのにけっこう入れ替わりお客さんが来ていましたね。

4種類の塩味を制覇するぞ~!と思っていたのもつかの間

2016年秋に惜しまれつつ閉店してしまいました・・・

今度シュンクシタラ湖探検する時にまた現地を訪れてみようかな・・・



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキング



総合釣り情報サイト

魚速報
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ